« オオベンケイ草とオクラとスイカ | トップページ | サンゴ花の植え替え…そしてコエビ草とパキスタキス »

無花果の消毒~効果なしかも…そしてカミキリ虫幼虫発見

「斑点病」か「べと病」と思われる無花果(ドルヒィン)
2010_0804_151956cimg0799

殺菌剤「ダコニール1000」を散布したが効果は無しに近い。
さて、今後、どうすべきか検討しなくては・・・。
2010_0804_152008cimg0800

そして、カミキリ虫に荒らされた「枝の食害」で木をチエック
何と、木の「根元近く」と「中間」と、更に「上部」の3か所で新たな「枝の食害」を発見
この枝を切り取り、荒らされた箇所をナイフで剥ぎ取ると「幼虫の卵?」が・・・愕然。
2010_0804_092818cimg0786

これが、幼虫の卵・・・真ん中の細長い物
2010_0804_093030cimg0791

これは、剥ぎ取る際に卵を切断してしまった・・・
2010_0804_093534cimg0792

そして、住居から引きづり出した幼虫の卵・・・
2010_0804_093821cimg0793

「この枝」を捕獲してる「カミキリ虫の親」と同居させる嫌がらせを実施~どうだ…参ったか。
2010_0804_151910cimg0798

どうも、捜査抜けもあるかもしれないので、明日も点検しなくては。

« オオベンケイ草とオクラとスイカ | トップページ | サンゴ花の植え替え…そしてコエビ草とパキスタキス »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

コメント

参りました。テッポウムシはこんなふうに産みつけられて、活躍?するのですね。観察力も探究心も十分です。

uke-enさん
憎きはカミキリ虫=テッポウムシ・・・angry
徹底的にやっけてやりますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/49061182

この記事へのトラックバック一覧です: 無花果の消毒~効果なしかも…そしてカミキリ虫幼虫発見:

« オオベンケイ草とオクラとスイカ | トップページ | サンゴ花の植え替え…そしてコエビ草とパキスタキス »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック