« サンゴ花の植え替え…そしてコエビ草とパキスタキス | トップページ | ユリオプステージも熱中症に・・・ »

無花果~カミキリ虫の幼虫再発見

無花果(ドルヒィン)~昨日の継続で、カミキリ虫の幼虫を捜索・・・
今日は、ハシゴ(脚立)を利用しての捜索で大ショック・・・
何と、今季に伸びた幹に6ヵ所も発見昨日と合わせると10か所…参った。

2010_0805_085307cimg0801 2010_0805_085336cimg0802 2010_0805_085352cimg0804 2010_0805_092303cimg0822 余りのショックでピンボケに・・・

2010_0805_090755cimg0816 2010_0805_091448cimg0819

この幹には、全て実も付いてるし、キリでつついて卵を潰す作戦を実行
全ての産卵後を、キリでつつくと卵の液が出てくるし・・・ショック度はヒートアップ。
2010_0805_090403cimg0812

「斑点病」か「べと病」と思われる病気と、カミキリ虫の被害で、今季の収穫は駄目かも。
そして、無花果の木で蝶らしき昆虫を発見~昆虫図鑑で調べなくては。

2010_0805_090318cimg0810

« サンゴ花の植え替え…そしてコエビ草とパキスタキス | トップページ | ユリオプステージも熱中症に・・・ »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

コメント

蝶らしき昆虫は、どうみてもガのように思えます。シャチホコガ科キシャチホコと格好は似ていますが、色はこんなに黄色黄色していないですね。
カミキリムシの数がスゴイですね。イチジクってこんなにカミキリムシに好かれていたのですね。木が柔らかいからでしょうか。

uke-enさん
多分、ガですよね。
シャチホコガ科キシャチホコを調べてみます。
確かに、カミキリ虫は、柔らかい茎の無花果を好むみたいですね。
それにしても、このカミキリ虫には怒りが増すだけです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/49069285

この記事へのトラックバック一覧です: 無花果~カミキリ虫の幼虫再発見:

« サンゴ花の植え替え…そしてコエビ草とパキスタキス | トップページ | ユリオプステージも熱中症に・・・ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック