« クロサンドラとサルビア | トップページ | ペチュニアの挿し芽 »

葡萄(巨峰)栽培

昨日は伸びてきた巨峰弦や生い茂った葉の切り取りと、房内の生育遅れの粒の切り取り作業を実施。
作業後の全様~房内の生育遅れの粒の切り取り作業は、半分しか実施できず。

左側に継ぎ足した棚(竹さお)が、重みで今にも折れそうになっている~早く、対応を取らなくては。

2010_0728_133157cimg0620 2010_0728_133205cimg0621

そして、生育不良で摘果した粒~引き続き実施しなくては。

2010_0728_133101cimg0619

家庭園芸レベルでは、理想といえそうな房~
2010_0728_132344cimg0613 2010_0728_131706cimg0605

同じく、まぁまぁかなぁーの房~一部の粒が色付きはじめてる。
2010_0728_132412cimg0614

現在、袋掛けをしてないのは、一部を除き二番花?からの房~大半を切り取ったが、今では20房以上はありそう。
こちらは、二番花の
①ほったらかし房
2010_0728_132004cimg0609

②摘粒した房
2010_0728_132521cimg0617

①房は摘粒したいが、暫く、成長具合いを見極めるために、そのまま放置することに。
こちらは、一番花?の房で、粒が少なく袋掛けしてないもの
2010_0728_132826cimg0618

色も付き始めてきたし、鳥対策からも早急に袋掛けしなくては。

« クロサンドラとサルビア | トップページ | ペチュニアの挿し芽 »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ブドウの実の色づき方は、全体が徐々に赤くなってくるのではなくて、1箇所から広がっていくのでしょうか。それとも、部分的に色が変わっているのは傷でしょうか。
一番下の袋掛けしてないものは、おいしそうに見えますね。日照が十分だから?

uke-enさん
ブドウの実の色づき方~実は良くわからないのです。
毎年、この時期は何故か一粒づつ…てな感じで色づいていきます。
そして、ある時期より全体が色づきはじめる…てな感じです。
だから、最初に色づいた粒は、途中で食べられるか、最後まで残るかのどちらかですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/49006080

この記事へのトラックバック一覧です: 葡萄(巨峰)栽培:

« クロサンドラとサルビア | トップページ | ペチュニアの挿し芽 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック