« スイカ(小玉)栽培 | トップページ | モロッコインゲンとプラム大石早生の収穫 »

カリブラコア~復帰は絶望に・・・

シーズン越しのカリブラコア二品種~この無残な姿、後は枯れるのを待つだけかも。
2010_0705_133351cimg0103 2010_0705_133339cimg0101

そして、今季に調達した三品種
2010_0705_132953cimg0090 2010_0705_133054cimg0093 2010_0705_133011cimg0091

この三品種~剪定時期を完全に見失い、これから、剪定しても復帰は無理そう・・・。
2010_0705_133119cimg0094

それにしても、調達間もない頃は最高の花姿なのだが、剪定時期を見誤ると咲き具合いが悪くなり、咲かなくなってくる。
おまけに、花柄摘みも苦労するし・・・来季は、この花は諦めるかも。
こちらは、一回目の剪定を実施したペチュニア
ホウベニと、
2010_0705_133229cimg0098

アリー・パープルスター。
2010_0705_133234cimg0099

ホウベニは二鉢とも、また、枝を伸ばし過ぎてしまった~無事に復帰するか???。
アリー・パープルスターは二鉢とも問題なさそう~。
2010_0705_133205cimg0096 2010_0705_133218cimg0097

この二品種は、挿し芽をして増やしたいが、どうなることか。

« スイカ(小玉)栽培 | トップページ | モロッコインゲンとプラム大石早生の収穫 »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

カリブラコアそのものではないですが、近縁のペチュニアは、経験上、もっと遅い時期でも、思い切って株元まで切り戻すと、適当な姿になるのですが、いかがでしょう。
当然ながら挿し芽をされていると思いますので、エ~イ!で・・・(参考にしますので、結果報告をお願いしますね。think

uke-enさん
昨日に、エ~イ!で3鉢を株元近くでやりましたよ(cut)。
新芽も、出てないし、多分ダメでしょう。
結果は、後日に報告しますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/48820228

この記事へのトラックバック一覧です: カリブラコア~復帰は絶望に・・・:

« スイカ(小玉)栽培 | トップページ | モロッコインゲンとプラム大石早生の収穫 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック