« ベンケイ草 | トップページ | ペチュニアの切り戻し »

スイカ(小玉)栽培状況(7.15現在)

どうも、今年のスイカ(小玉)栽培は、不作と言えるのかも
2010_0715_154602cimg0216

近所の知人も栽培されたが(初挑戦?)、今の所、花は咲くが腐り結実は〇だそうな~。
それと比較すると、我が家は「良し」とするしかないかも。
今回は、どの「株」を、「何時」、「何個目(同じ弦)」の受粉か、更に、現在の「大きさ」を調査。
植え付けは、5月14日にR(紅)、5月22日にY(黄)を植え付け。
鉢は、50LにR1,2、Y327LにY1,2を使用
R(紅)1(株)6月25日受粉 一回目受粉 サイズ 120×120
2010_0715_135654cimg0209

Y(黄)3(株)7月02日受粉 四回目受粉 サイズ 100×110
2010_0715_135603cimg0208

Y(黄)2(株)7月03日受粉 一回目受粉 サイズ  70×80
2010_0715_135737cimg0211

Y(黄)1(株)7月04日受粉 三回目受粉 サイズ  90×110
2010_0715_135800cimg0213

R(紅)2(株)7月05日受粉 三回目受粉 サイズ 110×110
2010_0715_135747cimg0212

これより、もしかしたら、鉢サイズが影響してるのかも~50L鉢の方がいいみたい

« ベンケイ草 | トップページ | ペチュニアの切り戻し »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

克明なご報告、ご苦労様です。ちゃんと見返すと来年の栽培にずい分役立ちますね。
「50Lの鉢」に頭をひねりましたが、L=リットルのプランターだったのですね。最近はプランターを使いませんので、ピンときませんでした。
収穫されたら、双方の根のはり工合を確認されると、なぜ生育状況が異なるのかの理由がつかめるかも知れませんね。

uke-enさん
そうなんですよ。
それなりですが、見返すことにより、少しでも来季への参考にしたく思います。
根の張り具合も調査をしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/48884541

この記事へのトラックバック一覧です: スイカ(小玉)栽培状況(7.15現在):

« ベンケイ草 | トップページ | ペチュニアの切り戻し »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック