« ペラルゴニウムの「開花」と「その挿し芽」 | トップページ | ギンギアナムの開花と芝桜 »

巨峰の副芽とり(二回目)とゼラニュームの植え替え

今日は、数日前に続き二回目の巨峰の副芽とりを実施。
併せて、必要と思われる箇所の「新芽の間引き」と「誘引」作業も実施。

Cimg1226
既に、一本の新梢に2房も付いているし・・・

Cimg1223 Cimg1227
次は、新梢の先端の摘心と、実付きの悪い房を摘み取らなくては(1房に)。

そうそう、最近になり、ブルーベリーに蜜蜂が頻繁に訪問

Cimg1162 Cimg1166

残ってる花が少ない「この時期」にと、悔やむばかり。

そして、近所の方から小枝を頂き挿し木してた「ゼラニューム」~

Cimg1211 Cimg1147

どうしても、花柄が気になり(本来の花姿)、小枝を戴いた「お宅」の花をチエック。
全く、同じ花柄で良品と判断。

そこで、今の小鉢では可哀相と、大きい鉢に植え替え~

Cimg1212
これで見映えも向上、大事に育てなくては。

« ペラルゴニウムの「開花」と「その挿し芽」 | トップページ | ギンギアナムの開花と芝桜 »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

もしもし、そんな現金な!ゼラニュームの評価を、ころころ変えないでくださいね。君子は豹変す、でしょうか。
でも、このように、花一つ一つが異なるなんて、珍しいですね。最近危ういですが、私の記憶にはありません。

uke-enさん
不良品と思ってたものが「珍品」となると・・・コロッと心変わりですよ。
しかも、鉢も100円から格上げですよhappy01

おはよう~♪
立派な葡萄棚☆
思わず我が家の巨峰と比較してして、ショボリです^^;
だって、まだ『しょぼしょぼ』なんですもの!!
何年経ったら、こんな立派になるんだろう…。
我が家の巨峰は、先が長がそうですね^^;
「新芽の間引き」「副芽とり」…???
解らないことだらけです^^;
成長の過程をご報告しますので、
是非是非アドバイス宜しくお願い致します

夢美さん
こんばんわ~
我が家の巨峰は、確か15年くらいです。
この様に手入れをする様になったのは4年前からですよ~だから、まだまだ栽培は素人で判らない事だらけですよ。
そうそう、我が家の「ピオーネ」は植え付け後2年経過してますが、今年、地上部の70cm以上の幹が枯れて(約1mも)、漸く『しょぼしょぼ』状態になりましたよ~要は植え付け1年目で、先ずは背丈が伸びてくれればと思ってます。
こちらも、このピオーネの成長過程を方向しますよ。
因みに、ある資料では「1~2年生の接木苗は植えつけた翌年より結実するが、3年目から収穫しましょう」とありました・・・でも、待つの難しいですからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/48257671

この記事へのトラックバック一覧です: 巨峰の副芽とり(二回目)とゼラニュームの植え替え:

« ペラルゴニウムの「開花」と「その挿し芽」 | トップページ | ギンギアナムの開花と芝桜 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック