« 巨峰の副芽とり(二回目)とゼラニュームの植え替え | トップページ | ウツギとモッコウバラ »

ギンギアナムの開花と芝桜

何気なく、ミニガラスハウスの下段に置いてる「ギンギアナム」を観察eyeすると・・・

Cimg1222
おっsign01・・・何と咲いてるではないかsign03

Cimg1220 Cimg1221
どうしても、この様な場所に置いてると見忘れが多く、思わず見逃すところだった。

そして、芝桜~これまた、おっ・・・薄ピンク色も咲いてるではないか。

Cimg1131
我が家のサバ桜は、「濃ピンク」と「薄紫」の二種類と思ってたが、

Cimg1135 Cimg1132
この菊鉢に「菊」と「メキシカンブッシュセージ」と「薄紫の芝桜」と「薄ピンク芝桜」を
混植してたとは・・・でも、直ぐに思い出したが「年」を痛感。

Cimg1130
花が一段落したら、植え替えなくては。

« 巨峰の副芽とり(二回目)とゼラニュームの植え替え | トップページ | ウツギとモッコウバラ »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ギンギアナム、よく咲いてますね。1枚目と2~3枚目は、花のつき方も茎の立ち方も違うように見えます。ランの写真は、やはり真横あたりからのほうが、見栄えしますね。
ギンギアナムは葉がとても固く、刃先が尖っているので、お怪我のないようお気をつけくださいね。

uke-enさん
アドバイスありがとうございます~実は真横のcameraもあるんですよhappy01
写真1、2枚目は親株(と、言ってよいのか?)の茎に花が、3枚目は子株の茎に(垂れ下がってた茎を土に埋め込んだもの)花が付いたものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/48257837

この記事へのトラックバック一覧です: ギンギアナムの開花と芝桜:

« 巨峰の副芽とり(二回目)とゼラニュームの植え替え | トップページ | ウツギとモッコウバラ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック