« ペラルゴニューム | トップページ | 葡萄(巨峰)栽培 »

イチゴ栽培

イチゴが順調に色づいてきたが、一長一短で来季の栽培は止めるかも。
こちらは、A品種~味は抜群だが収穫量が少ない。
Cimg1482 Cimg1483 Cimg1484 Cimg1486

そして、こちらのS品種~収穫量は抜群だが、味がイマイチ。
Cimg1528 Cimg1527

まぁ・・・今年の市販イチゴも味が悪くなった感じがするが、天候の影響かなぁ。
栽培場所の確保、ナメクジ対策、面倒見などを考えると、来季の栽培は検討しなくては。

« ペラルゴニューム | トップページ | 葡萄(巨峰)栽培 »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

天は二物を与えず、ですから、そのようにおっしゃらずに、おいしいほうをたくさん作ってはいかがでしょうか。
気候不順で、作柄も味も不安定な中で、立派に収穫しているのですから、胸を張ってくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/48508516

この記事へのトラックバック一覧です: イチゴ栽培:

« ペラルゴニューム | トップページ | 葡萄(巨峰)栽培 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック