« サクランボ アメリカンチェリーの着果 | トップページ | 巨峰の副芽とり(二回目)とゼラニュームの植え替え »

ペラルゴニウムの「開花」と「その挿し芽」

シージン越しのペラルゴニウム開花してきた。

Cimg1185
左側が弱剪定、右側が強剪定で、差がこんなに出たのにはビックリ。

こちらが、数日前より開花してる①ペラルゴニウム
Cimg1205 Cimg1189

そして、こちらが、今回開花した②ペラルゴニウム

Cimg1187 Cimg1192
序に、これは昨年秋に「挿し芽」してた①と②のペラルゴニウム~挿し芽は半分づつ。

Cimg1234
そして、今では両品種ともに「蕾」が出てきてる~早く植え替えたいのだが・・・。

Cimg1235 Cimg1238

« サクランボ アメリカンチェリーの着果 | トップページ | 巨峰の副芽とり(二回目)とゼラニュームの植え替え »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ペラルゴニウムはゼラニュームより豪華な感じに見えますが、いかがでしょう。①は草丈がブロックの3枚分ほどですので、かなり大株ですね。鉢は6号でしょうか?
ところで、ペラルゴニウムには品種名がないのは、もしかして、ミョウガを食べ過ぎたとか・・・

uke-enさん
確かに、ベラルゴニウムはゼラニュームより豪華に見える感じがしますよ。
その通り、①の背丈は65㎝くらいです。
鉢は「ブーはずれ」~8号鉢です。
ベラルゴニウムにはタグが付いてましたが、品種はと・・・うーんんんです~多分、ミョウガの食べすぎですね。

私は元は農家育ちのせいか、肥料やり魔です。よって、果樹栽培とは相性が良いのですが、ベラルゴニウム、ゼラニウム、さらにはランなどは、とっくの昔に諦めました。ついつい、肥料に手がのびて、気がつくと肥料でマルチングしています。
でも、よその家の玄関先などにあるのを見るのは大好きです。
今日も良い天気だったので、ポポーの授粉をしたり、肥料を埋め込んだり、スモモ類や柑橘類の葉っぱをうっとりしながら眺めたり、と平和ボケしそうです。

skyさん
こんばんわ~
私は、正反対の「肥料やらない魔」に近いかも~どうも忘れてしまいます。
実は、寒肥を1月にやったり(忘れてて)、春彼岸前の施肥を4月にやったり、未だに施肥してないものもありますよ。
直ぐにでも、施肥しなくては・・・wobbly

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/48245991

この記事へのトラックバック一覧です: ペラルゴニウムの「開花」と「その挿し芽」:

« サクランボ アメリカンチェリーの着果 | トップページ | 巨峰の副芽とり(二回目)とゼラニュームの植え替え »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック