« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

カンパチュラ アルペンブルーと姫ヒオウギ

PCが、何とか順調に作動・・・happy01
庭の物置前に「こぼれ種」で生えてるカンパチュラ アルペンブルー・・・
Cimg1546

先日の雨で茎が倒れ、転倒防止を実施~
Cimg1714_2

何せ、背丈が伸び過ぎており雨は天敵に・・・。
Cimg1545

同じく、毎年生えてくれるピンク色姫ヒオウギ・・・

Cimg1539とにかく、次から次へと増え、今では庭の数箇所に生えてきてる。

こちらは、今回調達した白色系の姫ヒオウギ・・・
Cimg1541_2 Cimg1540

来年は、どのくらい増えてくれるかが楽しみ。

葡萄(巨峰)栽培

5月16日の「新梢先端cut」、「適房(房落とし)」、「誘引」に引き続き、5月26日に「房切り」作業を実施。
何せ、素人栽培なもんで葡萄の生育状況により、順序は逆な場合も・・・。
5月16日の「適房(房落とし)」前の状態・・・
Cimg1473

同じく、「適房(房落とし)」後の状態~一般的には1房にするが、この新梢枝は2房を残すことに。
Cimg1474

そして、作業後の全容・・・。
Cimg1489

5月26日の「房切り」前の状態・・・。
Cimg1642

じく「房切り」後の状態・・・。
Cimg1645

そして、作業後の全容・・・。
Cimg1713

引き続き、生育状況を見ながら追加実施をしなくては・・・。

イチゴ栽培

イチゴが順調に色づいてきたが、一長一短で来季の栽培は止めるかも。
こちらは、A品種~味は抜群だが収穫量が少ない。
Cimg1482 Cimg1483 Cimg1484 Cimg1486

そして、こちらのS品種~収穫量は抜群だが、味がイマイチ。
Cimg1528 Cimg1527

まぁ・・・今年の市販イチゴも味が悪くなった感じがするが、天候の影響かなぁ。
栽培場所の確保、ナメクジ対策、面倒見などを考えると、来季の栽培は検討しなくては。

ペラルゴニューム

ミニハウス(ガラス)で冬越ししたペラルゴニュームの親株
1号鉢・・・背丈が伸びすぎてしまった。
Cimg1547 Cimg1549

2号鉢・・・最高の株姿かも。
Cimg1550 Cimg1551

そして、秋に挿し芽した子株たち~前列の2鉢はパンジーゼラニューム。
Cimg1705

1号鉢の子株達

Cimg1708

2号鉢の子株達
Cimg1707

この小鉢はパンジーゼラニューム
Cimg1706

花も咲き始めてきており、これから先の成長がが楽しみ。
これは、新規調達したプレミアムペラルゴニューム fantastic~
Cimg1691

多分、先程の1~2号鉢も同じ品種だったかも。

バラ

我家で現在咲いてる「ごく普通のバラ」達・・・。

何せ手入れ不足で黒星病に~ウンザリ・・・来季は克服しなくては。
1号鉢・・・ミニバラ(イエロー)~黒星病で葉は殆んどなし。

Cimg1525

2号鉢・・・ミニバラ(赤黄)~同じく黒星病で葉は殆んどなし。
Cimg1537

3号鉢・・・ミニバラ(濃いレッド)~僅かな黒星病でまぁまぁかなぁ。
Cimg1680

4号鉢・・・ミニバラ(ピンク)~同じく僅かな黒星病でまぁまぁかなぁ。
Cimg1678

5号鉢・・・ミニバラ;オプティマジュピター(薄いピンク)~黒星病で葉は殆んどなし。
うわー、操作ミスで写真削除してしまった。
6号鉢・・・ミニバラ(レッド)~僅かな黒星病でまぁまぁかなぁ。
Cimg1679

7号鉢・・・大輪(?)バラ~病気は一切なし。
Cimg1414

8号鉢・・・返り咲き安曇野~唯一最近に調達。

Cimg1509 Cimg1511

サクランボ栽培~色付き

久し振りのブログ復帰・・・
もしかして、暫定再開になるかも。
5月9日にPCがダウン~大変な事態に陥ったかも。
何せ、ここ半年データバックアップをしてないし・・・。
何とかならないかと、翌日に量販店経由で「故障診断」兼「修理」を依頼・・・
漸く「ハードディスク」不良で、ディスク交換費用のみで59,800円との連絡が・・・
うわー・・・データが消滅かと顔面蒼白に。
一応、修理をキャンセル・・・。
そして、手元に戻ったPCが諦められず「電源ON」~
最初はエラーになったが、再起動すると作動するではないか~
とにかく、大事なデータをバックアップしなくてはと作業・・・無事に終了~先ずは一安心。
次は、デジカメより画像の取り込み~これも無事に終了。
これからブログに挑戦・・・。
先ずは、サクランボ栽培・・・。
5月25日の雨でサクランボ;アメリカンチェリーの2粒に割れが発生~
Cimg1612

当面、この二個は収穫~市販品と比べて、「味」や「大きさ」は「ほぼ同じ」で大満足。
Cimg1616

直ぐに、ビニールで養生して雨対策を実施。
Cimg1686

そして、現在の「アメリカンチェリー」と「高砂」の様子~近日中には数粒だが収穫できそう。
こちらが高砂で、
Cimg1699 Cimg1700 Cimg1702 

こちらはアメリカンチェリー
Cimg1704

何とか、ブログ投稿を終了~
いずれにしろ、何時、ダウンするか・・・データも助かったしPCを調達しなくては。

カリブラコアとペチュニア・ホウベニの植え付け・・・そしてユリオプステージが満開に

馴染みの園芸屋さんにブラリと観賞eyeに・・・
そこで、家内が見つけて調達した「カリブラコア」と「ペチュニア・ホウベニ」を、早速、植え付け。
これがカリブラコア・・・
Cimg1357 Cimg1358

そして、こちらがペチュニア・ホウベニ・・・
Cimg1360 Cimg1361

両方共に花柄(色)が気に入りだそうな・・・
当然、我輩も「サンパラソル」と「バラ;返り咲き安曇野」を調達して植え付けたがパチリ忘れ~明日には記録しなくては。

こちらは、丁度、満開状態に咲いてきたユリオプステージ~二階からズーム
Cimg1271

傍からパチリ・・・
Cimg1352

アップの花びら・・・何せ鉢植えだから強風が怖くて怖くて(鉢の転倒)。

Cimg1351

綿と、モロッコインゲンの種まき

今日も冬花の「花がら摘み」と「背丈の伸びた鉢花の処理」と「土の処理」でクタクタに・・・。
これは、今日処理した鉢花の一部・・・花は咲いてるが背丈が延び倒れる~ここまで来ると
処理するしかない。
Cimg1337

そんな一日の合間に、姪っ子が送付してくれた「綿」種の植え付けを実施。
Cimg1356

植え付けたのは、「綿(白);伊豆大島在来種」と「綿(緑);洋綿種」の二品種。
蒔き時は「4月下旬~6月上旬」で、発芽率は悪いとの事なので、今回は各々半分を植え付け。
7日~10日で発芽するらしいので、完敗ならば、残りの種を蒔かなくては。

そして、こちらは一昨日に蒔いた「モロッコインゲン」と、駐車場に生えてた「トマト」らしき小苗。
Cimg1344

鉢(21.5ℓ)の中央部に「トマト」らしき小苗を植えつけたが、本当に「トマト」かは疑問。

Cimg1346

昨年も「モロッコインゲン」と「ミニトマト」は栽培、モロッコインゲンは柔らかさが気に入り栽培する事にしたが、トマトは皮が硬くて栽培する予定は無かったのだが栽培しろと言うことかも。

これは、ミョウガの生育状態~あっと言う間に大きくなってきており、生育状態は順調みたい。

Cimg1348

バラとクレマチスが間もなく咲きそうに・・・

5年くらい前に挿し木したバラが、間もなく咲きそう。
Cimg1346 Cimg1347

何せ、小枝を戴き挿し木した物なので「これまた品種不明」・・・。
but。。。同じ木の直ぐ傍の「蕾」は、どうも様子が変~これは病気かなぁ。
Cimg1348

そして、庭に自生したクレマチス~
Cimg1344

以前(5年くらい前)、クレマチスは数品種栽培してたが(地植え)、環境の変化か(日当たり具合い)
3年くらい前より全て消滅・・・そして、この頃に2mくらい離れた場所に自生した物で因果関係があるのかも。
こちらは、直ぐにでも咲きそうな感じで、明日には咲くかも。
Cimg1345

ビワ栽培~葉っぱんに異変発生

今朝は早朝より、サクランボとプラムにムシが寄り付いてないかチエック。
うわーsign02・・・なんだ「これはsign02」・・・プラムの木に遊びに来てるsign03・・・
Cimg1325 Cimg1329

どうも、「バッタ」みたいだし、悪者にも見えなかったので「そのまま放置」したが~
もしかして、悪に徹するべきだったか・・・。

さて、本題に・・・鉢植えの「茂木」と「実生」のビワ
今までは実をつけてた茂木今年は「花」も「実」も付けない結果にdespair
これは、昨年の「ビワとサクランボ」の実の付いた状態・・・5月27日
http://kucchankucchan111.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-7bcf.html
最近、幹の下側の葉っぱが黄色くなり枯れてきてる。
Cimg1303

しかし、この部分より上は青々とした葉っぱだし・・・
Cimg1304

これは、「自然現象」、それとも、「肥料不足」、あるいは「ネキリムシ」・・・
取り合えず、「配合肥料」を施肥すると同時に「オルトラン」を散布したが・・・?。

こちらは、「実生」のビワ~興味本位で栽培中で、未だ「実」を付けた事がなく今年は期待してたのだが「花」も「実」も付けない結果に・・・。
Cimg1337 Cimg1338

これまた、茂木同様の症状が発生・・・
そして、同じく処置を実施したが・・・当面は見守るしかない。

サクランボの果実に異常事態発生・・・

数日前に、高砂の1粒とアメリカンチェリー2粒に病気らしき症状が発生
Cimg1278

今は出てないが、これから注視しなくては・・・と、言っても薬剤は与えたくないし、発生しないように祈るだけかも。

そして、昨日にアメリカンチェリーの1粒が半分食べられた後があり・・・
Cimg1283

そして、今朝の5時に、同じく高砂2粒が荒らされてる。

注意深く観察し、遂に「犯人」発見~その犯人とは、この幼虫・・・もしかして「アゲハ蝶」かなぁ・・・。

Cimg1298
直ぐに捕獲して牢屋に閉じ込めたが・・・昨日と今日の被害粒

Cimg1301
それにしても、数少ない果実を、しかも半分だけを食べるとは許しがたしangry

Cimg1313 Cimg1316

羽衣ジャスミンの開花とシラーペルビアナ

今日も暑い一日、しかも、風は強いし~お陰で、背丈の伸びすぎてる花は「こんな姿」に。
Cimg1325 Cimg1326

益々、冬花の処理が増えそう・・・。

カロライナジャスミンの花が散った途端に、今度は羽衣ジャスミンが咲き始めてきた。
ただ、今年はカーポートを設置した為か、前述のカロライナジャスミンも含めて生育が悪い
のが残念でたまらない。
Cimg1332 Cimg1328

そして、シラーペルビアナも一部は満開に。

Cimg1291
こちらは開花間もない状態から満開直前の状態~見映えは一番良さそう。
Cimg1297 Cimg1295   

そして、満開の状態~・・・何か弱弱しい感じがするが・・・。

Cimg1294Cimg1293

「マーガレット~ピーチクイーン」と「チェリーセージ~ホットリップス」

シーズン越しの「昨夏後半の挿し芽マーガレット」の2株の品種が判明~
先ず、一株は「ソレミオ」・・・少し前に判明wobbly
既に我が家には大株が二株あり、更に前回の挿し芽株も「ソレミオ」で近所の方に差し上げたばかりだし、今回も、何方かに差し上げることに・・・。
早速、本日に差し上げ決定ー・・・

Cimg1167

オマケに〝このクリスマスローズ〟も一緒に~

Cimg1217
差し上げた「おばちゃん」は、一旦、買い物を取りやめ、この二鉢を両手に大喜びで宅・・・。

そして、昨日判明した「このマーガレット」~

Cimg1267
わー・・・予想してた通りの「ピーチクイーン」happy01

Cimg1268
株の姿は悪いが、シーズン越しマーガレットで初めての品種。
ちゃんとした株を育てる為にも、勿体無いが、小枝を取り、新たに「挿し芽」をしなくては。

こちらは、数日前より咲き始めてるチェリーセージ
Cimg1288

家内の記憶では(鉢より)、開花した時より「ホットリップス」のはずだと言い張ってたが・・・昨日より、「ホットリップス」の特徴が出てきた~ただただ、脱帽・・・。

Cimg1290

バーベナ~タピアンの開花

今日で、GWも終わり・・・と、言っても年中が休日のblog管理人・・・。
と、言えども毎日の「冬花の処理」と「鉢の後始末」で、太腿がパンパンで「しゃがみこむ」のも苦痛にsad~風呂上りには鎮痛消炎剤を塗らなくては。
そー言えば、今日のTVで「25年ぶりの雨なしGW・・・?」と放映されてたが、余りの雨の多さにピンと来ないのは自分だけかも。

シーズン越しのバーベナ;タピアンが咲き始めてきた。

Cimg1243 Cimg1244
昨年までは各種の色を栽培してたが、どうも咲き具合いが悪く、大半を処分
(本来は、これも処分予定だったがkucchanが〝密かに〟保存)。
もしかして、〝密かな保存〟に応えてくれたのかも。

こちらは、既に満開状態のバーベナ~何故か、今年は良く咲いてくれてる。
Cimg1245 Cimg1246

こちらは、序に、〝ヒマラヤカスミソウ〟~同様に小さな花が元気良く咲いている。
が、徐々に花数が少なくなっている・・・。

ナデシコ科 耐寒性多年草 

開花期は5~6月だが、そろそろ花期は終わりなのかも。

Cimg1257 Cimg1258

ペチュニア~虹色小町

シーズン越しのペチュニア二鉢左側が親株で、右側が挿し芽株。

Cimg1235
当初は、品種が不明であったが、最近になり「虹色小町」の特徴が出てきた。
よって、両株ともに「虹色小町」と確信。

こちらが、親株~昨秋に剪定をしたのだが、枝の付け根が弱く折れる傾向あり。

Cimg1236
しかも、花びらも「虹色小町」らしさが薄い感じがする。

Cimg1240
今日も、数本折れてしまった~一応、挿し芽にトライするが・・・。

Cimg1256

そして、こちらが挿し芽株~こちらは、枝も強く申し分ない花姿に・・・。

Cimg1237 Cimg1239
どうも、シーズン越し花は、「親株」より「挿し芽株」の方が良さそう。

こちらは、我が家とは相性の悪いアリッサム~数株を植えつけたが、今では
この二株のみ~鉢の真ん中は生育が悪かったので引き抜き、新たな花を植え付け。

Cimg1260Cimg1263 
最近になり、勢いが良くなったアリッサム~

Cimg1261 Cimg1262

最初から「こんな具合い」に咲けば「相性の悪い花」から脱却できたのに・・・。

ウツギとモッコウバラ

我が家の庭の片隅で過ごしてる「ウツギ」と「モッコウバラ」概ね満開に・・・。
そこで、庭の片隅より門扉前に移動~やったねー。
黄木香薔薇の全容~何せ、挿し木二年生で小振りだが良く咲いてくれてる。

Cimg1247 Cimg1248 Cimg1255

そして、ウツギ(普通の)~同じく、挿し木二年生で小振りだが良く咲いてくれてる。
Cimg1251 Cimg1252 Cimg1253

両方共に、こんなに咲いてくれるとは・・・来季が更に楽しみになってきた。

ギンギアナムの開花と芝桜

何気なく、ミニガラスハウスの下段に置いてる「ギンギアナム」を観察eyeすると・・・

Cimg1222
おっsign01・・・何と咲いてるではないかsign03

Cimg1220 Cimg1221
どうしても、この様な場所に置いてると見忘れが多く、思わず見逃すところだった。

そして、芝桜~これまた、おっ・・・薄ピンク色も咲いてるではないか。

Cimg1131
我が家のサバ桜は、「濃ピンク」と「薄紫」の二種類と思ってたが、

Cimg1135 Cimg1132
この菊鉢に「菊」と「メキシカンブッシュセージ」と「薄紫の芝桜」と「薄ピンク芝桜」を
混植してたとは・・・でも、直ぐに思い出したが「年」を痛感。

Cimg1130
花が一段落したら、植え替えなくては。

巨峰の副芽とり(二回目)とゼラニュームの植え替え

今日は、数日前に続き二回目の巨峰の副芽とりを実施。
併せて、必要と思われる箇所の「新芽の間引き」と「誘引」作業も実施。

Cimg1226
既に、一本の新梢に2房も付いているし・・・

Cimg1223 Cimg1227
次は、新梢の先端の摘心と、実付きの悪い房を摘み取らなくては(1房に)。

そうそう、最近になり、ブルーベリーに蜜蜂が頻繁に訪問

Cimg1162 Cimg1166

残ってる花が少ない「この時期」にと、悔やむばかり。

そして、近所の方から小枝を頂き挿し木してた「ゼラニューム」~

Cimg1211 Cimg1147

どうしても、花柄が気になり(本来の花姿)、小枝を戴いた「お宅」の花をチエック。
全く、同じ花柄で良品と判断。

そこで、今の小鉢では可哀相と、大きい鉢に植え替え~

Cimg1212
これで見映えも向上、大事に育てなくては。

ペラルゴニウムの「開花」と「その挿し芽」

シージン越しのペラルゴニウム開花してきた。

Cimg1185
左側が弱剪定、右側が強剪定で、差がこんなに出たのにはビックリ。

こちらが、数日前より開花してる①ペラルゴニウム
Cimg1205 Cimg1189

そして、こちらが、今回開花した②ペラルゴニウム

Cimg1187 Cimg1192
序に、これは昨年秋に「挿し芽」してた①と②のペラルゴニウム~挿し芽は半分づつ。

Cimg1234
そして、今では両品種ともに「蕾」が出てきてる~早く植え替えたいのだが・・・。

Cimg1235 Cimg1238

サクランボ アメリカンチェリーの着果

先日のサクランボ「高砂」に続いて「アメリカンチェリー」着果

Cimg1220 Cimg1222 Cimg1223
高砂より二日遅れの4月29日に着果してたが、記録を忘れてしまったdespair
と、言うのは、高砂に比べて着果数は少なく、しかも生育が悪い(実の大きさが半分くらい)。
どうも、幹割れが(カミキリムシに侵され)原因してるかも

Cimg1232_2 

こちらは、高砂~現在、約40個弱の着果を確認、観察するのが楽しくて楽しくて。
Cimg1225 Cimg1228 Cimg1229 Cimg1230 Cimg1231

とにかく、順調に成長して欲しい。

冬花も徐々に終わりに・・・今の花風景

5月に入り、日増すごとに冬花の処理が増えてくるdespair
昨日に続き、今日も数鉢の冬花の処理を実施、「土のふるいがけ」や「小鉢&鉢底石の洗浄」等の作業が暫く続き疲れは倍増にι(´Д`υ)アセアセ。
そして、一部の場所を除いた今日の花風景~

鉢数は減ってるが、その分、株が大きくなりスペースは殆んど変わらず・・・。

Cimg1200 Cimg1204 Cimg1201 Cimg1203 Cimg1207

こちらは、マーガレットやペチュニアなど、大半が冬越しをした夏花たち~

Cimg1208 Cimg1209

まだ、沢山の花が咲いており、花がら摘みは続けなくては・・・。

プルサティラ・ブルガリス〝ルブラ〟とシラーペルビアナ

HCで、全く覚えられそうにない「プルサティラ・ブルガリス〝ルブラ〟」を発見eyeし、

Cimg1084
調達~植えつけたが・・・

Cimg1082
どうも、この花色の暗い感じに拍子抜け・・・愛情がdown。
Cimg1083

そして、咲き始めてきてるシラーペルビアナ・・・
3鉢の中、この1鉢の数株(多分4株)の花茎が腐り始めてきてる。

Cimg1151
一昨日の「1株=1個の蕾」に続き「3株=3個の蕾」も腐り初めてきた。

Cimg1150
もしかして、天候(雨)が原因かなぁ・・・。
これは、元気な鉢の蕾の様子・・・蕾が生き生きしてる。

Cimg1152
そして、三分咲きくらいの花の様子・・・少し角度を変えて撮影。

Cimg1189 Cimg1185 Cimg1188

ウツギと黄木香薔薇

今日、ウツギ咲き始めてきた。
写真の左側から「白いバラ」「ウツギ」「黄木香薔薇」~何れも近所の方から小枝を頂き挿し木したもの・・・どれも一昨年の挿し木happy01moneybaghappy01

Cimg1168

この「白いバラ?」は、戴いた「おばちゃん」の話では「野生バラ?」と言われてたがthink

Cimg1183
その「おばちゃん」が「白いバラ」が咲いてるので見て見てと言われ、止むを得ず見に行く羽目にdespair

Cimg1158
我家のは蕾もなく、もう少し期間が必要かも。

そして、ウツギ~今年は、木も大きく成長し、沢山の花を楽しませてくれそう。
Cimg1172 Cimg1177

こちらは、黄木香薔薇~徐々に花数も増えてきてる。
これまた、沢山の花を楽しませてくれそう。

Cimg1173_2 Cimg1171
いずれにしろ、挿し木でこんなに楽しめるなんて最高・・・happy01

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック