« ヒマラヤかすみ草 | トップページ | ど根性サクランボとフロッカス »

「ミニドラゴンフルーツ」と「エカキムシ」と「ペチュニア」

今日は朝から小雨で、午後3時過ぎに止んだみたいだが、今にも降りだしそう。
そして、気温は「昨日比-10℃」の6~7℃と真冬の寒さ。
これでは、外に出る気にもなれず~昨日撮影の写真で我慢することに。
①近所の方より折れた枝?を頂き「挿し木」した〝ミニドラゴンフルーツ〟
昨年に続き、今年も冬越し失敗・・・数日前に水やりを行った途端に枝が腐食。

Cimg0710
but。。。根元の株は残ってるし、腐食部分を何とか取り除いたが・・・Cimg0712
何せ二年間も同じ事の繰り返し~今度の冬は「室内」に移動させないと越せないみたい。
でないと、初収穫は夢に終わるかも。

②昨年挿し木の〝マーガレット〟の一つの〝クイーンマイス〟「エカキムシ(ハモグリバエ)」が発生・・・Cimg0720

この小さな黒い幼虫がエカキムシ・・・

Cimg0718
発生してる「葉」を切り取ると、こんなに沢山の葉が・・・Cimg0713
同時期に植え付けた〝マーガレット〟には、殆んど発生してないのに・・・
もしかして、植え付け時に「オルトランDX粒剤」を入れ忘れたのかなぁ
それにしても、この「エカキムシ(ハモグリバエ)」には、ほとほと参ってしまう。

シーズン越しの〝ペチュニア〟失敗作・・・

花はグーで、正面から見ると特には問題ないのだが・・・Cimg0709 Cimg0708

側面から見ると、「こんな状態」に~Cimg0707 さすが、真横からは撮影する気になれず。
本来ならば、早めに剪定すべきだったが、気付くの遅かったのと、後は、勿体無いと
剪定をズルズル延ばしに~でも、そろそろ見切りをつけて剪定しなくては。

« ヒマラヤかすみ草 | トップページ | ど根性サクランボとフロッカス »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ハハハハハ、ペチュニア、こんな時こそ、真横からの写真を掲載してくださいね。そうすると、来年はこんなことにならないでしょう。
剪定すれば、kucchan さん得意の挿し芽が、いっぱいできますよ。

uke-enさん
うあわはははは・・・
実は、既に一部をcutして挿し芽はしました。
しかし、この寒さでダメかもしれません。
もう少し暖かくなったら形を整える為に強剪定を実施し、併せて挿し芽も行う予定です。

おじゃましまぁ~す^^
↑にならって私も~。
うふふふふ…^^
ペチュニアさん…今頃ご立腹かもね^^;
「エカキムシ」マーガレットやマリーゴールドで
同じ様な光景をみた事があります。
「エカキムシ」って言うんですね。
But、几帳面に一枚一枚…見習わなくては(ーー゛)
きっと、私だったらそのままに~って事になっちゃいそ~だもん^^;
でも、放任しておくとお花もダメになっちゃうのかなぁ。
うん?ダメにしていたかも~^^;
南国育ちのドランゴンちゃんは、やはり難しいんですね。
復活してくれるといいなぁ~!!
だって収穫見たいもの~^^
PS:「みょうが」絶対に買うぞ~と決めました^^

夢美さん
昨日、そして、今日の寒さには参りましたね。
「エカキムシ」~そーなんです。
「マーガレットやマリーゴールド、ペチュニア等の花」や「花木」等に、やたらと現れます。
放置してると、どんどん広がり、見映えも悪く、多分、成長にも影響が出ると思います。
ですから、気付いた時は即効薬の「プチリ」と同時に殺虫剤の散布です。
南国育ちのドラゴン君は、同じ事の繰り返しです~栽培は難しいですね。
みょうがは、露地植えなら、多分、ほったらかしで育つと思いますよ。近所の何方からの株分けが一番手っ取り早いのだがー・・・我家がそうなんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/48093715

この記事へのトラックバック一覧です: 「ミニドラゴンフルーツ」と「エカキムシ」と「ペチュニア」:

« ヒマラヤかすみ草 | トップページ | ど根性サクランボとフロッカス »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック