« ブルーベリー栽培記録 | トップページ | ゼラニューム~この花は珍しい、それとも不良品 »

ペラルゴニウムの開花と挿し芽

ミニガラスハウスでシーズン越しをした二種類の〝ペラルゴニウム〟・・・
秋の剪定で「こんな姿」に~左側が「強剪定」で右側が「弱剪定」。

Cimg0737
左側の「強剪定ペラルゴニウム」は、理想の姿に・・・

Cimg0736
そして、蕾も出てきているし、開花は近いかも。

Cimg0728
右側の「弱剪定ペラルゴニウム」は、剪定時に「蕾」があり勿体無くて「弱剪定」を実施。
そして、今では「こんなに大きな姿」に~うーんんんと考えてしまう。

Cimg0738
更に、花は咲き始めてきたし、今更、剪定する気にもならないし・・・まぁーいいか。

Cimg0740
これは、昨秋の剪定時の挿し芽(二品種)~約半年で「この状態」なので根付いてるかも。

Cimg0749
既に、小株ながら「蕾」が出てる株もある~植え替えたいが、もう少し待つことに。

Cimg0750
同時期に挿し芽した〝パンジーゼラニューム〟~親株は枯れてしまった。
一ヶ月前に、右側の2本を引っ張った所、抜けてしまった~

Cimg0751
何と、根付いた振りをしてたのにはビックリ・・・再度、土に戻したが・・・
どうも、右の2本は根付いてる感じがする~もう暫く、様子を見ることに。

« ブルーベリー栽培記録 | トップページ | ゼラニューム~この花は珍しい、それとも不良品 »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ペラルゴニウムは育てたことがありませんが、ぜラニュームのように茎が木質化しませんか?
これで、1年中咲くと花壇にピッタリなのですが・・・

uke-enさん
ペラルゴニウムはぜラニュームのように茎が木質化します。
花壇ではシーズン越しは、多分無理だと思います。
「タグ記載内容;光を好む。ガラス越しの日当たりの良い窓辺などにおいてください」
ですが、我が家では冬場のみ外のガラスケース(ハウス)で管理してます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/48120306

この記事へのトラックバック一覧です: ペラルゴニウムの開花と挿し芽:

« ブルーベリー栽培記録 | トップページ | ゼラニューム~この花は珍しい、それとも不良品 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック