« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

パンダすみれとオキザリス

堆肥と苦土石灰を調達にHCへ・・・そこで、我家に存在しない「すみれ」を発見eye
名前は「パンダすみれ」~価格も手頃だし、即、調達して植え付け・・・。
ところで、この「パンダすみれ」~どうして、この様な名前を付けたのかなぁ。
Cimg1125_2 Cimg1128 Cimg1127

そして、現在、唯一、咲き誇ってる「オキザリス;コモサ」の2鉢~他にも咲いてるが、12月頃より、こんなに咲き続けてるものはないし驚くばかり。
Cimg1094 Cimg1093

こちらは、数日前より露地で咲き始めた「オキザリス?」・・・。
Cimg1141

こちらは、今日、咲き始めてきた「オキザリス?」・・・。

Cimg1138 Cimg1137
数日前と、今回に咲き始めた「オキザリス?」は、夏咲きタイプなのかも。

野菜栽培用土の準備と「姫国光」

いよいよ、気温も上昇したし、野菜用土の準備を実施。
昨年に使用した園芸土に「牛糞入り熟成堆肥」と「苦土石灰を」を混ぜて出来上がり。

Cimg1142
今回、準備した鉢は「ベジタブルプランター」の角鉢「27㍑」と「27㍑」と、
丸鉢「21.7㍑」の4鉢で、この連休中には「何か」を植え付け予定。

そして、こちらは「ミョウガ」~急激に大きくなっており、先が楽しみ。

Cimg1143
これは、「xxxxxxx」みたい~うわー・・・名前が出てこない。

Cimg1169 Cimg1168
何と、「ネジ草」の鉢に生えてる~どうも、昨年栽培の「こぼれ種」で生えたみたい。
近日中に植え替えなくては・・・。

こちらは、姫国光~殆んどの花が散ってしまった。

Cimg1149 Cimg1150

ただ、一箇所だけに開花直前の花も・・・。

Cimg1161

こんな時に、「虫」が・・・しかも、花弁に頭を入れて密を吸ってる感じがする。

これは「蜂」の一種か?~それとも害虫かなぁ?。

何れにしろ、着果は無理みたいで期待しないことに。

Cimg1152 Cimg1167

シラーペルビアナが咲き始めてきた

今日は久しぶりに陽射しが・・・しかし、風が強く延びきったパンジー達は倒れてしまうし、
更に、花がら摘みも沢山あるし・・・ヘトヘトに。
そんな中、シラーペルビアナ咲き始めてきた

Cimg1123
しかし、長雨の影響か?、茎が腐りダメになった蕾も・・・。

Cimg1122
そして、蕾から開花までの進み具合~最適な蕾を選んでパチリcamera

Cimg1121 Cimg1120 Cimg1119 Cimg1116 Cimg1114
これから天候も良さそうだし満開になるのは近そう。

桃の着果?

桃の花から、ようやく果実の卵にhappy01・・・
白鳳・・・白鳳、黄金桃の両方の葉に「もち病」らしき症状がある~さて、困ったなぁ。Cimg1099 Cimg1102 Cimg1103
黄金桃・・・最初の写真の左側下に見えるのはプラム大石早生。

Cimg1106 Cimg1108 Cimg1112
この果実の卵が、何個、無事に生育するか~何せ、次から次に落果するもんで。
でも、毎日の観察が楽しくて楽しくてhappy01。。。happy01

そろそろ、菊の面倒も見なくては・・・そして、一昨日に開花した花達

いままで放置状態の菊~そろそろ、面倒見を開始しなくてはwobbly

Cimg0971_2 Cimg0972_2
but。。。家内からは庭が狭いのに何処に置くのかと攻められるし、果てには「捨てろ」と・・・まぁー大半は「挿し木」して既存の鉢は処理出来るので、当面はスペースの事はクリアーだ。
先の事は、その時に考えることに・・・。

同じく、イソ菊~これも、挿し木だなぁ・・・。

Cimg1053_2
同じく、ハマ菊~これは、このままで「それなりの鉢」に植え替えをすることに。

Cimg1063_2
そして、この友禅菊~うーんんん、どうするかなぁ・・・当面は、このままにするかも。

Cimg1052_2
一昨日に開花した花達~
庭に植えてる「アザリア」?、それとも「ツツジ」?かは定かでないが咲き始めてきた。
but。。。蕾も少なく見栄えは最悪~

Cimg1046_2
隣のお宅の「ツツジ?」は、こんなに咲き誇ってるのに・・・。

Cimg1050_2
ベランダ下に生えてるオキザリス?(多分)~毎年、この時期になると咲いてくれる。
but。。。ここは、雨(冬季は霜も)を嫌う花達の移動場所で、この犠牲に。

Cimg0992_2
冬季の間、じーっと絶えてたガザニア・ソフトクリーム~葉の裏が銀白色に見える・・・
そして、株がマット状に成長する性質を持ってる。

Cimg1001_2
この鉢(丸鉢)には似合わないが、咲き始めてきてるし我慢するかなぁ。

Cimg1000_2

プラムの着果状況(4月27日午前撮影)

今日の天気予報では、昼には雨が上がる予定だったが、結局、夕方まで雨・・・。
でも、明日からは雨もなさそうで、園芸日和になりそう。
そんな訳で、昨日撮影の「プラムの着果状況」を記録することに。
プラムの着果後、約2週間~果実も徐々に大きくなっているhappy01
ソルダム~約60個の着果。
約20個も付いた「変な形」の実~ここまで観察すればいいだろうと、全て切り取り。

Cimg1026 Cimg1045

何せ鉢植えの為、栄養分は「正規な実」に回さなくては・・・。
こちらが「正規な実」で、現在は概ね「大豆」の大きさに。

Cimg1055 Cimg1057

太陽~10個の着果・・・昨年の植え付けだから良しとしなくては。
成長は、ソルダムより早く「直径10㎜、長さ20㎜」の大きさに。
Cimg1031 Cimg1032

大石早生~約60個の着果。
太陽より、やや、成長は早そうで同じく「直径10㎜、長さ20㎜」の大きさに。

Cimg1058 Cimg1061
ソルダムの生長が遅いのが気になるが(当たり前なのかも)、引き続き観察しなくては。

ウインターコスモスとマーガレットの植え替え

そーだ・・・昨日の栽培記録を忘れていた・・・
先ずは、ウインターコスモスの植え替えを実施~
鉢が小さく、深さも浅すぎたので、少し大きめの鉢に植え替え・・・
しかも、100円鉢に~ごめんなさい。

Cimg0993
蕾は出てるが、これから咲くのかなぁ・・・。

Cimg0999

そして、挿し芽状態のマーガレット~大きくなってきてるし植え替えを実施。
こちらは、丁度、植え替え時かも~

Cimg1008
but。。。色は黄色みたい・・・多分、品種は「陽だまり」かも

Cimg1010
既に、我家には黄色が2鉢あるし、どこかに差し上げる為に「この白鉢」に植え替え。

こちらは、大きくなりすぎており、植え替えが遅すぎたみたい。

Cimg1005
蕾は出てるが、どんな花が咲くかもわからないし当面は「この100円」鉢に・・・。

Cimg1006

スズランの開花とタニウツギの花の変化

そろそろ開花する頃ではと、スズランを観察eye
何と、少しだが開花してるではないかhappy01

Cimg1043
スズランは4株あり、この内の2株は今年に咲き、残りの2株は来年に咲く予定。

そして、【花色が「白」から「薄いピンク」へと色移りする2色咲きとなる】
〝タニウツギ;ウエイゲラ フロリダバリエガータ〟花の変化~確かに変わってきてる。
一日目・・・

Cimg0930
二日目・・・

Cimg0990
三日目・・・
Cimg1018

四日目・・・
Cimg1051

更に、この先はどんな色になるのだろうか?~じっくり観察しなくては。

これが、大きな木ならば、さぞかし立派だろうなと・・・。

サクランボ~高砂の着果

今日は予報どおり午後から雨・・・しかも肌寒い一日にdespair
そんな中、サクランボ着果を発見eyehappy01
それにしても、今年のサクランボの成長は昨年より約10日も遅い。
【昨年の実績】
アメリカンチェリー 開花  4月3日  着果 4月15日
高砂          開花 4月5日   着果 4月17日
そして、今年のサクランボ
アメリカンチェリー 開花  4月8日  着果 未だ
最初の開花後、成長が一時的に悪くなった為か着果が遅れてる。
but。。。着果しそうな花(後)もあり(ピーンと延びてる)、数日中には確認できそう。

Cimg1039 Cimg1041
高砂          開花 4月11日   着果 4月27日
今日、着果を確認~先ずは一安心。

Cimg1040 Cimg1037
後は、落果せずに残ってくれるかが第二の難題・・・。

「クンシラン」の開花

数日前より咲いてる、このクンシラン

Cimg0906
所が、葉の先端が傷んで(枯れて)見映えが悪い。

Cimg0907
そこで、思い切って葉を「斜めcut」(五日前)・・・。

Cimg0908
cutした際に汁(液)が出て心配したが、見映えも良くなったし、ダメージもなさそう。
Cimg0905

そして、二日前に咲き始めたクンシラン~
Cimg0904

放任してた為に、葉が増えすぎたみたい~そこで、思い切って葉の剥ぎとり・・・

Cimg0889
これで、容姿も申し分なしに。

Cimg0903
二株の揃い咲きに大満足。

Cimg0902

葡萄(巨峰)の副芽とり

数日前より気にしてた巨峰副芽とりを漸く実施。
これは、副芽とり前の状態~

Cimg0959
これが、副芽・・・同じ箇所から複数の芽が出て、成長の悪い方をcutして「一芽」にする。

Cimg0978 Cimg0979 Cimg0987

そして、今日の切り取り成果~まだ、発芽も少なくこんなものかも。

Cimg0989
これからも次から次へと発芽し新梢も延びてくるしhappy01・・・引き続き、副芽取りを忘れないように気をつけなくてはdespair

更に、延びた新梢には「果房」も付いているし頑張らなくては・・・。

Cimg0983

ジャスミン「カロライナ」と「羽衣」

こちらは、カロライナ~今年の初めに植え替えを実施した際に、枝が折れて寂しい姿に。しかも、カーポートの設置で環境が変わり、生育も悪くなった様子。

Cimg0960
花は、先日の雨?で散り初めてきてる。

Cimg0961
でも、甘い香りで周囲を和ませてくれてる姿には感謝するばかり。
この新たな環境に早く馴染んで欲しいのだが・・・。

そして、カロライナの傍で暮らしてる羽衣~これも、カーポートの影響で生育が悪い。

Cimg0964
何とか、蕾は付いてるが、今までの様には咲きそうにない。

Cimg0965
同じく、新たな環境に早く馴染んで欲しい。

そうそう、今日、初めて「この蝶」さんが来訪~

Cimg0935
モンシロは、以前より遊びに来てるが・・・

Cimg0939

何せ、「この蝶」さんは初めてなのでcameraパチリ。

Cimg0938
そろそろ、春の到来かも。

その後のブルーベリー

我が家のブルーベリーの花・・・半分が咲いて、残りは散ってる様子。

Cimg0958
写真の左が〝大実~ウェイマース〟・・・花は殆んど散った状態。
写真の右が〝森の小さな恋人〟・・・花は半分で、残りは散った状態。

Cimg0957
そして、〝ティフブルー〟・・・花は3分で、残りは散った状態。

Cimg0947
こんな状態になって、初めて「蜂(どんな蜂かは?)」が遊びに~しかも数匹も。
Cimg0941 Cimg0945 Cimg0948

何で、もっと早く来てくれないのかと悔やむばかり。

でも、なんだか、大豊作の予感がする~期待しなくては。

姫国光の「蕾」と「花」

自分では「姫国光」と思ってるが本当にそうなのかなぁ~自信喪失wobbly

Cimg0909
実は、知人より小枝を頂き挿し木したもので・・・もしか聞き違いか、記憶違いか。
どちらにしろ、ネットで調べなくては。
①先ずは、「蕾」の状態・・・

Cimg0910
②そして、「開花」前の状態・・・

Cimg0912
③同じく、「開花」の状態・・・

Cimg0914
それにしても、姫国光の「蕾」から「花」に至るまでの素晴らしさには驚くばかり。

挿し木マーガレットの開花

昨年の初夏に挿し木してたマーガレットの一部が開花~品種も判明し、ガッカリ・・・状態。
①鉢~一番最初に開花したもので、花びらよりクイーンマイスと判明。

Cimg0915 Cimg0917 Cimg0916
but...未だに、本来の花姿にならず~一体、どうしたのだろう。

②鉢~次に開花したもので、昨日にクイーンマイスと判明。

Cimg0918
この鉢で一番最初に咲いたもの・・・この花びらは調達した記憶もないし、もしかして、
新たな花びらに進化したのかと喜んでいたが・・・

Cimg0919
二番目に咲いた、この花びらで・・・うんんんん・・・

Cimg0920
そして、三番目に咲いた、この花びらでクイーンマイスと確定~残念。

Cimg0921
③鉢~一番、生育の悪かった株を植え付けたが、今では、一番気に入りの姿に。

Cimg0922
そして、咲いた花びら~言うまでもなくクイーンマイス~残念wobbly

Cimg0923
さて、次に咲く品種は何だろうと~期待は増すが・・・まさか、同じだったら。

「柿の花芽」と「タニウツギ」の開花

今日は三日ぶりの陽射し~早朝より二日分の「花がら」摘みなどで〝ヘトヘト〟にdespair
ここ暫く、目が離れてた「柿」
よーく観察eyeすると「花芽」が出始めてる・・・寒暖差の大きいこの時期に大丈夫かなぁ。
禅寺丸~地植え(実生柿に接ぎ木)

Cimg0924
何故か、まだ、花芽は出ていない~でも、近日中には出るだろ。

Cimg0925
富有~鉢植え

Cimg0928
まだ、小さいが間違いなく花芽が出始めてる。

ジャンボ~鉢植え
こちらも、同じく花芽が出始めてる。

Cimg0927
先ずは、順調に生育して花を咲かせて欲しい。

そして、待ちに待った〝タニウツギ;ウエイゲラ フロリダバリエガータ〟開花。
スイカカヅラ科で開花期は5~6月。

Cimg0929Cimg0930 
花色が「白」から「薄いピンク」へと色移りする2色咲きとなり、クリーム色の斑が入った葉とのコントラストが抜群と「タグ」に記載してあるが・・・先ずは、花の色を継続観察しなくては。

似通った花~ローダンセマム&オステオスペルマム&桂花華金剛(一昨日撮影)~No2

オステオスペルマム(ユーミーちゃん)~宿根草

Cimg0800
オステオスペルマム サニーオステオ~多年草
Cimg0802

オステオスペルマム タグは?

Cimg0801
オステオスペルマム タグは?
Cimg0819

桂花 華金剛~花は最高だが、タグ記載内容が乏しいのが残念。

耐寒性があり(-2℃くらい;但し霜・雪・寒風はダメ)、6月初旬ごろまで咲き続け、夏場に切り戻して涼しい所で管理すれば年越しもOKらしい。

Cimg0890 Cimg0854
今までは、この系統の花は花後に捨ててたが、これからは捨てずに管理しなくては。

似通った花~ローダンセマム&オステオスペルマム(一昨日撮影)~No1

今日も昨日に続き肌寒く(8℃くらい)、しかも雨(小雨)sadangry
そこで、一昨日に撮影した「似通った花」を「タグ」を参考に整理。
こんなに宿根草が存在してたとは・・・よく考えてみるとキク科だし。

通常、よく見かけるノースポール~一年草

今回の撮影は、花びらが開いてなーいwobbly・・・何故かなぁ?

何せ、「こぼれ種」で生えてくるから貴重な花。

Cimg0875
ローダンセマム プチマカロン~宿根草

今回の撮影は、どうも、ピンク色が薄すぎる

Cimg0820 Cimg0821
ローダンセマム アフリカンアイズ(ユーミーちゃん)~宿根草

何故か、葉先が枯れている~病気かなぁ・・・。

Cimg0803
ヒデンス イエローチャーム~多年草

Cimg0880
シャスターデージー ダーリンデージー~一年草

Cimg0868
ガイラルディア;サンドリーム・フォークレッド~宿根草

Cimg0887
次のblogに続く・・・

モッコウバラとカレンジュラ(カレンデュラ)・・・昨日の撮影

そうだ、今日の雨の中、モッコウバラを観察すると一部が咲いたみたい(撮影ミス=ボケてるー)

Cimg0879
何せ、近所より小枝を頂き挿し木して初めての開花~所で、これは本当にモッコウバラなのかなぁ。
以下は、昨日撮影のカレンジュラ・・・

こぼれ種で生えてる冬しらず~何故か花の開き具合いが悪い・・・陽射しの影響だったのか?。

Cimg0827
さらに、背丈も伸びすぎて、転倒対策を実施する羽目に。

「タグ」なしのイエローカレンジュラ~調達時の1株にオレンジが混ざってたもの。

今では、このような素晴らしい姿に~混色もいいですね。

Cimg0818
CALENDULA Fresh Beauteen~この花は通常見かけるカレンジュラとは、何か違う感じがするが・・・でも、タグによると間違いなくCALENDULA。

Cimg0770 Cimg0771

因みに、この花はキンセンカ・・・むしろ、こちらの方が似てる感じがするが・・・

同じキンセンカ属だからかも。

Cimg0772 Cimg0773
最後に、ファッションオレンジアイ~カレンジュラの中では一番気に入りの品種です。

Cimg0814 Cimg0815

姫国光が開花直前に~そして、シラーペルビアナ

今日は、昨日の夏日(25~26℃)から一転して冬の寒さに(8~9℃)angry
それにしても、この寒暖差には身体は勿論、果樹も~泣きたくなるよsad
陽射しが有れば、今日には開花したかもしれない姫国光(昨年の開花は4月22日)。

Cimg0872
今回の気付いたこと・・・「一つの蕾?」から「4~5枚の花びら」が出てるが本来の姿なのかなぁ。

Cimg0873
この調子だと、明日の開花も無理かも。

そして、シラーペルビアナも順調に生育してるみたい。

Cimg0858
一部では、蕾?が膨らみつつある。

Cimg0861 Cimg0859
この「一つ」の蕾?から、数ミリの花芽?が数十個と延びだしてくるのも近いかも。

ユリオプステージとチェリーセージの開花

確か、2月頃に強剪定を実施したユリオプステージが、徐々に咲き始めてきた。

Cimg0833 Cimg0835
蕾も沢山出てるし、これからは本格的に咲き続けてくれるとおもう。

Cimg0836
併せて、「アブラムシ」も新芽や蕾に出現してるのにはビックリ。
数日前に確認した時は見かけなかったのだが~
今回は、「スミチオン」を散布したが、継続的に気をつけなくては。
そして、ユリオプステージのマーガレットタイプ~剪定ミスで、株姿を悪くしてしまった。

Cimg0816
既に、蕾も持ってきてるし(一部では花も・・・花びらが落ちてるのは愛嬌)、これからの剪定は勿体無いし・・・これで我慢することに。

Cimg0817
こちらは、チェリーセージの4鉢「ピナフォア(赤系)」と「ホットリップス」と「イエロー系」。
Cimg0766

同じく、保険で昨年に挿し木してたホットリップス。

Cimg0767
そして、「ピナフォア(赤系)」の一鉢が咲き始めてきた~蕾も沢山でてるし、これからが楽しみ。

Cimg0763_2

葡萄栽培・・・巨峰に副芽が~更に果房も

今日は昨日の雨が嘘の様に朝から陽射しが~しかも、暖かいというよりは暑くて暑くて・・・。
以前より、芽が出ず枯れたかと気にしてたピオーネ新芽を発見eye

Cimg0856
他の品種と比べると遅いが、先ずは一安心。

こちらは、「わけあり品」で(絶対、そう思う)一昨年に調達した安芸クイーン~鉢植え

Cimg0857
どうも、今季よりリカバリーしたみたい・・・この調子で成長して欲しい。

そして、主の巨峰・・・

Cimg0852
目を凝らして良く眺めるとeye・・・おっっ・・・彼方此方の枝に副芽が出ているsign03

Cimg0848 Cimg0850 Cimg0851
成長の悪い芽を早く切り取りたいが、どうも、今日は急な暑さで「その気」にならず後日実施することに~それにしても、気付くのが遅すぎるよー。
更に、よーく見ると延び始めた新梢に「果房」も出ている~

Cimg0840 Cimg0844

ならば、早く副芽取りを急がなくては・・・。

まだ、咲き続けてるオキザリス

既に、咲き終わり、葉さえ消えたオキザリス有れば、未だに咲いてるオキザリスもある。
花は咲き終わり、葉が生い茂ってる〝桃の輝き〟~何せ、置き場所に苦労・・・。

Cimg0749
少しでも場所の効率化を目指して1鉢は葉をcutしたが・・・体制に影響なし。

Cimg0750
同じく〝パーシーカラー〟・・・

Cimg0760
葉が枯れるまでは、通常通り水やり等をしてるが~場所の件もあるし、必要なのかなぁ。
葉の消えた〝初恋〟と〝MANJANO〟と〝ナマクインシス〟は撮影資格なし・・・

そして、まだ、咲き続けてる「バリアビリスのローズ&ホワイト&ライトピンク~写真の右の3鉢」と「コモサ~写真左の奥」と「サンラック~写真左の手前」・・・。

Cimg0745
続いて「セルヌア」・・・右は「コモサ」・・・

Cimg0746
「セルヌア」は露地でワガママ顔に咲いている~ある面では「やっかい物」かも。

Cimg0768

温州ミカンとデコポンの花芽(?)

今日は、予報どおり午後1時過ぎから雨~本当に憎たらしい雨だangry
そんな中、黄金桃を観察してたらeye・・・唖然sign01・・・何と「もち病」らしき症状がsign02

Cimg0761 Cimg0762
もしかして、傍にある「白鳳」や「サクランボ」はとeye・・・幸いに発生しておらず一安心。
早速、「ダコニール1000」の散布と同時に、発生してる「葉」は切り取ったが・・・この先が心配。
そうそう、序に、「サクランボ」と「桃」と「柑橘」に追肥を実施。

Cimg0756
追肥は、本来ならば春彼岸前らしいが、実は1月に寒肥を施肥(忘れてた)した為に
この時期に~遅すぎたかなぁ・・・。

こちらは鉢植えの「デコポン;左」と「温州みかん;右」・・・

Cimg0748
そして、この花芽らしきもの・・・多分、花芽に間違いなし。
デコポン・・・

Cimg0775 Cimg0776
温州みかん・・・どうも、撮影ターゲットをミスしたかも。

Cimg0780
とにかく、これから暫くは新芽を食べる「青虫」などの幼虫に目を配らなければ。

今日の花風景

南西側の花風景~
市道よりのeye・・・

Cimg0712
通路の中間よりのeye・・・

Cimg0714
門扉よりのeye・・・

Cimg0715
直ぐ傍のピンクの芝桜~丁度、満開かも・・・

Cimg0751
序に、薄紫の芝桜~同じく、満開かも・・・

Cimg0752_2
これより奥は撮影禁止(恥ずかしくて・・・)
そして、一番奥・・・

Cimg0737
こちらは、東南側の駐車場物置の前の花風景~

Cimg0743
この冬花達は、背丈も延びてきてるし、後、一ヶ月も持てばよいが。

サクランボの人口交配と姫国光の蕾

ここ二日間の暖かさで、サクランボのアメリカンチェリーと高砂が満開になってきた。

Cimg0754_2 Cimg0717
蜜蜂マーヤも遊びに来てるが、サクランボの花には不味いのか全く寄り付かない。
花には遊びに来てるのにangry・・・。

Cimg0711
この花にも・・・。

Cimg0710
そこで、相性がいいのか悪いのか人口交配を再実施~後は神様に祈るだけ。

そうそう、桃の白鳳と黄金桃は、どんどん散り始めてる。

Cimg0718
何とか、実が付いて欲しいのだが・・・これまた、神様に祈るだけ。。

そして、姫国光~

Cimg0759
なんと、蕾を発見、後の楽しみは開花・・・早く咲いてくれー。

Cimg0758

ゼラニューム~この花は珍しい、それとも不良品

同一条件下で〝ツルニチニチソウ〟と〝ヒメツルニチニチソウ〟を撮影~これで、スッキリ・・・
ツルニチニチソウ

Cimg0730
ヒメツルニチニチソウ

Cimg0731
そして、ベランダ下に置いてる〝ゼラニューム〟~

Cimg0754
冬の間も、ずーっと咲いている(と、記憶してるが)。

Cimg0755
こちらは、ほったらかしの〝ゼラニューム〟~今の所、咲く様子がない。

Cimg0756
やはり、冬場は軒下などに移動させないとダメかも。

これは、昨年の春頃に近所の方より「珍しい花」が咲くと言われ小枝を頂き挿し木したもの~そろそろ、一回り大きめの鉢に植え替えなくては。

Cimg0753
所で、この花びらは「珍しい」のか、それとも「咲き始め」だからか、
又は「不良品」か・・・。

Cimg0752

ペラルゴニウムの開花と挿し芽

ミニガラスハウスでシーズン越しをした二種類の〝ペラルゴニウム〟・・・
秋の剪定で「こんな姿」に~左側が「強剪定」で右側が「弱剪定」。

Cimg0737
左側の「強剪定ペラルゴニウム」は、理想の姿に・・・

Cimg0736
そして、蕾も出てきているし、開花は近いかも。

Cimg0728
右側の「弱剪定ペラルゴニウム」は、剪定時に「蕾」があり勿体無くて「弱剪定」を実施。
そして、今では「こんなに大きな姿」に~うーんんんと考えてしまう。

Cimg0738
更に、花は咲き始めてきたし、今更、剪定する気にもならないし・・・まぁーいいか。

Cimg0740
これは、昨秋の剪定時の挿し芽(二品種)~約半年で「この状態」なので根付いてるかも。

Cimg0749
既に、小株ながら「蕾」が出てる株もある~植え替えたいが、もう少し待つことに。

Cimg0750
同時期に挿し芽した〝パンジーゼラニューム〟~親株は枯れてしまった。
一ヶ月前に、右側の2本を引っ張った所、抜けてしまった~

Cimg0751
何と、根付いた振りをしてたのにはビックリ・・・再度、土に戻したが・・・
どうも、右の2本は根付いてる感じがする~もう暫く、様子を見ることに。

ブルーベリー栽培記録

我が家の〝ブルーベリー〟達~
左側から①〝ティフブルー〟②〝大実~ウェイマース〟③〝森の小さな恋人〟
同時期に調達したが、〝ティフブルー〟が一番大きくなっている。

Cimg0741
①〝ティフブルー〟・・・大半が咲いている状態。

Cimg0742
②〝大実~ウェイマース〟・・・花も終わり、既に散り始めてきてる。

Cimg0743
花の一部が何か変なので、よく観察すると「青い虫」が~

Cimg0733
しゃくとり虫みたいな動きをする~もしかして、「しゃくとり虫」かなぁ・・・

この虫君の参上で、この部分の花(実)は消滅・・・。

Cimg0745
③〝森の小さな恋人〟・・・開花が一番遅い~まだ、五分咲きくらい。

Cimg0744
何はともあれ、無事に結実するのを祈るだけ・・・。

プラムの結実~第一段階突破?

そろそろ、プラムの結実が判る頃に差し掛かったかも(第一段階突破)。
そこで、今日は結実の状態を観察eye・・・
①プラムソルダム・・・
あれー・・・なんだ、これは葉っぱかなぁ・・・いや実だぁ~ビックリ

Cimg0691
こんな変形の実が数箇所にあり~こんな経験は初めて~どーすりゃーいいのー・・・考えても判らず・・・放置することに。
これが本来の姿なのだが・・・まだ、小さくて、ちゃんと残るかは不明。

Cimg0696 Cimg0700
②プラム太陽
植え付け後1年の為か、結実状態は最悪~せいぜい十数個みたい。

Cimg0702 Cimg0703
この中、収穫できる実になるのは何個かなぁ~せめて5個は欲しいなぁ。
③プラム大石早生
こちらの結実状態は、特に問題はなさそう。

そうそう、双子ちゃんも見つけた~さて、どうなるかなぁ・・・。

Cimg0705 Cimg0708
これまた、ソルダム同様に、ちゃんと残るかは不明。
いずれにしろ、これからの観察が楽しみ(ワクワク・・・)

クンシランとカリブラコア

今朝も小雨~外に出て見るとシーズン越し中の〝浜ナデシコ〟等の鉢がこんな姿に。

Cimg0676
何せ、小雨が降ってたので「霙」か「雪」だったかはわからず。
新聞によると、「41年ぶりの遅い雪」だったみたい。
それにしても、こんな気候で果樹は大丈夫かなぁ。
前置きは、ここまでとして、庭のミニガラスハウスで生活してる〝クンシラン〟が、漸く、色づき始め開花も近そう。

Cimg0686
同じく、駐車場のミニビニールハウスで生活してる〝クンシラン〟~
こちらは、ほぼ、開花と言える状態に。

Cimg0680
同じ〝クンシラン〟で、何故、こんなに差が出るのかなぁ。
これは、ミニガラスハウスで生活してる〝ギンギアナム〟~

Cimg0684
順調に成長してると思われるが自信はない。
そうそう、一昨日のblog記載のシーズン越し〝ペチュニア〟~一部の枝をcutして、少し早いが「ダメモト」で挿し芽を実施してるが~成功・成功・成功・・・絶対成功するはず。

Cimg0687
同じく、シーズン越しの〝カリブラコア〟~残りの、「この鉢」も咲いてきた。
but。。。イエロー系の色と思ってたが、前回同様の赤系の色に愕然・・・。

Cimg0688
ならば、「前回咲いた鉢」と「今回咲いた鉢」の花色を比較したかったが
「前回咲いた鉢」の花がなくて・・・どうも、ナメクジに蕾と花を食べられてしまったみたい。
まぁ、楽しみは後に残しておくことに。
そして、今年に調達した〝カリブラコア〟~

Cimg0690

この色を含めて三種類の色を目指してたのに・・・。

「ツルニチニチソウ」と「ヒメツルニチニチソウ」

今日も昨日に続き小雨で6℃くらいの寒い一日。

しかも、明日の早朝には、もしかして、雪が降るかも・・・

でも、昼過ぎには待望の陽射しが出るとの予報に一安心だが・・・。
自宅前のケーブル線に「ハト」が、しかも、動く様子もないしcameraを・・・。

Cimg0675
数日前より咲き始めてる〝ツルニチニチソウ〟・・・一昨日の撮影。

Cimg0752
そして、花びら・・・

Cimg0751
一昨日より咲き始めてきた〝ヒメツルニチニチソウ〟。
冬季の日当たり不足?で成長が遅く花びらが小さすぎるみたい。
一昨日の撮影・・・

Cimg0753
そして、本日の撮影・・・色が昨日と少し違うのは陽射しの有無の影響。

一昨日の蕾が、丁度、咲き始めたばかりかも・・・。

この写真の通り、「ツルニチニチソウ」と「ヒメツルニチニチソウ」では、花びらの「色」が異なる~当然、葉も・・・これがkucchanの認識。

Cimg0680 Cimg0682

ど根性サクランボとフロッカス

我が家の〝サクランボ~アメリカンチェリー〟「ど根性サクランボ」かも。
カミキリムシ虫類に幹を食害され「割れて折れる寸前の幹」「当て木」で補充・・・

Cimg0759
何と、負けずに「花」まで咲かせている

Cimg0758

更に、この状況を見越したのか「株元より新たな幹」が発生・・・Cimg0672
しかも、葉振りもよく、来季は花芽も出そうな勢いが・・・Cimg0673
この様に頑張ってる「サクランボ;アメリカンチェリー」・・・もしかして、今季は沢山の実が付く前触れか・・・まさか・・・。

そして、数日前に調達した〝フロッカス〟を植え付け(昨日)。Cimg0768
この星型の花が何ともいいがたい・・・。

Cimg0769 Cimg0770 序に、月曜日植え残しの「一年草ネメシア」も植え付けを実施(昨日)~これで、一安心。

Cimg0771

「ミニドラゴンフルーツ」と「エカキムシ」と「ペチュニア」

今日は朝から小雨で、午後3時過ぎに止んだみたいだが、今にも降りだしそう。
そして、気温は「昨日比-10℃」の6~7℃と真冬の寒さ。
これでは、外に出る気にもなれず~昨日撮影の写真で我慢することに。
①近所の方より折れた枝?を頂き「挿し木」した〝ミニドラゴンフルーツ〟
昨年に続き、今年も冬越し失敗・・・数日前に水やりを行った途端に枝が腐食。

Cimg0710
but。。。根元の株は残ってるし、腐食部分を何とか取り除いたが・・・Cimg0712
何せ二年間も同じ事の繰り返し~今度の冬は「室内」に移動させないと越せないみたい。
でないと、初収穫は夢に終わるかも。

②昨年挿し木の〝マーガレット〟の一つの〝クイーンマイス〟「エカキムシ(ハモグリバエ)」が発生・・・Cimg0720

この小さな黒い幼虫がエカキムシ・・・

Cimg0718
発生してる「葉」を切り取ると、こんなに沢山の葉が・・・Cimg0713
同時期に植え付けた〝マーガレット〟には、殆んど発生してないのに・・・
もしかして、植え付け時に「オルトランDX粒剤」を入れ忘れたのかなぁ
それにしても、この「エカキムシ(ハモグリバエ)」には、ほとほと参ってしまう。

シーズン越しの〝ペチュニア〟失敗作・・・

花はグーで、正面から見ると特には問題ないのだが・・・Cimg0709 Cimg0708

側面から見ると、「こんな状態」に~Cimg0707 さすが、真横からは撮影する気になれず。
本来ならば、早めに剪定すべきだったが、気付くの遅かったのと、後は、勿体無いと
剪定をズルズル延ばしに~でも、そろそろ見切りをつけて剪定しなくては。

ヒマラヤかすみ草

こちらは、現在、我が家に住み付いてる〝カスミソウ〟~品種は不明。
冬場を除き、こぼれ種で年中咲いてる感じ・・・今は、ミニバラや、彼方此方の鉢に生えて「咲いてるもの」有れば・・・Cimg0762 Cimg0764
これからの「子株」も沢山ある・・・そこで、見映えの良い子株を「この100円鉢」に植え替え
門扉にぶら下げ~開花は先だが、cost down やったね。Cimg0767 Cimg0766
そして、数日前に調達し、放置してた〝ヒマラヤカスミソウ=ヒプソフィラ セラチオイデス〟・・・Cimg0748
ナデシコ科 耐寒性多年草 開花期 5~6月
漸く、植え付けを実施~鉢は100円ショップ品。Cimg0747
どうしても、名前が思い出させない「この花」Cimg0739   
タイミングよく、「花好きの奥さん」が立ち寄られ花談話・・・。

Cimg0738
その際に、「この花の名前をご存知ですか」と聞いた所、「見た事はあるが名前は忘れた」の返事に残念~思い出したら教えると言われたが・・・。

「ミョウガ」と「アジュガ」と「すずらん」

今日は15℃くらいで過ごしやすい一日に。
でも、夕方近くからは肌寒く、明日は更に冷え込むみたい。
そうそう、昨日に続き、今度は友人が超優良の〝タケノコ〟を持参された。
二日連続で〝タケノコ〟に会えるなんて最高の幸せ・・・。

Cimg0773
そんな中、鉢栽培三年目の〝ミョウガ〟Cimg0756
何気なく覗き込むと「発芽」してるでは・・・今年の収穫が楽しみに。

Cimg0757
ならばと、日当たりの悪いブロック塀」沿いに植えてる花はとeye・・・
うわー・・・塀が蒼錆に・・・Cimg0744
うわー・・・〝アジュガ〟咲いてるCimg0741
うわー・・・〝すずらん〟蕾が出てるCimg0742
うわー・・・根元よりcutした〝ユキヤナギ〟新芽が大きくなってるCimg0745
なんやかんやと、新発見の一日に気分は爽快に・・・。
そー言えば、相当前に調達(wife管理)した〝アジュガ~モモ子〟ピンク色
未だに、苗ポットのままで大きく成長してる・・・早く植えればと思うが・・・。

Cimg0746

今日の頂き物・・・そして、「タニウツギ・ウエイゲラ フロリダバリエガータ」

今朝、花がら摘みを実施してると、おばあちゃんが、「この花」を持参されビックリ。
どんな花ですか・・・と聞いたら「田舎の花」だよ・・・だって・・・うんんん、どんな花が咲くのかなぁ。
この容器では可哀相だし、直ぐに植え付けを実施。

Cimg0675

Cimg0706
お返しに、この「マーガレット」を差し上げ~物凄く喜ばれた。

Cimg0676
そして、間もなく、近所のおばちゃんが「タケノコ」を持参・・・これまたビックリ。
知人宅の竹林で「タケノコ狩り」をしたそうな・・・

Cimg0678
この大きさだと、1ケ1000円はするし・・・2ケだから2000円相当。
何せ、採りたての「タケノコ」の美味しさ~これから、タケノコの旬~ワクワク・・・。
このおばちゃんには時々、花を差し上げてるし~また、差し上げなくては。

現在、我が家に住み付いてる〝ウツギ 挿し木品〟・・・

Cimg0692
この蕾から「白い」花を咲かす。

Cimg0694
そして、今回、見付けた〝タニウツギ〟~即、調達し小鉢に植え付け。

Cimg0691
名前は長たらしく、ウエイゲラ フロリダバリエガータ

Cimg0685  
スイカカヅラ科で開花期は5~6月。
所が、花が開かない内に、蕾が落ちている~何でー、苗木の選定ミスか。
「タグ」の様な花を見たいが無理かなぁ・・・。

Cimg0683_2

桃とサクランボの栽培記録

今日の天候 昨日比+10℃の20℃~最近の寒暖差には驚くばかり。
この暖かさで、〝桃〟と〝サクランボ〟は大喜びみたい。
そして、蝶や蜂君は、花には遊びに来てるが(数匹だが)、この「桃とサクランボ」には全然、立ち寄らない~何でー???。
ほぼ、満開の桃(白鳳と黄金桃)・・・Cimg0704_3


急に、咲き始めた〝アメリカンチェリー〟・・・

Cimg0695 Cimg0696_2 Cimg0697_2
もっと、咲き始めた〝高砂〟・・・

Cimg0698 Cimg0699 Cimg0701 Cimg0702
雨上がりの為に、午後一番に人口交配を試みたが大丈夫かなぁ
明日も晴れるみたいだし、引き続き、人口交配にトライしなくては。
交配の相性は、「高砂」と「佐藤錦」と「ナポレオン」が良いのだが、昨年に「佐藤錦」と「ナポレオン」を枯らし補充なし・・・この影響が出なければよいが。
そー言えば、1本の株で「佐藤錦+ナポレオン」の苗木が販売されてるが、どうも調達する気にならない~栄養分が両方に行き渡り、同一レベルで生育するのかなぁ。

ネメシア(一年草)とジャスミンカロライナ

今日は終日の雨で、昨日に比べ「-12℃」の11℃だったが、夕方には6~7℃で、冬に戻った感じがする。
そんな訳で、外にも出れず・・・衣替えの一部を実施。
昨日に調達した一年草の〝ネメシア〟~何せ、「この一年草」は初めての発見で、即、調達し、さくら草(プリメラメラコイデス?)を処理をした鉢に植え付け実施~昨日撮影。

奥側の鉢は、何とか生き延びてる〝サクラ草・メラコイデス?〟・・・

Cimg0594
どの色合いも趣がある。

Cimg0595 Cimg0597 Cimg0596
そして、余った残りの1株は、後日に植え付けることに。

Cimg0667
フェンスに這わせてる〝ジャスミン;カロライナ〟咲き始めてきた・・・昨日撮影。
年末か年初に植え替えを実施した際に、「幹や枝」が折れて、今は寂しい姿に。

Cimg0640
こんな状態でも、花数が増え〝甘い香り〟が漂うのが待ち遠しい。

Cimg0643 Cimg0651

いちご栽培と芝桜

最近の暖かさで一段と成長した〝いちご〟・・・昨日撮影

Cimg0672
but。。。今は、葉っぱの生育に栄養が集中してるかも。
そして、驚いたのは、もう〝ライナー〟出始めてること

Cimg0673
現在は、株の成長中で、これから「実」に栄養が必要だと思うのに・・・
そこで、今、出てる〝ライナー〟は全部カット~暫くは、出次第cutしなくては。

Cimg0676
こちらは、〝プリンセス スィート〟・・・

Cimg0675
そして、こちらは〝あきひめ〟・・・

Cimg0674
どうも、、〝プリンセス スィート〟と〝あきひめ〟は「花(実)のつき方」が異なるみたい。

早く甘いいちごが食べたいが、収穫までは先が長そう。
そうそう、昨日の〝芝桜〟~かなり、花数も増え楽しさも倍増。

Cimg0664 Cimg0665

「キキョウ」と「みやこわすれ」と「リビングストーンデージ」

数日前に頂き植えつけた〝キキョウ〟(右側の幹3本)・・・

Cimg0589
鉢内が寂しそうなので、新たに混合三色の〝キキョウ〟を調達し植え付け(左側の小さな幹)~これで、咲いた時も賑わうのでは・・・。

そして、露地植えの薄紫色の〝みやこわすれ〟・・・

Cimg0618 Cimg0616
どうしても、ピンク色が欲しくてHC園芸コーナーに・・・

Cimg0598
有ったが、株は小さく価格は198円(浜乙女)~とりあえず1株を調達(写真左側)・・・
その帰路、馴染みの園芸店に・・・うわー・・・150円(浜乙女)で、株も「まぁまぁ」を発見~仕方なく1株を調達(写真右側)・・・Cimg0599
そして、薄紫色の隣に植え付けを~これで、どんどん増えればよいが・・・。


同園芸店で、序に〝リビングストーンデージ〟も調達・・・Cimg0632

植え付けてる〝アリッサム〟の1株が枯れてきたので、代わりに〝リビングストーンデージ〟を植え付け~リカバリーを実施。

Cimg0631
更に、この鉢にも3株を植え付け~陽射しが当たると「輝く」様な姿に・・・これが見事です。

Cimg0633

今日のサクランボ(アメリカンチェリー&高砂)

今日の暖かさで〝高砂〟が、急に咲き始めてきた。

Cimg0652
こんなに沢山の花が・・・Cimg0653 Cimg0654 Cimg0656 Cimg0657
しかし、相方の〝アメリカンチェリー〟は、ノロノロの状態・・・
Cimg0681 Cimg0677 Cimg0678
しかも、明日からは「雨」予想だし・・・何だか、「天」から見放された感じに。

シーズン越しのマーガレット(2)

今日は20℃、いや、それ以上の気温だったかも・・・
この暖かさで、挿し木マーガレット植え替えを実施。
手前の小鉢は、植え替え後の空いた小鉢(挿し木育成用)。

Cimg0645
この3鉢は昨日掲載の「昨夏後半の挿し木マーガレット」
2鉢は植え替え、見違えるような姿に・・・
そして、残りの1鉢は「そのまま」に~何方かに差し上げるには手頃の大きさだし。

Cimg0635
この3鉢は、昨年の秋前半に挿し木したマーガレット~品種は不明で開花を待つしかない。
Cimg0634

こちらは、昨年の秋後半に「ダメモト」挿し木したマーガレット
何とか、一部が根付いたみたい~もう少ししたら「育成小鉢」に植え替えなくては。

Cimg0668
こちらは、昨年の秋前半挿し木したマーガレット~品種は???忘れてしまった。
完全に根付き生育してる~露地への挿し木の為、このまま放置して「どんな花」かを
確認しなくては・・・。

Cimg0669
更に、この2鉢は昨夏の前半の挿し木マーガレット~
面倒見が悪く「ヒョロヒョロ」の株に~
そこで、1鉢に4~5株を植え付け見映えを改善、グーな姿に大変身~
今季は、これで我慢することに。

Cimg0636
このうち、1鉢は〝クイーンマイス〟~

Cimg0637
まだ、花びらは本来の姿とはいえない。

Cimg0638
残りの1鉢の品種は忘れてしまった~ただ、蕾は大きい・・・開花すれば判明するかも。

Cimg0639

シーズン越しのマーガレット(1)

一昨年に挿し木した〝ソレミオ〟、今では、背丈、株周りともに45cmの大株にhappy01・・・

Cimg0563
花数も、こんなに増えてきてる。

Cimg0564
同じく、一昨年に挿し木の〝エンジェリック・ボルドー;左側〟と〝アンジェリック・ピンクデライト;右側〟・・・ソレミオと、ほぼ同じ大きさに。

Cimg0578
この〝エンジェリック・ボルドー〟最高の出来映えだが

Cimg0579
こちらの〝アンジェリック・ピンクデライト〟、「タグ」と少し異なる感じがする・・・うんんん。

Cimg0582
そして、こちらの3鉢は、昨年の夏の後半の挿し木・・・同時期に、挿し木したが、こんなに成長の差が発生~とにかく、早く植え替えなくては・・・。

Cimg0575
この三鉢より、更に大きく成長した株は、既に親株元に献上・・・先々週にお会いした時に
最高に喜んでおられた。

Cimg0576
ただ、品種が不明が不明なのが残念・・・陽だまりに似てるが???。

徐々に冬花の処理が始まるのかなぁ・・・

今日は、陽射しも出て、20℃と暖かい一日・・・
反面、冬花も背丈が伸びすぎて倒れたり~いよいよ、冬花の処理の始まり。
雲南さくら草・・・今年は、何故か生育が悪い。

Cimg0558
よーく、根元を見ると茎腐れが発生、茎を引っ張ると取れてしまう。

Cimg0585
これでは、もうダメ・・・処理をすることに。

こちらは、背丈が伸びすぎて倒れてしまったパンジー。

Cimg0587 Cimg0588
まだ、花は有るが処理をすることにdespair

そして、昨年の初夏より頑張り続けてる〝サンドリーム・フォークレッド〟
キク科テンニンギク属ガイラルディア 開花期 初夏~秋

Cimg0542
咲かなかった期間は、冬の、ほんの短期間で、また咲き始めてきた。

Cimg0543
今では、蕾も沢山出ており、本当に不思議な花です。Cimg0545

我が家の花見とサクランボ

我が家の二階から、カフェオレを飲みながらの「花見」happy01
立地的に、マンション等の隙間や有料駐車場のお陰で桜が見えるんですeye
東面は私道を介してマンション、西面は公道を介して個人宅、
更に南面は公道を介してマンション、同じく北面はアパート・・・
こちらは、東南側から眺める公園の桜

Cimg0572
奥に見えるのは第三京浜有料道路・・・側壁の錆が目立ち桜の光景は半減にwobbly

そして、南西側から眺める大地主さん宅の桜

Cimg0570
手前には電柱と数十本の線が・・・これまた、桜の光景を半減にsad

Cimg0574
そして、我が家の桃(白鳳&黄金桃)・・・

Cimg0600
更に、サクランボ・・・
高砂は、希望通りの開花の道を進んでるが・・・

Cimg0618 Cimg0620
アメリカンチェリーが、どうも、希望の道から外れているみたい(遅れ)

Cimg0621 Cimg0623
高砂と何とか同期化して欲しい。

ランタナと芝桜

休眠中の〝ランタナ〟咲き始めてきた
そこで、門扉にぶら下げることに・・・。

Cimg0562
こちらは、ピンク色・・・

Cimg0573
そして、こちらは白色・・・

Cimg0572
これから、どんどん、咲いてくださーいの心境。

そして、「白色のランタナ」の鉢に生えてる〝かすみ草〟・・・早く専用鉢に植え替えなくては。

Cimg0569
それに、ピンク色の〝芝桜〟も咲いてきた。

Cimg0550
まだ、僅かだが、早く満開になって欲しいなぁ。
Cimg0551

こちらは、咲き続けてる薄紫色の〝芝桜〟・・・来年は露地植えにしなくては。

Cimg0546

今日のサクランボ高砂と無花果

今日のサクランボ;高砂~蕾の先端が白く色づいてる状態。

Cimg0561
咲くまでは、もう少しかも・・・気になるのは開花時の雨予報~

それに、アメリカンチェリーの開花状況~どうも、一輪だけは咲いたが、残りの開花が遅れるかも・・・困ったなぁ。

そして、blog仲間さんからのご要望により、鉢植えの無花果(ドルヒィン)の状態~
これが鉢植え状態・・・木も、こんなに大きくなってる。

Cimg0553
そして、鉢底の右手前の底から出てきてる「根っこ」~今では「鉢」は身動きも出来ない状態に・・・鉢の移動が出来ない。

Cimg0555
序に、〝ウツギ〟の「蕾」・・・少し膨らんできてる~開花は近いかも。

Cimg0556

「みやこわすれ」と「シーズン越しカリブラコア」

今日の陽射しで漸く〝みやこわすれ〟咲いてきた。

Cimg0542
所が、「ピンク色」と思ってたが「薄紫色」~

Cimg0543
昨年に咲いた「色」を忘れたみたい~困りましたねー。
ならば、今度、「ピンク色」を見つけたら傍に植えなくては・・・。

そうそう・・・庭に〝タンポポ〟が咲いてるのを発見。

Cimg0560
我が家では雑草扱いで引っこ抜いてるが、咲いてる姿を見ると、もう抜けない・・・このままに。

そして、シーズン越しの〝カリブラコア〟咲いてきた(一輪だが)。

Cimg0536
色は、「赤色」・・・うーんんん、この色の「タグ」は三種類あり、品種決めは困難に~残念。

Cimg0537
そして、この「小鉢」に仮植え付けしてる〝カリブラコア〟まだ、蕾も小さく咲くまでは
時間がかかりそう。Cimg0538

「無花果の新芽」と「サクランボと桃」の開花状況

今日の久し振りの陽射しに〝サクランボ〟アメリカンチェリー一輪だが咲いてきた
昨年と比べて1weekの遅れ~今年の異常?な天候の影響かなぁ。

Cimg0554
〝サクランボ〟高砂は、この様な状態で開花は「もう少し」先になりそう。
Cimg0556

そして、も、今日の天候で一段と咲いたみたい
〝白鳳〟は三分咲き、〝黄金桃〟は七分咲きくらい~この天候が続けば良いが。
Cimg0558

本題の〝無花果〟の栽培状況・・・
10年前に植えつけた〝ドルヒィン〟~「鉢植え」だが鉢底より根が張り、地植え同様に。
Cimg0545

新芽も順調に出てきている。
Cimg0546

こちらは、3年前に「先程のドルヒィン」の枝に「接ぎ木」した〝bayernfeige-violetta〟
Cimg0548

昨年にメインの幹の先端をcutし、今は、枝を3本に・・・新芽も順調に出ている。

Cimg0549
同じく、3年前に「挿し木」した〝bayernfeige-violetta〟~鉢植え

Cimg0550
どうも、こちらは新芽の出具合いが遅いが(微かに見えるレベル)、大丈夫だろう。

Cimg0552
沢山の収穫が出来ますように・・・。

ビワ栽培

鉢植えのビワ~品種は〝茂木〟で、植え付け後、二年間の連続収穫実績あり

Cimg0533
13箇所くらいも新芽が出てる~幹の上部で「葉っぱ」の色が薄い物(夕方なのでフラッシュ撮影に)。

確か、この新芽の箇所より花芽が出て咲いたと思うが~忘れてしまった。

Cimg0534_2
そして、実生のビワで、収穫実績はなし(茂木を食べてポイ捨てした種から生えたもの)。

Cimg0537
こちらも、13箇所くらいも新芽が出ており、もしかして初収穫が出来るかも
ならば、どの様な「実」が付くか・・・多分、原木の小さな「実」と想定できるかが楽しみ。

Cimg0538
茂木などの「改良品種」と「原木」の違いは「葉っぱ」かも・・・。
改良品種は「葉っぱ」の周囲の「ギザギザ」が無い(少ない)。

Cimg0536_2
一方、原木は「葉っぱ」の周囲の「ギザギザ」が強い(大きい)。

Cimg0539_2
と、思うがどうかなぁ・・・。

小さな花・・・芝桜とタイムと名前不明花

既に咲いてる芝桜~何せ、菊鉢に同居しており何とか早く独り立ちさせなくては。

Cimg0439
この薄紫が何ともいえない・・・。
Cimg0516

こちらは地植えのピンクの芝桜

Cimg0492
蕾も沢山でてるし・・・

Cimg0494

明日にも咲きそうだが、今日の天候ではどうなることか・・・。

Cimg0523
そして、泣きたくなる「この姿」花は〝タイム〟・・・以前に「ネキリムシ」に食い荒らされ
処置をしたが復帰ならず、僅かに残った株を小鉢に植え付け早期復帰を願ってるが・・・。
Cimg0534

そして、そして、この〝名前不明花〟

Cimg0530
冬季は「ミニガラスハウス」に置いてたので、枝は弱弱しい姿に

Cimg0531
このちいさな花は「タピアン」に似てるのだが・・・名前は不明。

Cimg0528

頂き物の「キキョウ」とシーズン越し「ペチュニア」

今日の天気~予報通り、早朝の気温14℃から徐々に低下、昼前より雨で、しかも夕方には8℃と肌寒くなってきた。
そして、今日の出来事・・・。

雨の降り出す前に、駐車場の道路端を見ると「ビニール袋」がsign02・・・
誰かがゴミ袋を置いたのかなぁと、中を覗くと・・・この「苗」がsign03・・・

Cimg0536
そー言えば、以前に近所(?)の青森出身の〝おばあちゃん〟が、珍しい花があるので持参すると言っておられた(不在時は駐車場に置いておくと)。
多分、いや100%、この〝おばあちゃん〟の置かれた花だ・・・。
昼前より雨予報なので、直ぐに植え付けを実施。
多分、この発芽より〝キキョウ〟と思われる~どんな花が咲くのかなぁ。

Cimg0539
そして、シーズン越しの〝ペチュニア〟の二鉢・・・残念だが同じ品種みたい。

Cimg0434
こちらが親株の花・・・

Cimg0442
こちらは、挿し木の花・・・

Cimg0437
全く、同じなのに唖然とするばかり。

そして、こんなに寒いのに「バッタ」が数匹も・・・以前に見つけた時と大きさは同じみたい。

先ずは、アネモネの花に・・・

Cimg0499
このカレンジュラ(冬しらず)にも・・・

Cimg0524

どうも、花に小さな穴が空いており、この「バッタ」の仕業かも。
でも、余りにも可愛くて・・・そのままに。。

ディアスキアとネメシア

相当前に咲き始めた〝ディアスキア;ラブリーハート〟・・・

Cimg0479
今では満開に・・・。

Cimg0466
そして、漸く咲き始めてきた〝ディアスキア;オレンジファイアー〟・・・
Cimg0468

でも、花数は僅か・・・。
Cimg0469

それにしても、同時期調達なのに、こんなに開花に「差」がでるのかなぁ。
Cimg0464

そして、〝ディアスキア〟に似てる小さな花の〝ネメシア〟達・・・。

何故か、比較したくなる・・・。

Cimg0473_2  Cimg0475 Cimg0476

サクランボの開花状況~開花は近そう

今日は晴れで気温も20℃・・・これで、桃も生き返るかも・・・。

Cimg0421
幹の中を幼虫に侵され応急手当中の〝サクランボ;アメリカンチェリー〟・・・

Cimg0427
手当て箇所より下の枝に付いた「花芽」からは「数個の蕾」が〝ニョッキリ〟と顔を出し、今にも咲きそうな状態になってきた~開花は近いかも。Cimg0423

Cimg0432
そして、手当て箇所より上の枝に付いた「花芽」~まだ、「蕾」までは至らないが枯れる事なく何とか生き延びてるみたい~頑張れ~。

Cimg0424
こちらは、〝サクランボ;高砂〟・・・幹の病気(?)の上部分Cimg0433
これまた、幹の病気(?)に負けないで頑張ってる。

Cimg0481
こちらも「花芽」からは「数個の蕾」が出始めたばかりで、「アメリカンチェリー」よりは、やや、遅れ気味かも。

Cimg0429
このサクランボ達は、桜と同様に「一つの花芽」から「数個の蕾(花)」が出ており
桃とは異なるみたい。
桃は「一つの花芽」から「一個の蕾(花)」~次の写真の通り。

Cimg0485 Cimg0483

名前不明の多肉植物

多肉系植物には全くお手上げ~よって、名前も全然わからずwobbly
今年は、この汚名を返上しなくては。
10年近く、住み付いてる多肉さん①・・・小さなピンクの花を咲かせる。

Cimg0393

更に、繁殖旺盛で彼方此方に発生~雑草扱いで引き抜く羽目に。
もしかして〝ミセバヤ〟かなぁ・・・。

Cimg0394
〝名前不明〟②・・・3年くらい前の頂き物~

Cimg0400

この小さな葉(?)は取れやすく取り扱いは要注意。

落下すると根付く繁殖も旺盛。

Cimg0401

〝名前不明〟③・・・4年くらい前の頂き物~ゴールドの小さな(1㎝)花を咲かせる。

Cimg0433
〝名前不明〟④・・・多肉植物に入るかわからないが、4年くらい前の頂き物~昨年は根を幼虫に侵され瀕死状態で花は見れず(どんな花かも忘れてしまった)。

Cimg0395
でも、枯れずにカムバック~今年は花を見せて欲しいが。

そして、最後にベンケイソウ(オオベンケイソウ)⑤・・・これも多肉植物に入るのかなぁ・・・。

Cimg0434

〝すずらん〟と〝クレマチス〟、そして果樹

今日の天気予報 雨⇒曇 12℃・・・
実際は、pm4:00頃まで雨、気温は10℃くらいかも。 
そこで、pm4:00過ぎに待ってたとばかり、直ぐ傍の公園に・・・
この雨でも、まだ、桜の花は大丈夫みたい。

Cimg0427
そして、この木花も綺麗に咲いている。

Cimg0421_2
この木花~葉も花もグー・・・欲しいけど・・・。

Cimg0422
こんな様子だと咲き始めた〝白鳳&黄金桃〟も、かわいそう・・・。
雨で濡れてる桃の花・・・助けたくても、どうしようもない。

Cimg0423
そして、今では咲き終わった〝プラム〟達・・・ソルダム&太陽&大石早生
4月中旬には、当面の結実結果がわかるかも・・・。

Cimg0421
反面、庭の木陰に植えてる〝すずらん〟が芽生えてきた(4/3撮影)。
この〝すずらん〟~一昨年に近所の方よりの頂き物。
近所の方の話では〝どんどん〟増えると言われたが、2株しか増えてない~
元の株数も少ないし、こんなもんかも。

Cimg0428
そして、庭の片隅に生えた〝クレマチス〟(4/3撮影)~4年前くらいに「この場所」に生えたが、その年は植え替え枯れてしまった。
従って、今では「そのまま」に・・・。
「この場所」に生えたのは、15年くらい前に2m位離れた場所に植えつけてた物の「根っこ」か「こぼれ種」から生えたと思われるが・・・今では元株は3年前に消滅。

Cimg0444
こんなに小振りなのに「蕾」を付けてきてる。
出来れば、どんどん「ツル」を延ばして欲しい心境。

Cimg0445

ブルーベリーの開花タイミングが悪い

同じく、駐内花teamの〝ブルーベリー〟達~
①〝大実~ウェイマース〟・・・
Cimg0434

開花レベルが一番早い。

Cimg0435

②〝ティフブルー〟・・・

Cimg0436

開花レベルは、むしろ③に近いかも。

Cimg0437
③〝森の小さな恋人〟・・・

Cimg0438

開花レベルが一番遅い。

Cimg0439
この様に「三品種」の開花タイミングが「ややズレ」ているし、

昨年までは、小蜂らしき物も遊びに来てたが今年は全然見かけず・・・交配は大丈夫かなぁ。

いちご栽培と、シラー;ベルピアナ

今日の気温~予報では14℃だったが実際は「12℃・・・?」・・・
しかも、どん曇りで直ぐにも雨が降りそうな肌寒い一日となったangry
そこで、ミニハウスの花達の大半は「ハウス内」で待機させることに~楽でいいがhappy01花には可哀相かも。
その為、玄前花teamは、少し寂しい感じにwobbly

Cimg0423
そして、駐内花team~こちらは、ゴチャゴチャ状態sad

Cimg0425
ここで、栽培中の〝イチゴ〟達~

Cimg0428
株も大きくなり、花も咲いてるが、この先、どうなる事やら。

Cimg0430

そうそう、シラー;ベルピアナの蕾が「らしく」なってきてるのにはsign03
この調子だと、今までより早く開花するかもhappy01
Cimg0431

柿と葡萄の芽吹き状況

この時期になると「新たな芽吹き」の発見と成長に毎日が「ワクワク」・・・
そして、楽しい一日のstartの始まりhappy01
先ずは、・・・
実生柿に接ぎ木した〝禅寺丸〟・・・

Cimg0439
そして、鉢植えの〝富有〟・・・

Cimg0438
同じく、鉢植えの〝ジャンボ〟・・・

Cimg0436
続いて、葡萄・・・
鉢植えの〝安芸クィーン〟・・・枯れたかなぁと思ってたが、この芽吹きに一安心。

Cimg0426
土植えの〝ピオーネ〟・・・どうも、芽吹きが遅い~大丈夫かなぁ。

Cimg0427
同じく、地植えの〝巨峰〟・・・順調みたい。

Cimg0442

鉢の配置換え

今日は、w(wife)の指令により何を思ったのか「駐横花team」と「門前花team」の鉢花の入れ替えを実施~どうも、「駐横花team」の「色合い」が悪いらしい。
k(kucchan)には、「何処の花」が「どの様に」悪いのか全く判らず、言われるままに鉢の配置換え~と、言っても「移動させた鉢」も少なく、腰痛も出ず一安心。
移動後の門前花team・・・変更前と変わった気がしないのだが・・・。

Cimg0450

そうそう、今日の夕方に「右奥の物置の上の花」を「このまま」で外出・・・
その途中で雨が・・・急いで帰宅したが、この中の「花かんざしとペーパーカスケード」
雨に濡れる羽目に~ダメージが出なければよいが。

Cimg0459
参考に門内花team・・・ここは、「見られたくない・見せたくない」花などの集まり。
この踏石の配置はk(kucchan)・・・使い勝って優先でセンスがないなぁ。

Cimg0422
移動後の駐横team・・・これも又、変更前と変わった気がしない・・・。

Cimg0431
でも、以前よりは良くなったと言うが・・・わかりません。
やはり、センスが無い(気付かない)k(kucchan)ですね。

昨年の初挑戦の花木~枯れの経験

昨年に調達、初挑戦の花木「生き残り」有れば、「枯れ」も有り・・・。
この花木達~何と、大半を路地で栽培・・・枯れてしまった

「タグ」を見ると枯れて当たり前~もっと、早く「タグ」を見るべきだったと大反省。
①ネコノヒゲ・ホワイト シソ科~冬は室内で管理。
②ブルーキャッツ・アイ ゴマノハグサ科~多年草 冬場は窓辺に置く。
③ジャスミン・マダカスカル~近所の方の話では冬場は室内らしい。

Cimg0365
同じく、枯れた様子の

④デュランタ・レペンス・パープルラブ クマツヅラ科~冬は暖かい日当たりの室内管理・・・撮影忘れ。

多分、枯れたと思うが・・・何となく似てる〝コエビソウ〟が生き残ってるので、
もう少し様子見をすることに・・・タグが見つからないのが残念。
⑤パキスタス・ルテア~キツネノマゴ科

Cimg0376
次の⑥~⑨は、冬越しが出来たみたい
ビニールハウス内で冬越し中の
⑥ケープエンジェル シソ科プレクトランサス属~5℃以上で越冬可能

Cimg0443
路地で冬越しの
⑦コエビ草・ベロペロネ~キツネノマゴ科 凍らなければ越冬可能
同じく、路地で冬越しの

Cimg0377
⑧ヒペリカム
同じく、路地で冬越しの

Cimg0378
⑨シモツケ
Cimg0411

もし、今季も冬越し失敗の花木を調達した場合は、この経験を活かさなくては。

カリブラコア

シーズン越しの〝カリブラコア〟・・・植え替え後に急成長。Cimg0342
極小の蕾も出てきてるし、どんな花が咲くのか楽しみ。

同じく、シーズン越しの〝カリブラコア〟・・・親株か挿し木かも判らない。Cimg0343
保管してる〝タグ〟は①リトルパラソル②セレブレーションカーニバル③カリプッチ④シャル・ウィ・ダンスが有るが、咲いた姿を見ても識別は無理かも。

そして、数日前に調達し植え付けた〝ティフォシー・ピンクアイ〟・・・Cimg0338
この花の中心部の「赤色」が珍しいとのこと(wife曰く)・・・Cimg0341
開花期が3月~11月と長く、何とか無難に育ててみたい。

ブルーベリーと桃の開花状況

昨夜から今日の昼前までの「強風」と「雨」には怒りがangry・・・
でも、安心・・・転倒の恐れのある〝ブルーベリー〟や〝デコポン&温州ミカン〟などは駐車場脇に設置してる物置の傍に移動させ風除け~影響も無く一安心・・・happy01

Cimg0406_2
昨日から本日にかけて、待ちに待った〝ブルーベリーの〝ティフブルー〟Cimg0403

〝森の小さな恋人〟

Cimg0404


咲き始めてきたhappy01

こちらは、3月27日に開花した〝大実~ウェイマース〟の今日の様子。

Cimg0402_2

そして、先日に開花した〝黄金桃〟(本日撮影)に・・・Cimg0408
続き〝白鳳〟も、本日咲き始めてきた。Cimg0407「蕾」も、この様になっており、明日はもう少し咲くかも。

Cimg0412
そう言えば、テレビで放映されてたが、極端な寒暖の差で野菜や果樹などの栽培に大きな影響がでてるらしい・・・こんな気候の中で素人栽培ができるのか?。

今日のオキザリスたち

既に、咲き終ったオキザリス達・・・殆んどの品種が「タグ」の「花期」を見る限り仕方がないみたい。
①初恋     「9/中旬~12/上旬」
②MANJANO  「11~2月」
③ナマクインシス 「秋~春」・・・何故、咲かなかったのか不思議。
④桃の輝き  「11~3/上旬」
⑤パーシーカラー 「?」
今では①、③は葉っぱすらなし、②は僅かに葉っぱあり・・・
④~⑤は葉っぱはフサフサ状態だが花はなし。
そして、現在開花中のオキザリス達・・・
⑥コモサ 「10月~5月が生育期」・・・2鉢とも、一旦咲き終わったが、最近、また、咲き始めてきた。

Cimg0346
⑦バリアビリス ホワイト 「秋~春」Cimg0358
⑧バリアビリス ローズ  「秋~春」Cimg0359
⑨バリアビリス ???  「秋~春」Cimg0360
⑩サンラック        「11~4月」Cimg0356
⑪セルヌア               「?」庭の彼方此方に、やたらと増えて苦悩してるが、抜く気にならない。Cimg0344
何れにしろ、夏越しを「どんな方法」でするか苦悩中。

「ペチュニア;虹色小町」と「ラナンキュラス」

シーズン越しの〝ペチュニア;虹色小町〟~これは「タグ」・・・

Cimg0361
そして、今日、待ちに待った開花happy01・・・

Cimg0389
所が、咲いた数個の花びらには、どれにも外周部分に白い輪がないsign02・・・

Cimg0390
この様子をw(wife)に告げると「タグの入れマチガイ」では・・・と、一蹴・・・angry
うーんんん・・・「入れマチガイ」たはずは無いのだが・・・ならば、「品名は」・・・???
咲いたばかりで、模様が出てないのかも・・・取りあえず様子を見ることにhappy01
そして、ラナンキュラス~何と背丈が45㎝にsign02・・・因みに鉢は100円shopで調達happy01

Cimg0383
手前側が通常で(kucchan認識では)、

Cimg0388
奥側がノッポの45㎝に・・・

Cimg0387
故に、茎は倒れてしまうし、支柱を施す羽目に・・・
それにしても、身の程知らずのangry花と言えるかも。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック