« シーズン越しの「ペチュニアとマーガレット」etc | トップページ | 葡萄とバラの消毒(続き) »

葡萄とバラの消毒

Cimg0733 以前より気になってた葡萄の消毒を実施(散布)・・・写真の巨峰の他に、ピオーネ、安岐クィーン。
目的は黒痘病対策・・・3年前より、実に黒い斑点がついて。
使用消毒液は「トップジンM200倍」・・・これで少しでも黒痘病が防げればよいのだが。
そうそう、以前にblog-upした〝ブルーベリー〟の幹に出た「白カビ・粉?病」・・・

http://kucchankucchan111.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-c684.html

Cimg0758 ベニカXでは効果が無かったが、トップジンM1000倍(予防と治療)⇒ダコニール1000倍(予防)を塗布したら、
何と、「白カビ・粉」みたいな物がなくなってきた・・・でも、油断大敵。

そして、余った消毒液「トップジンM200倍」が勿体無く、3倍の水で希釈(計算上600倍)、バラも消毒・・・先月の〝ブルーベリー〟消毒時に余った液で、バラの消毒も実施しており大丈夫かなぁ。
何せ、バラは〝ど素人〟だし・・・
Cimg0734 ミニバラ~4鉢・・・ネキリムシに侵され、今では挿し木が主に・・・
Cimg0735 しかも、〝かすみ草〟は居候してるし~バラの生育の妨げにならなければよいが。
Cimg0750 ミニバラ~2鉢・・・同じく、ネキリムシに侵され、挿し木が主に。

« シーズン越しの「ペチュニアとマーガレット」etc | トップページ | 葡萄とバラの消毒(続き) »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/47844204

この記事へのトラックバック一覧です: 葡萄とバラの消毒:

« シーズン越しの「ペチュニアとマーガレット」etc | トップページ | 葡萄とバラの消毒(続き) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック