« シーズン越し中のペチユニアとカリブラコア | トップページ | キンカンと南高梅 »

オキザリス

Cimg0613 遂に咲かなくなったオキザリス〝桃の輝き〟・・・しかも、三鉢全てが同時に~遂に開花期は終了に。こうなると、鉢は邪魔者扱いに・・・何処に置くかなぁ?。

Cimg0614 同じく、〝初恋〟(下部)と〝MANJANO〟(上部右)・・・咲くどころか、葉が枯れ初めてきた。
〝ナマクインシス〟(上部左)は球根一個が腐ったみたいだし。

Cimg0621 そして、咲き具合いが悪くなってきた左側鉢の〝コモサ〟・・・

Cimg0622 but・・・右側の小鉢は何とか咲き続けている。

Cimg0623 何とか咲いてる〝パーシーカラー〟・・・蕾も少なくなったし、そろそろ終わりかも。
Cimg0625 同じく〝サンラック〟・・・。

Cimg0630 花数は少ないが元気一杯の〝バリアビリス~ローズ〟・・・

Cimg0619 同じく〝バリアビリス~ホワイト〟・・・
Cimg0620 この〝バリアビリス~ホワイト〟の葉~一枚の葉から葉がでてる~これにはビックリ。

Cimg0629彼方此方の鉢や路地で咲いてる 〝セルヌア〟・・・一番長く咲いてくれるかも。

« シーズン越し中のペチユニアとカリブラコア | トップページ | キンカンと南高梅 »

オキザリス」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

オキザリスと聞くと、引いてもプチッと切れて球根が残る、難儀なカタバミ君を思い浮かべ、とても育てるなんて考えられません。
お好きな方も結構多いようですが・・・

こんばんわ~
確かに、カタバミ属君~特に、〝セルヌア〟には参ります。
やたらと、彼方此方に生えて・・・特に、鉢に生えた物は、本来の花や植木の成長を邪魔して・・・抜こうとしてもプチッと切れるし、どうしようもない場合は「土」ごと交換しますよ。
他のオキザリス君達は大事に育ててますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/47792733

この記事へのトラックバック一覧です: オキザリス:

« シーズン越し中のペチユニアとカリブラコア | トップページ | キンカンと南高梅 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック