« 開花してきたマーガレット | トップページ | オーニソガラムとローダンセマム;アフリカンアイズ »

その後の挿し芽「マーガレット」etc

Cimg0303 昨年の10月に挿し芽したパンジーゼラニューム時期外れも影響して「成功率は約10%」
親株は枯れてしまったので何とか生き残って欲しい。

Cimg0305 同じく昨年の10月に挿し芽したペラルゴニューム二品種~時期外れながらも良い感じ。
これが全部生き残ったら「成功率は約100%」・・・親株は両品種共に健在。

Cimg0321 同じく昨年の10月に挿し芽した「ピーチクィーン左の2株」と「品種忘れ株」。
ピーチクィーン1株は根付いたみたいだが残りの1株は駄目みたい。
品種忘れの株は全部根付いたみたい~

Cimg0317 そうそう、これも昨年の10月に挿し芽した「マーガレット」と「パンジーゼラニューム」~花壇に挿し芽したのだが「成功率100%」・・・これも不思議な出来事。

Cimg0318 昨年の8月後半に挿し芽した「品種忘れ株」の二鉢~両方共に、挿し芽後の面倒見が悪くて株姿は最悪に・・・そこで数株を纏めて各々1鉢に植え付ける羽目に。

Cimg0325 同じく8月後半に挿し芽したクィーンマイス~挿し芽後の面倒見が悪くて株は最悪の姿に・・・

Cimg0322 こちらは、昨年の9月に挿し芽した「イエロー;元株は近所の娘さん」~一番成長の良かった株は「娘さんに数日前に献上」、その残りが「この株達」・・・同時期の挿し芽でも、成長に大きな差が。
いずれにしろ、今年の7月頃に、再度、挿し芽して「形」の良い株を作らなければ・・・。

Cimg0324 同じく昨年の9月に挿し芽した「品種忘れ株」~。

挿し芽のマーガレット達よ・・・華麗な姿に変身して、W(wife)に汚名挽回するんだよ。

« 開花してきたマーガレット | トップページ | オーニソガラムとローダンセマム;アフリカンアイズ »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
お天気が続いていますね^^
お庭仕事、はかどっていますか?
ゼラニウムも挿し芽できるんですね♪
今まで冬越し出来るかなぁ~って心配していて
手を出さなかったのですが、今年はバルコニーの手すりにゼラニウムの花を咲かせよう❤計画をしていた所なんですよ~(^O^)/
挿し芽も出来るとあれば、なおさらトライ意欲が湧いてきましたぁ(>_<)
でも、挿し芽は面白いですね!
何気なくが成功して、丹精込めた方がダメになったり…。kucchanさんの言うとおり、それが園芸の面白さなのかも知れませんね!

こんばんわ~^^
最近、「韓ドラマにはまっちゃって」庭仕事は「ホドホド」の感じです~。
ゼラニウムなど、挿し芽できる花は沢山ありますよ。「ダメモト」でトライすると結構面白いし、moneybagも大助かりだし、トライされる事をお勧めします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/47628663

この記事へのトラックバック一覧です: その後の挿し芽「マーガレット」etc:

« 開花してきたマーガレット | トップページ | オーニソガラムとローダンセマム;アフリカンアイズ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック