« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

果樹の芽生え(ブルーベリー)

プラム同様に、芽生えてきたブルーベリー
Cimg0383 右から「ティラブルー」「森の小さな恋人」「大実~ウェイマース」

花芽が小さくて撮影が難しく(デジカメ性能)、背面に白紙を当てて撮影。
三品種の内、芽生えの早いのは「森の小さな恋人」、次が「ティラブルー」で、「大実~ウェイマース」が一番遅いみたい。

Cimg0412 ティラブルー

Cimg0411 森の小さな恋人

Cimg0409大実~ウェイマース~他の二品種と同時期に開花するように頑張って欲しいなぁ。

この状態だと、3月25日頃には開花するかも~

ただ、今年の1月に3鉢ともに植え替えたのが心配で、心配で・・・。

半開きのクリスマスローズ

午前中の肌寒い雨が昼過ぎには陽射しに・・・天気予報には「ピタリ賞」・・・。
昨日に続き〝クリスマスローズ〟の生育状況を記録することに。
Cimg0415 一昨年に株分けした二鉢の〝クリロー〟~まだ咲きそうにないが「色」は判ってきた。

Cimg0416 この蕾より、薄いピンク系と思われる。

Cimg0417 そして、今日、咲いた〝クリロー〟・・・色は薄いピンク。

Cimg0418 ①〝花茎〟が短い ②〝ごわごわ〟した葉の二点が気になる。

Cimg0420 こちらは、花茎がピーンと伸びて花数も沢山あるし・・・

Cimg0422 色は濃い赤紫色系かなぁ?・・・。

Cimg0421 まだ、半開きだし、もっと開けばわかるかも。

果樹の芽生え(プラム)

今日のプラム~最近の暖かさで急激に芽生えてきたかも(鉢植え)。
今後の、栽培知識として記録することに。
Cimg0415 左から〝プラム;ソルダム〟、〝プラム;太陽〟、〝スモモ;大石早生〟

そして、この芽生え・・・この膨らみ具合いより「花芽」と確信。

Cimg0406 プラム;ソルダム~収穫目標;50個

Cimg0408 プラム;太陽~収穫目標;20個

Cimg0414 スモモ;大石早生~収穫目標;30個

うわー、ライアラックの鉢が・・・

Cimg0424 今日の瞬間的な薄日を見計らい外に・・・

Cimg0419 南道路面に置いてる〝ライラック〟・・・青々としてる物はオキザリス;セルヌア

Cimg0418 何だか、「鉢」が変な感じ~良く見ると「破損」・・・sign02

Cimg0417 裏側から見ると明らかに「破損」・・・sign03
昨秋に割れを発見したが、植え替えが面倒で「接着剤」で暫定処置したが遂に、こんな状態に・・・。

Cimg0420 そこで、買い置きの「プラスチック鉢」に植え替え・・・
最近の「鉢」の更新は、老後を考慮して(いや、既に)全て「プラスチック鉢」に・・・重くて移動も困難だし、落下させて足にケガでもしたらと・・・

Cimg0421 この「鉢割れ」で、沢山の
①2~3mmの小さな幼虫・・・オルトランDXを散布
②オキザリス〝セルヌア〟の根・・・セルヌアの抜き取り
を発見~神様が助けてくださったのかも。

Cimg0425 因みに、ライラックの生長を妨げたと思われるオキザリス;セルヌアと、

Cimg0426 何気なく「挿し木」してた〝ユリオプステージ〟・・・
勿体無いし、小鉢に植えつけるかなぁ・・・でも、これ以上、増やしたくないしthink

今日のクリスマスローズ

漸く、開花の兆候が見え始めた〝クリスマスローズ〟・・・
だが、一昨年の株分け品は、まだ、まだの様子。
Cimg0403 A鉢・・・もしかして、C鉢の株分けかなぁ。

Cimg0402 B鉢・・・これも、C鉢の株分けかなぁ。

そして、今回、咲き始めた〝クリロー〟・・・
Cimg0396 C鉢~〝花茎〟は短いし、〝ごわごわ〟した葉が邪魔で、花が見えにくい。

Cimg0401 色はピンク系かなぁ・・・。

Cimg0397 D鉢~〝花茎〟はピーンと伸び、花は良く見える。

Cimg0400 こちらは濃い赤紫系かなぁ・・・タグの色落ちで読めないのが残念。

バージニアストックとかんざし姫

昨日、植えつけた花達・・・
Cimg0355 一年草の〝バージニアストック〟・・・

Cimg0331 開花期 2月~6月らしいが・・・

Cimg0356 まるで、花が〝すみれ〟みたい・・・で、調達。

Cimg0351 こちらは〝かんざし姫〟・・・名前に魅かれて調達。

Cimg0365 キク科 ヘリクリサム属 寒さには強いが霜には当てないようにと・・・。

Cimg0353_2  恥ずかしいが、「どの様な花柄」か忘れてしまった。
後は、咲くのを待つしかない。

今日は「e-tax」日和り?・・・そして昨日撮影の花風景

今日は、天気も悪いし・・・確定申告にはうってつけ・・・
早速、pcPCに向かい少しでも楽をと、昨年のデータを呼び出しhappy01・・・

短時間で作成完了(v^ー゜)ヤッタネ!!。
直ぐに、住民基本台帳カードをカードリーダにsetしてデータ送信happy01・・・
うっっsign02・・・エラーが発生sign03~何と、「カード」の有効期限切れwobbly・・・
何で、有効期限が3年なんだangryと恨んだが。。。キマリだしdespair・・・
延期する気にもならず、区役所に「カード」の更新にcar・・・

カードは更新だけなのに(従来品の利用)・・・500円もthink・・・
そして、再度、pcPCに・・・今度は、先程、入力したデータが呼び出せずsad・・・
結局は、前年度のデータを、再度、引用して作成する羽目にsad・・・
漸く、無事に送信完了・・・( ^ω^)おっおっおっhappy01
Cimg0370 そして、こちらは、昨日に撮影した花達・・・

Cimg0373 最近の暖かさで、花も、少しだがボリュ-ムが出てきたみたい。

Cimg0375 ここの花の主人公「オキザリス」~〝桃の輝き〟を筆頭に咲き具合いが悪くなってきた。
最近、配置した花かんざしを除き、別の「待機花」と交代させなくては。

斑入りこでまり=桜でまり

Cimg0336 昨日、そして、今日と、この暖かい陽射しには感謝。
昨日は、この暖かい陽射しに誘われ、馴染みの園芸店に。
そこで、店の方と雑談してるうちに、気付いたら花を調達。
午前中は、アネモネ等の午後一番のblog掲載の植え付けを実施。
午後には、一部を残し植え付け終了。
Cimg0347 その中の〝斑入りこでまり=桜でまり〟

Cimg0337 「蕾」と「新芽」が「桜色」に染まる新品種だと、「タグ」に記載してある。

Cimg0348 更に、「斑入り」とも~残念だが苗木が小さくてわかりずらい。
もう少し成長した姿を早く見たい。
大木になるのが嫌で(場所もないし)、当面は小鉢植えに。

ミニ花壇の花

Cimg0350 宿根草や球根等の草花で、見映えの悪い「ミニ花壇」despair~花が少しでも有ればと隙間に植え付け

Cimg0346_2 奥には、今、唯一咲いてる〝姫立金花〟と、

Cimg0345 こぼれ種で咲き始めた〝カレンジュラ〟・・・冬しらず

Cimg0344 そして、今回、調達した手前から、デージー

Cimg0343 よく咲くすみれ;ブルーベリーパイ

Cimg0342 咲きっこ名人 宿根ネメシア;プリメシア

Cimg0340 そして、アネモネ
これで、見映えも少しは良くなったかもhappy01

「サンセベリアの植え替え」と「ドラゴンフルーツと月下美人」

Cimg0335 ここ数日前よりサンセベリアの様子が変~萎れてきた
そこで、時期としては早すぎるが植え替えを実施~時期外れの植え替え大丈夫かなぁ。
左が今回植え替えたサンセベリア(背丈は57cm)
右は元気なサンセベリア(背丈は77cm)

空気洗浄やストレス解消に最適とあるが~効果が出てるのかなぁ。

Cimg0351 そして、ミニドラゴンフルーツ~二年前に挿し芽、低温度のビニールハウス内でも元気な様子・・・早く実を付けてくれないかなぁ
早く、棒で支えなくては・・・。

Cimg0349 同じくビニールハウスで生活してる月下美人~確か3年前の挿し芽だが、これまた元気な様子・・・同じく早く開花してくれないかなぁ

匂いすみれ(紫色)と、〝ゆうぎり〟すみれと、バリエガータ

Cimg0329 先日の濃いピンクの匂いすみれの開花に続き・・・
(今では僅かだが花数も増えてきてる)、

Cimg0324 紫色の匂いすみれも咲いてきたし、蕾も出始めてきてる~これからが楽しみ。

Cimg0320 〝すみれ〟と言えば、昨日、(wife)が調達した「ゆうぎり」・・・

Cimg0323 どこが良くて選んだのかと聞くと〝色〟だって~happy01

こちらは、数日前にk(kucchan)が調達した三種類の「すみれ」達・・・2月13日掲載http://kucchankucchan111.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-e09c.html

こちらも、〝色〟と〝葉っぱ〟で選んだが・・・負けたかもdespair
Cimg0340 同じく、昨日、k(kucchan)が調達したコロニラ・バレンティナ;バリエガータ

Cimg0342 マメ科 多年草 寒さに強く日陰でも育つらしい。

Cimg0344 早速、本日 植え付け・・・有り合わせの鉢でもバッチリ。
今度は、(wife)より、どこが良くて選んだのかと聞かれ・・・
えっっ・・・やり返された・・・despair
Cimg0347 この葉っぱと
Cimg0348 この花だよ・・・と・・・coldsweats01

気温の上昇でオキザリスも〝ルンルン〟と思いきや・・・

今日は気温も上昇~オキザリス〝ルンルン〟と思いきや・・・
Cimg0320 〝初恋(手前)〟〝MANJANO(右)〟咲く事を忘れ・・・
〝ナマクインシス(左)〟咲こうともしない

Cimg0340 そして、〝桃の輝き〟・・・花や蕾が急激に減少~もしかしてこれで終わりなのか?。

Cimg0341 〝サンラック〟・・・数輪づつしか咲いてくれない~今季はこれ以上の期待は無理なのかも。

Cimg0342 〝バリアビリス~ローズ〟・・・これもサンラックに同じ。

Cimg0334 〝バリアビリス~ホワイト〟・・・悔しいが、これも同じ。

Cimg0338 〝セルヌア〟・・・路地栽培の為、大半が霜や雪に傷められ、今、見られるのは「この鉢」だけ。
暖かくなると、彼方此方で咲き始めると思うが・・・。

Cimg0331 〝コモサ〟・・・最近、咲き始めてきたhappy01~花は、これからが本番かも。

Cimg0337 〝パーシーカラー〟・・・ずーと、咲き続けてる優良花happy01~でも、何時まで続くか。

オーニソガラムとローダンセマム;アフリカンアイズ

天気予報どおり昼過ぎよりsun陽射しが出て暖かい天気にhappy01・・・
そこで、昨日衝動買いの花の植え付けを実施。
Cimg0313 オーニソガラム;ユリ科オーニソガラム属

Cimg0314 この小さな花と鮮やかな色が気に入り調達。
当面は、植え替えをせずに栽培するが無事にシーズン越しができるかなぁthink

Cimg0316 そして、ローダンセマム;アフリカンアイズ~株のしっかりした蕾の多い株を選定した為に花が咲いてないのが残念だが~先を見越せば我慢我慢。

Cimg0312

タグには、キク科 綺麗な銀葉を持つ耐寒性多年草と記載されてるが~

Cimg0318今一、判りづらいdespair
このローダンセマムも何とかシーズン越しをさせたいがthink

その後の挿し芽「マーガレット」etc

Cimg0303 昨年の10月に挿し芽したパンジーゼラニューム時期外れも影響して「成功率は約10%」
親株は枯れてしまったので何とか生き残って欲しい。

Cimg0305 同じく昨年の10月に挿し芽したペラルゴニューム二品種~時期外れながらも良い感じ。
これが全部生き残ったら「成功率は約100%」・・・親株は両品種共に健在。

Cimg0321 同じく昨年の10月に挿し芽した「ピーチクィーン左の2株」と「品種忘れ株」。
ピーチクィーン1株は根付いたみたいだが残りの1株は駄目みたい。
品種忘れの株は全部根付いたみたい~

Cimg0317 そうそう、これも昨年の10月に挿し芽した「マーガレット」と「パンジーゼラニューム」~花壇に挿し芽したのだが「成功率100%」・・・これも不思議な出来事。

Cimg0318 昨年の8月後半に挿し芽した「品種忘れ株」の二鉢~両方共に、挿し芽後の面倒見が悪くて株姿は最悪に・・・そこで数株を纏めて各々1鉢に植え付ける羽目に。

Cimg0325 同じく8月後半に挿し芽したクィーンマイス~挿し芽後の面倒見が悪くて株は最悪の姿に・・・

Cimg0322 こちらは、昨年の9月に挿し芽した「イエロー;元株は近所の娘さん」~一番成長の良かった株は「娘さんに数日前に献上」、その残りが「この株達」・・・同時期の挿し芽でも、成長に大きな差が。
いずれにしろ、今年の7月頃に、再度、挿し芽して「形」の良い株を作らなければ・・・。

Cimg0324 同じく昨年の9月に挿し芽した「品種忘れ株」~。

挿し芽のマーガレット達よ・・・華麗な姿に変身して、W(wife)に汚名挽回するんだよ。

開花してきたマーガレット

昨年までは十数鉢のマーガレットを植えてたが、夏越しが出来たのは「たったの5鉢」despair・・・
W(wife)はマーガレットと絶縁宣言angry・・・K(kucchan)が密かに面倒を見る羽目にdespair
Cimg0297 一昨年に挿し芽したマーガレット4鉢
左から「ソレミオ」2鉢、その隣が「エンジェリック・ボールド」更に「アンジェリックボールド」 

Cimg0313 株は立派な姿に、そして小さな蕾も出てきてる「ソレミオ」・・・開花はまだまだの感じ。

Cimg0316 こちらは「エンジェリック・ボールド」と「アンジェリックボールド」・・・「エ」と「ア」の違いはあるがまるで同じ花柄に見える。

Cimg0299 両方共に「蕾」は大きくなっており、「アンジェリックボールド」が咲いてきた。
咲き始めの為か、「柄」・「色」共にニュアンスが違う~もう少し待つしかないか。

待望の開花~オステオスペルマムとベニシオアークトチス

植え付けた時は、花びらが萎んでたが今日のsunポカポカ陽気sunで開いてきたhappy01

Cimg0299 こちらは、数週間前に植えつけたオステオスペルマム~〝白〟系

Cimg0294 最近植え付けた〝ピンク〟系

Cimg0292同じく、〝サニー・オステオ;ベニシオアークトチス〟~この色合いが何ともいえないhappy01

Cimg0301 そして、〝ベニシオアークトチス〟~たった二輪だが花の色は二種類・・・似通っており次にupする事に。

Cimg0303 フェアリーウィング〝ワイン〟

Cimg0302 フェアリーウィング〝フレーム〟
後は、フェアリーウィング〝イエロー〟の開花待ちだが、まだ時間がかかりそう。

花の植え付け(8)~Fairy Wingシリーズ〝ベニシオアークトチス〟

Cimg0285 3ポットを一鉢に植えつけた~Fairy Wingシリーズ耐寒性ベニシオアークトチス~所で・・・この花の正体は何なのか?(調べなくては)。

Cimg0288 一週間、陽射しもなく、水やりも忘れ、萎れてたが生き返ったみたい。

また、蕾も沢山出てるし、沢山の開花が待ち遠しい。

Cimg0267 タグによると、
①寒さに強く、春~初夏には気温の上昇と共に花色が変化する 
②開花期 ほぼ一年中 
③耐寒性 関東以西では路地で越冬できる・・・ただ、「強い霜や寒風がある地域では軒下などで管理する」と記載されてるが、その程度がわからない~当面は路地で栽培してみることに。

Cimg0266 そして、植え付けたのは「フェアリーウィング〝ワイン〟」と「同〝イエロー〟」と「同〝フレーム〟」の3ポット~調達時は咲いてたが、この一週間で花は見られない姿に・・・今回はタグで記録することに。

花の植え付け(7)~ビオラとストック

今日は久し振りにおsun日様が・・・遂に一週間前に調達した「植え残し花」の植え付けを実施happy01
Cimg0289 既に植え付けてるビオラ

色違いの花があると欲しくなる・・・悪い癖sad

Cimg0269 そして、今回、調達したビオラ~色の違いがはっきりわかる。
Cimg0268 5ポットを、この鉢に植え付け~少し鉢が小さすぎたかも。

Cimg0276 同じく既に植え付けてるストック達~一番花の先端も摘んで栄養は全部の幹に言ってるみたい。

Cimg0277 Cimg0284 Cimg0290 Cimg0282

Cimg0270 同じ理由で、今回調達したストック
微かな色の違いで調達したが~失敗かも。

早朝の雪と、まだ咲かないクリスマスローズ

今朝の6時、外を見るとsnow雪景色~積もってるsnow雪は少ないので降りだしたばかりかも。
Cimg0223 鉢栽培のフキノトウ

Cimg0224 花壇の姫立金花とカレンジュラ

Cimg0245 鉢植えの花達・・・
寒さに(霜)弱い花達の大半は、「物置」・「ガラス&ビニールハウ」の中や、「軒下やカーポート」の下に避難させ被害は無かったが、他は雪の影響を受けたかもdespair・・・。
10時過ぎには雪も止み、冷たかっただろうと「花」より「雪」の取り除きを~それにしても手の冷たいのにはwobbly

そして、一向に咲いてこない鉢植えクリスマスローズ・・・
Cimg0255 二年目の子株~花芽さえ出てこない・・・当然かも。

Cimg0247 A品種の株(タグ付きだが文字が薄れて読めず)・・・蕾が膨らんできてるので開花は近いかも。

Cimg0249 B品種の株(タグ付きだが文字が薄れて読めず)・・・こちらも、同様に開花は近いかも。

Cimg0252 同上の鉢より一昨年に株分けした二鉢・・・

Cimg0253 両鉢ともに、成長が悪い~原因は何か?。

昨年の植え替えなしが影響したのか?。

もう少し様子を見ることに。

キンカン

Cimg0232 昨年の冬に調達したキンカンが色づき始めたhappy01・・・

・・・but.昨年に新芽を青虫に食べられangry「たったの五個」despair
今季は、昨年の失敗は二度と繰りかえさないように注意しなくては。

Cimg0233 早く収穫したいが、まだ早すぎみたい。

オブコニカ

今日も曇り、しかも正午の温度~4~5℃と、昨日より寒いdespair・・・
更に、明朝は雪が降るかもしれないしsad・・・。
一週間前に調達した「植え残し花」~明日には植え付けたいがthink・・・。
Cimg0216 この花は揃いの鉢に植えてるオブコニカ・・・
右側が「シーズン越し」で、左側が「今季調達」・・・

Cimg0221 「シーズン越し」オブコニカ・・・蕾がでてきてる・・・

Cimg0228葉っぱの下にも~所で、どんな花が咲くのかなぁ・・・何せ、シーズン越し率20%なもんでどの様な花が咲くのかわからず。
Cimg0231 更に子株も出来ており蕾もある・・・この先が楽しみ。

Cimg0217 「今季調達」オブコニカ・・・調達時に咲いてた花(一番花)は終わり(cut)、今では二番花?が咲き始めた。

Cimg0219 蕾も沢山出てきてることだし、見栄えのする姿を早く見せて欲しい。

花の植え付け(6)~サイネリアと桂華(2月14日植え付け・本日撮影)

Cimg0229 こちらは数日前に植え付けたサイネリア~戸外で陽射しを浴びせると萎れてしまい、室内に入れると戻る・・・何故かなぁ。

Cimg0231 これは、今回一株を植え付けたサイネリア・・・

Cimg0232 この花びらがマーガレットみたいなので調達・・・。

とにかく、この小いさな株の成長が楽しみ。

Cimg0226 こちらも、独特な花びらで調達・・・花の外輪に薄い紫色が・・・タグには桂華・華金剛と記載されてるが・・・よくわからない。

Cimg0227 園芸店で、「この外輪の紫色」~もしかして不良品ではと尋ねたら(happy01冗談で)、
生産者の方が一生懸命に努力された成果だと言われてしまった。
いずれにしろ、夜間は室内に保管とあり、面倒見が大変に・・・。

花の植え付け(5)~オステオスペルマム(2月14日植え付け・撮影)

今日は終日曇りみたい・・・もしかして夜には小雪が舞うかも。

こんな気候では庭仕事も手に付かず。

Cimg0220 既に住み着いてる「白色」系のオステオスペルマム
とにかく咲き具合がよい(本日撮影の為、半開きが残念)。

Cimg0211 そこで、今回は「紫」と「ピンク」系を調達し、各々植え付け。

Cimg0212 先ずは「ピンク」系・・・
花は二色になってるが、どちらが本来の色かなぁ。

Cimg0214 そして、こちらは「紫」系のサニー・オステオ・・・多年草、耐寒性
Cimg0215 このサニー・オステオのタグには以下の説明があるが、ちょっと守れそうにないかも。
①日照を好むので昼は明るい室内に置く
②5~20℃が最適な育成温度なので早春から屋外に出せる。
③咲き終った花は枝分かれした上の所で摘み取ると初夏まで咲き続ける。
Cimg0213 この色合いが気に入り調達したのだが半開きなのが残念・・・。

花の植え付け(4)~ラナンキュラス

Cimg0186 2月14日に植えつけたラナンキュラス・・・2ポットを100円鉢に。

Cimg0187 この色と、

Cimg0188 この色・・・

Cimg0208 そして、以前に植え付けたラナンキュラス・・・これまた、100円鉢に。

Cimg0209 この色と、

Cimg0210 この色・・・
同じ場所に並べて置くかなぁ・・・。

寒さに強い花と言われてるが、霜のダメージが怖くて夜間は軒下に移動させている~とにかく大変。

花の植え付け(3)~雲南さくら草 &挿し芽マーガレット

今日はrain雨~植え残しの花の植え付けは延期する羽目にdespair
Cimg0173 挿し芽で育ててたマーガレット~花も咲いてきたしhappy01・・・

Cimg0172 形は悪いが一番良い物を選び、近所の娘さんに引渡し(昨日)・・・この娘さん~ビックリsign03と同時に大喜びhappy01
実は、このマーガレット~娘さんが昨夏の終わりに持参され、一緒に剪定し残った枝を挿し芽してたもの・・・娘さんが持ち帰られた親株と挿し芽は全部枯れたとのこと

Cimg0183_2 そして、2月14日に植えつけた雲南さくら草happy01・・・

Cimg0184 二年草らしいが、昨年はシーズン越しに失敗despair

Cimg0182 昨年の株の成長実績より大き目の鉢に植えつけたが~ちょっと大きすぎたかもthink

花の植え付け(2)~ペーパーカスケードetc

Cimg0181 ペーパーカスケードの調達ミスで、二鉢を植えつける羽目に・・・
耐寒性、宿根草 キク科 花かんざし属

Cimg0179 このタグの右は、上の写真右側で「3ポット植え(220¥/@)=660円」・・・
一番最初の店で見つけ飛びつき調達した失敗例。
同じく左は、上写真左側で「1ポット植え(300円/@)」・・・
その後に他の店で発見・・・最初にこの店に来れば良かったと悔やむが後の祭り。。

Cimg0189 そして、既に住み着いてる花かんざし二鉢・・・

所で、「花かんざし」と「ペーパーカスケード」の違いは・・・
観察結果、「蕾」と「花びら」の先端の形状の違いかも・・・。
Cimg0193 「花かんざし」・・・

Cimg0191 丸みがかってる。

Cimg0175 「ペーパーカスケード」・・・

Cimg0178 尖ってる。

花の植え付け(1)~準備etc

Cimg0169 今日は久し振りのsun陽射し・・・ポカポカではないが庭仕事には問題ない。
待ちに待った「数日前より調達してた花」の植え付けをすることにhappy01
うわーsign01・・・鉢底石が足りない~調達しなくては。

そこで、直ぐ傍の(徒歩2分)〝高品質〟と〝Every day low price〟を掲げてる「Оストアー」に・・・。

Cimg0194 「同ストアー」の傍を流れてる「清流には程遠い川」を見ると腹が白くて背中が黒い小さな「鳥」が・・・セグロセキレイか?・・・。

Cimg0201 そして、鴨も(かるがも?)・・・

Cimg0207 仲良く遊んでる姿・・・

Cimg0205 仲間に入りたいなー・・・と、見てる姿も・・・

Cimg0199 そして、白鷺?かなぁ・・・足で川底をかき回し餌を探してる・・・
こんな風景もいいもんです。

Cimg0217 てな事もあり、結局、この花達が植え付け出来ず、持ち越しにdespair・・・。

すみれ

今朝の6:30に小雨が降り始め、8:00には粉雪に・・・そして、今は小雨に。
そして、朝刊のチラシには米;「会津こしひかり」先着50名様限りの特売eye・・・
この寒い中(2℃)、am11:00に「スーパーRに(car5分)」~ゲットhappy01
帰りは、途中にある「スーパーF園芸コーナーに立ち寄り(car3分)」・・・
思いのほかスミレを発見eye・・・おもわず、持ち帰ることにhappy01
三種類ともに「東京ダルマ;達磨園芸」品で・・・次の特徴より選んだが。
Cimg0186 ニシキ・・・「葉」

Cimg0187 ヒラツカ・・・「葉」と「紫の花」~現在、栽培中の「肥後すみれ」も同様の「葉」だが「花が白」なもんで。

Cimg0185 紅花有明・・・「薄紫の花」

タグには「花後に新しい土に植え替えるように」と記載されてるので、当面はこのままに。

またまた花の調達~オステオスペルマムetc

Cimg0154 そうそう、大事に育ててた斑入り沈丁花~ネットで調べた結果、同じ症状例を発見、やはり病気だった

そこで、鉢より株の引き抜き・・・sad

Cimg0155 根は枯れてないが~廃棄することに(2/9に)(´Д⊂グスン・・・他では花が咲き始めてるのに。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


〔ネット調査結果〕白絹病;初夏~秋にかけて株全体が生気を失い、新梢がしおれ、葉は黄化し落葉する。そして、やがて株全体がしおれて枯れる。

Cimg0170今日はちょっと遠いいが(carで10分)都筑の「スーパーYマート」に、ついでに道路を挟んだホームセンター「コ園芸コーナー」に・・・こりもせず、又、花を調達・・・despair

Cimg0171 珍しい色合いの〝オステオスペルマム〟と、

Cimg0172 同系統の色は有るのだが、やや異なる色合いの〝ストック〟・・・とにかく、衝動買いを止めなくては・・・ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ 。

ムスカリとゼラニュウム

今の気温は4~5℃、雨も止み曇り(pm1:40)~でも、とにかく寒い。
この寒さでは、「花の植え付け」もできず〝イライラ〟に。
Cimg0184 ムスカリ・・・店では開花品が販売されてるが、我家は「こんな状態」・・・一体、どうしたのだろう?。
そー言えば、球根が土より浮かび上がってきてたので、数週間前に植え替えた・・・なにせ、「植えぱなし」だったから~これが原因かも。

そして、ゼラニュウム・・・
Cimg0181 昨年の初めに(?)、近所の方から苗木を頂き挿し芽したもの~ガラスハウスで大事に栽培。

Cimg0183 今朝、見ると、「蕾」がsign03・・・どんな色が咲くのか。

Cimg0180 そして、屋外で栽培中のもの~霜の影響か葉が茶けているが株はしっかりしてるので安堵はしてるが・・・。

Cimg0176 こちらは、軒下で栽培してるもの~

Cimg0177 ずーと、咲き続けてるが、やや色合いが変わってきてるみたい。

Cimg0178 更に、花数が小なくなってるのかなぁ。

フキノトウと花ニラ

只今、rain雨~そして、明日の早朝にはsnow雪が降るかも~でも、積もることはなさそう。
Cimg0171 鉢栽培のフキノトウ

Cimg0172 蕾も大きくなってきた~後は開花が待ち遠しい。
当初は「天ぷら」を想像してたが、愛着が強く、このまま育てることに。

そして、昨年より栽培を始めた鉢植えの花ニラ~三鉢あるが、成長度合いが違う。
Cimg0002 一番、成長が早いもの・・・夕方に撮影

Cimg0003 そして、同じレベルのもの・・・

Cimg0001何せ、初めての栽培なので、これでよいのか?。。。うーんんん。

またまた、花の調達~ペーパーカスケードetc

今日は昨日より更に寒く、今の気温は5℃~先程までの霧雨が小雨に。
Cimg0176_3 一昨日に調達した花は今日も植えられず(再up)sad
仕方なく、「花と鉢」の組み合わせを再度実施~気に入らない二点を発見。
ペーパーカスケード;写真中下・・・鉢に対して1ポットが足りない。
桂華;写真左上・・・鉢の大きさが合わない。
Cimg0176_2 そこで、近所のRホームセンターに(で3分)・・・何と、一回り大きいペーパーカスケードが~でも、サイズは合わない・・・が、1ポット調達する羽目に。
そして、5Lの長鉢も調達。

Cimg0175 その足で一昨日に花を調達した園芸店Fガーデンに・・・
不足のペーパーカスケード 1ポット
オステオスペルマム 1ポット
サイネリア 1ポット
を、また、調達する羽目に・・・。

ブルーベリーの再消毒とサンドリーム

今日は昨日比-10℃の10℃~しかも、今にも雨が降りそう。
で、昨日、調達した花は「鉢選び」のみ~植え付けは延期に。
Cimg0180 今朝一番~昨日、消毒したブルーベリーを見て白い粉が・・・唖然・・・
Cimg0177 何と、前と全く同じ状態に・・・
そー言えば、消毒の祭、「白い粉」に、そのまま薬液を散布~もしかして、これが影響したのか?。
そこで、今回は、花芽の少ない枝は剪定、残りの枝は布で拭き取り、トップジンMゾルで再消毒~またまた様子を見ることに。

Cimg0181 そして、昨年の初夏より咲き続けてるサンドリーム;フォークレッド(コンパクトタイプ)

Cimg0182 宿根草 キク科テンニンギク属ガイラルディア・・・
開花期は初夏~秋とタグに記載されてるが・・・

Cimg0173 蕾も沢山あり、今でも咲いている。

Cimg0175 ただ、枝振りが悪いのが気になるが、何時まで咲き続けるのか・・・。

ブルーベリーの消毒とオキザリス;コモサ

今日は暖かいと言うよりは暑い一日だったかも。
今夜から雨との予想だが、空には星も見えるし風も温かい(pm6:00頃)。
Cimg0156 ブルーベリー病気が気になり(三品種の中の一つのティラブルー)、馴染みの園芸店に。到着するなりオーナーの娘さんとバッタリ~即、持参したデジカメで説明したが・・・うーんんん。結局、想定してた「治療と予防」を兼ねた「殺菌剤:トップジンMゾル」を使用することに。

Cimg0177 希釈液を作り散布~白っぽいカビみたいな物は殆んど消えたが・・・暫く、様子を見ることに。

Cimg0176 そして、帰りには「花」と「葉付き大根」を持ち帰る羽目に・・・。明日は、この花達を植えつけたいが、cloudで今日より-10℃の天気予報に~うーんんん。

Cimg0182 今日のポカポカ陽気に開花が遅れてたオキザリス;コモサが急激に咲き馴染めてきた。

Cimg0180 この小鉢も・・・

Cimg0181 そして、この中鉢も・・・でも、満開には、まだまだみたい・・・。

花の栽培記録~ヒメリュウキンカ(姫立金花)

今日はsunポカポカ陽気で暖かくて暖かくて・・・でも、夜は雨の予報にdespair
Cimg0161 このヒメリュウキンカ(姫立金花)、とにかく寒さに強い。
金鳳花(きんぽうげ)科: リュウキンカ属 耐寒性多年草

暖かさで「小蜂?も」・・・
Cimg0093一昨日の早朝の様子~寒さで茎は横倒れに・・・その前日は霜でコチコチに。

Cimg0160 でも、陽射しが当たるとピーンと背筋を伸ばし咲いてくれる

Cimg0135 これは、鉢で芽生えた子供達~何故か、園芸店ではなかなか見当たらず、近所の方が欲しいと言われたので(二人)専用鉢に移し栽培中・・・。

Cimg0169 こちらは植え付け後三年目の鉢植え~
葉っぱも青々してるし花の少ない冬の庭にはうってつけの花かも~しかも次々と増えるし(球根)・・・。
広い庭に咲いてる様子を想像するだけでも(0゜・∀・)ワクワクテカテカ。

イチゴ栽培とイチゴの花...etc

Cimg0129 現在のイチゴの状態~「あきひめ」と「プリンセススィート」
植え替え時期の遅すぎで根付きも悪いのだろうか~成長が遅いangry

Cimg0112 でも、一部の株には花も咲き始めてるが~
このまま咲かせて良いのか?、それとも、摘んで株を成長させるべきか?・・・うーんんん。

Cimg0115 そして、南側に面した今の花〝Bチーム〟~花らしきものはなしdespair・・・反面、手入れ時間が減り楽にもhappy01・・・。

Cimg0116_2 昨年の秋はこんなだったのに・・・。

Cimg0113 そして、同じ南面の花〝Dチーム〟~

Cimg0116 今は、これで我慢・我慢。。。

Diascia ディアスキア

今日の天気予報 max12℃・・・but...am7:00ガラスハウス内の2℃にはビックリ。
でも、今は風もないポカポカ陽気で花も生き生きに。
Cimg0077 スーパー園芸コーナーで特価品の〝Diascia ディアスキア〟を発見~
「価格」と「色合い」と「開花期の長さ」に衝動買い。

Cimg0078 宿根草 ゴマノハグサ科、開花期;3月~12月、背丈;20~30cm

Cimg0092 そして、小鉢に植え付け(左;ラブリーハート、右;オレンジファイアー)。
気分爽快にタグについてる特価価格を剥がして愕然・・・
何と、たったの「59円」が値引きされてただけ・・・
しかも、開花期が「3月~12月」とは、完全な「売れ残り」の「時期はずれ品」・・・
追い討ちは「ネメシア」にソックリ~爽快な気分は完全に消え去ってしまった。

ブルーベリーもピンチかも・・・

Cimg0102 鉢植えのブルーベリー三品種
右・・・ティラブルー
中・・・森の小さな恋人
左・・・大実~ウェイマース

Cimg0096 このうちのティラブルーがピンチかも~幹や枝に「白いカビ」みたいな物が発生。

Cimg0101 ここにも・・・

Cimg0097 根本にも・・・
ネットで調べたが判らない・・・
とりあえず、ベニカXを塗布したが改善の兆候なし。
更に調査して薬剤を散布しなくては~これでダメなら酷い箇所を切断するしかない。

Cimg0132 そして、サクランボ;アメリカンチェリー~幹割れした箇所に当て木して(割り箸)、
接木テープでグルグル巻きに、

Cimg0133 そして枝に添え木を施し凌ぐことに・・・何とか今年の夏まで頑張って欲しい。

花の栽培記録~さくら草

今日の天気予報 0-10℃・・・am8:00ガラスハウス内は-1℃寒い。
更に夕方近くまで北風が〝びゅうびゅう〟、しかも時折、突風typhoonが・・・。
遂に心配で「オキザリス」や「花かんざし」等をガラスハウスや物置に避難~もうー大変。
Cimg0150 今日は雲が少ない~もしかして、富士山が見えるかもと期待を込めてpm4:00過ぎに所要も兼ねて近所の高台に(車で5分)~見えたeyehappy01~でも、小さすぎる。

Cimg0145 もう少しupしなくては~ズーム・・・うーんん

Cimg0143 ダメだ~もう少しズーム・・・雪が写らないのが残念despair(カメラが悪い)。

本題の花の栽培記録~今回はさくら草(メラコイデス)。
Cimg0094 戸外に置きっぱなし・・・数日前の雪が追い討ちをかけて無残な姿に。

Cimg0095 そして、玄関前に置いてるもの(霜対策概ねОK)・・・何とか面目を保ってる。

Cimg0122 更に、夜はカーポート下に置いてるもの(霜対策ОK)・・・

Cimg0123 全く問題なし。

Cimg0126 Cimg0128
メラコイデスの栽培は「霜対策」が重要と「つくづく痛感」。

花の栽培記録~ノースポール

午後から北風がtyphoon~夕方4:00過ぎの車外温度6℃sign01、5:00過ぎには4℃にsign03~今季一番の寒さかもwobbly
Cimg0072 今季のノースポール・・・

Cimg0073 こぼれ種の「この長鉢」・・・それなりの見栄えになるには、後1~2ヶ月はかかるかも。

Cimg0071 そして、新規調達は「この丸鉢」と、

Cimg0074 「この長鉢」・・・どうも咲き具合いが悪いみたい。

株が大きくなり花数が増えると純白で華やかさを増すのだが~今は寂しい限りsad

またまた、〝匂いすみれ〟が・・・

今日の天気予報 0-7℃・・・寒さが苦手でam8:00に漸く外に~寒暖計は0℃、うわー寒いー。
Cimg0080 ブロック塀沿いに植えてる〝紫系の匂いすみれ〟・・・

Cimg0084 何と咲いてるではないか・・・と言っても咲き始めたばかり。
Cimg0083 良く観察すると、ここにも・・・
Cimg0081 そして、ここには咲き始め直前も・・・
この〝紫系の匂いすみれ〟・・・12月、1月、そして今回と、時期外れなのか「僅かな期間に数輪しか」咲かない。
とにかく、不思議でたまらない。

Cimg0086 そして、傍の〝ピンク系の匂いすみれ〟・・・

Cimg0088 蕾を持っている。
開花期は3月頃と記憶してるが記憶間違いかなぁ。

ユリオプステージの剪定

Cimg0073_2 頭痛をガマンして休眠期に入ったユリオプステージを剪定
強剪定で周回りも、背丈も90cmに。

  Cimg0024

これは昨年の10月22日の状態~

Cimg0028_2 この頃より、咲き具合いが悪くなったので一回り小さく剪定したが、この効果は?。

Cimg0088_2 そして、今日の梅の花~このうち、結実するのは何個かなぁ。

サクランボ栽培~ピンチに

Cimg0071 栽培中のサクランボの「アメリカンチェリー;左側」と「高砂;右側」・・・happy01

Cimg0073 右側の「高砂」に「かいがら虫」らしきものが僅かだが発生sign03
指で潰し、殺虫剤ベニカDXを散歩したが・・・。

Cimg0084 そして、左側の「アメリカンチェリー」は大ピンチ~昨年の秋に「幹の中に虫」が存在したけ遺跡を発見、殺虫剤を塗布したが、木の背丈の中間部より割れが発生・・・今にも折れそう・・・despair

Cimg0087 これは大変と、黒紐で縛ったが・・・つくづく「バカ」丸出し・・・助かるはずもないのに。

Cimg0081 木の中間部上部には花芽が。。。

Cimg0082 ここにも花芽が・・・残りの花芽は中間部下の幹に少しあるだけ・・・悔しい。
それにしても、サクランボ栽培は相性が悪い
昨年は、「佐藤錦」、「ナポレオン」、「高砂」の3本の他に、「暖地」さえも枯れてしまった。
今では、補充もする気にならず~悔しいことangry

サイネリアの様子が・・・

今日の天気予報 0-9℃・・・but・・am6:00の戸外寒暖計-3℃。
寒さで外に出る気にならずam8:00より〝うたた寝〟~このため頭痛に・・・
なかなか直らず、今になり〝頭痛薬〟を。
Cimg0076 数日前に調達したサイネリア~調子が悪い。

Cimg0090 葉っぱは萎れるし

Cimg0091 花までも・・・
夜には玄関(内側)に移動させてる・・・もしかして、可愛がりすぎかも。

花の栽培記録~デージー&チロリアンデージー

今日の最高気温7℃~この寒さにオキザリスの花は開かず・・・明日は、更に寒いみたい(´;ω;`)ウウ・・・

Cimg0059 鉢の中央に「白」を・・・

Cimg0061 その両端に「ピンク」を配置して

Cimg0064 植えつけたデージー・・・

Cimg0058 同じく、両端に「赤」を配置して

Cimg0065 植えつけたデージー・・・

咲き具合いが悪いなぁ・・・

Cimg0067 そして、「薄いピンク」のチロリアンデージー
何と、色合いを勘違いして、「3ポット/鉢」を4鉢も植えつけてしまった(´・ω・`)ショボーン

Cimg0068 この咲きかたの悪い「濃いピンク」は、先程の「薄いピンク」とはっきり区分でき問題はないのだが

Cimg0054 別の鉢の「ピンク」は殆んど同じ「薄ピンク」・・・。
調達時に「ピンク」色の「度合い」で三種類を選んだのが大失敗・・・時間が経過すれば、殆んど同じ色にヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

花の植え付け~ダーリンデージー、ヒデンス他

Cimg0046 ラナンキュラス・・・100円鉢に植え付け~まぁ、こんなもんかなぁ。

Cimg0051 花かんざし・・・数日前に調達した物(600円)と並べて撮影~

Cimg0052 右側が一昨日調達した物(200円弱)。価格が1/3だと、こんな物なのかなぁ。

Cimg0050 ルディン「ダーリンデージー」;一年草(キク科レウカンセマム属)・・・蕾が多く、株のしっかりした物を選定、早く花が咲かないかなぁ。

Cimg0049 ハルディン「ヒデンス イエローチャーム」;多年草(キク科ヒデンス属)・・・花の明るさと多年草に釣られて調達。

Cimg0042 サイネリア・・・植えつけた鉢が、少し小さすぎたかも。
Cimg0041 それにしても、カメラ映りがおかしい~もっと薄紫色なのにブルー系に映ってる~何故?⇒カメラが悪い。

花木の栽培記録(5)最後

Cimg0054 3年前に植えつけたライラック(右側)~昨年は「たった一輪」の開花・・・今年は何輪咲くかなぁ?。
Cimg0005_2 数年前に庭に自生した紅サンゴ~手入れ無しでも良く育ってる。

Cimg0002 沈一花(斑入り)~昨年の11月より葉っぱが枯れ始め、根詰まりかと植え替えたが収まらず。確か、1月中旬に強剪定・・・普通は、そろそろ開花する時期なのに「枯れた?」ままで大事にしてる「諦めの悪いkucchan」。
Cimg0007 秋色アジサイ;ブリュッセレイス~順調に生育中みたい。
Cimg0008 6年位前に庭に自生したヤツデ~~殆んど手入れなしで順調に育ってる。
Cimg0057 ユリオプステージ;マーガレットタイプ~休眠期に入り、1月初旬に弱剪定。

Cimg0053_2 約10年も住み着いてるユリオプステージ

Cimg0056 蕾も沢山出てるが咲けない・・・恒例どおり1月中旬より休眠期にはいったみたい。12月初めの「咲いてる姿」での強剪定(風による転倒対策)に続き、また、剪定しなくては。

花の栽培記録~ジュリアン&ポリアン(3)最後

今日の天気予報7℃・・・陽射し⇒曇り⇒今は薄日と〝コロコロ〟変わる。
ジュリアン&ポリアンの記録の最後~

Cimg0004 この色合いが気に入り調達したジュリアン・・・1ポット/鉢。

Cimg0022 これは、確か、ポリアンだと記憶してるが曖昧・・・1ポット/鉢。

Cimg0040 そして、寄せ植えの中の1つ
Cimg0005フリル咲きポリアン~花びらの状態が悪いのが残念。

花の栽培記録~ジュリアン&ポリアン(2)続き

うっ・・・この時間になり薄日が差してきた~このまま続けば花も喜ぶのに。

Cimg0020 先日のジュリアン&ポリアンの続き(昨日の撮影)・・・戸外に置いてるジュリアン~

Cimg0013 葉っぱは枯れて少なく、咲き具合いも〝ダメ〟部類。Cimg0014 Cimg0015

Cimg0016 そして、シーズン越ししたジュリアン・・・シーズン越し率10%の唯一の鉢

Cimg0017 この2株は咲いたが・・・

Cimg0018

Cimg0019 残りの2株は蕾の状態~どんな花が咲くか楽しみだ。
今季、調達したジュリアン3株・・・
どの花も咲き具合が悪い~土が原因かなぁ。

雪に囲まれたフキノトウ

Cimg0085 鉢栽培のフキノトウ・・・
この雪で「らしく」見えてきた。

Cimg0087 「膨らみ」も出初めてるし・・・
収穫はもう少し先に・・・何せ、たった五個・・・収穫時には店からも調達しなくては。

花の雪化粧

天気予報どおり、昨夜から早朝にかけての雪snow・・・何年ぶりの雪snowだろう。
Cimg0040 この花壇・・・

Cimg0071 この花達・・・

Cimg0061 ここの花達も・・・

Cimg0067 何とか雪を免れた花達・・・

Cimg0066 こちらの花木たちは、余り雪には影響されなかったかも。

Cimg0055 軒下で被害を免れた花達・・・

Cimg0069 物置の中に避難してる花達・・・

Cimg0059 同じく、ガラスハウスに避難してる花達・・・

Cimg0062 同じく、ビニールハウスにも避難してる花達・・・
Cimg0082 それにしても、この雪化粧には「ビックリ」するばかり。
約2時間かけて、雪を取り除いてあげたが~さぞかし寒かっただろうに。

花木の栽培記録(4)・・・続き

弦性の花木~全てが順調に成育してると思われる。
Cimg0005 数年前の挿し芽のバラ(ピンク)・・・年数の経過と同時に花数も増えてきてるが同時に沢山の開花が無くて悔しい。

Cimg0004 2年前の挿し芽のツルバラ(ピンク)手前の白鉢・・・今年こそ開花してくれないかなぁ。
同じく2年前の挿し芽のツルバラ(白)右側の鉢・・・Cimg0006

新芽も出ており、同じく開花してくれないかなぁ。

Cimg0026 数年前調達のトケイ草・・・濃紫色と薄紫色・・・確か12月初旬に剪定。一昨年、昨年と一鉢ずつ枯れてしまったが今回はどうなることか。

Cimg0031 昨年調達のジャスミン;マダカスカル・・・「葉っぱ」や「茎」も枯れ始めてる~ダメモトで剪定をすることに。

Cimg0056 左側がジャスミン;カロライナ、右側がジャスミン;羽衣・・・両方ともに数年前に調達、葉っぱは枯れてるが花芽も出てるし大丈夫みたい。

Cimg0057 ジャスミン;カロライナ

Cimg0058 ジャスミン;羽衣

花の栽培記録~ジュリアン&ポリアン(1)

昼過ぎより小雨が、そして徐々に雨は強く、今では本降りに・・・
それにしても、今晩は雪が降るのかなぁ。
Cimg0021 戸外に置いてるジュリアン~咲き具合いは〝まぁまぁ〟だが、霜の影響なのか葉っぱが枯れている。葉っぱが元気なら見栄えも良いのだが。

Cimg0007 Cimg0008 Cimg0009 Cimg0010 Cimg0011 Cimg0012

花の衝動買い・・・サイネリア&ヒデンス&ダーリンデージー他

早朝は陽射しが出てたが、間もなく曇り空に・・・そして、今はドン曇。
2時30分には歯科院を予約してるし、雨が降らなければ良いが(徒歩5分だが)。
昨日は久しぶりの花の衝動買い・・・数日前に顔見知りになった近所の奥さんが
欲しがられてた「オキザリス;コモサ&パーシーカラー」の探索も兼ねて、少し遠いが都筑区の「W園芸店」と「Cホームセンタ園芸コーナー」に(と、いっても車で10分だが)。
Cimg0051 3ポット210が3ポット525円(組み合わせ自由)で「ラナンキュラス2ポット」と「花かんざし1ポット」を・・・

Cimg0055 更に、「サイネリア」を840円で・・・陽射しの影響か、

Cimg0054 ブルーぽく、色合いが違う。

Cimg0002 室内で撮影すると比較的近い色に・・・本当は、もう少し赤紫ぽいのだが。

Cimg0023 そうそう、昨日のblogのパンジーで掲載忘れがあり、このblogに掲載・・・ミニ花壇の「この一つ」。
Cimg0066 更に、ハルディン「ダーリンデージー」;一年草(キク科レウカンセマム属)~名前が良くて調達。

Cimg0065 これも、ハルディン「ヒデンス イエローチャーム」;多年草(キク科ヒデンス属)~コンパクトな花付きで調達。
ついでに探してた「オキザリス;コモサ&パーシーカラー」・・・「コモサ」は両店ともなし。
「パーシーカラー」は「Cホームセンタ園芸コーナー」に有ったが「小さな株」が「たった3ポット」、しかも、「価格380円」・・・調達して差し上げたかったが諦めることに・・・。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック