« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

花の栽培記録~パンジー(6)~タグ付き

Cimg0100 タグ付きパンジーを一鉢に植え付け(7ポット)・・・小輪パンジー巴御前/平安絵巻/やまと歌物語と、マーブル咲きパンジーリボンマーモの他に、

Cimg0101 この5種類?の虹色スミレ・・・

Cimg0102 Cimg0103 Cimg0105 Cimg0106
どうも、生育が悪く見栄えがしない~原因は「苗」か、それとも「土」か・・・。

花の栽培記録~パンジー(5)~タグ付き

Cimg0098こちらは、咲き具合いグーupパンジー達・・・
小輪パンジー巴御前/平安絵巻/やまと歌物語・・・1ポット/鉢と、次のblogのパンジー(6)に。

Cimg0099 マーブル咲きパンジーリボンマーモ・・・2ポット/鉢と、1ポット/鉢と、次のblogのパンジー(6)に。

Cimg0080 無タグのパンジー・・・鮮やかさもあり咲き具合いも申し分なし・・・4ポット/鉢。

Cimg0083 同じく、無タグのパンジー・・・4ポット/鉢。

Cimg0081_2 みかんちゃん・・・6ポット/鉢の植え付けで、この鉢と、

Cimg0084 この鉢の二箇所に~

Cimg0082このみかんちゃんの咲き具合いには驚くばかり

花の栽培記録~パンジー(4)~生育不良

車で通行中の「おばちゃん」・・・何時かは立ち寄ろうと思ってたが、
遂に、脇道に車を止めて立ち寄られたそうな。
その「おばちゃん」・・・何と、「花屋さんをやっておられるんですか」と言われ、
趣味でやってますよ~と、答えると、
余りにも綺麗に咲いてるので、本職だとおもったとのこと。
その「おばちゃん」宅も、花を栽培されてるが、「上手く咲かない」らしい。
結局、30分も立ち寄られ~疲れてしまった。
我家だって、全く、咲きの悪い花もあるんです~と、話もしたが・・・。
その、名誉あるパンジー達・・・とにかく、植え付け後、成長しないパンジー~外れ株かなぁ。
Cimg0068 植え付け後、全く、株が成長しない~おまけに、花も咲けそうにない・・・4ポット/鉢。

Cimg0069 正規な花は一つ、残りは変な花びらに~おまけに、花数も少ない・・・4ポット/鉢。

Cimg0072 株は、まぁまぁだが、花数が少ない・・・4ポット/鉢。

Cimg0070 最近、漸く、花数も増えてきてるが・・・4ポット/鉢。

Cimg0073 とにかく、花数が少ない・・・1ポット/1鉢3色混植。

Cimg0078

同じく、花数が少ない・・・1ポット/鉢。
この色が、もっと欲しかったが何故かなし~今ではあるのに。

Cimg0075植えつけてから、全然、成長しない~色合いが良くて調達・・・1ポット/鉢。

花の栽培記録~パンジー(3)~フリル?咲き

先程のフリル?咲きパンジーの続き

Cimg0010 Cimg0014 Cimg0030 Cimg0033 Cimg0024 Cimg0028

花の栽培記録~パンジー(2)~フリル?咲き

Cimg0009 これをフリル咲きと言うのか・・・?

Cimg0019 調達した株数により、小鉢やら、中鉢やら、大鉢に・・・植え付け。Cimg0027 Cimg0015

Cimg0012 更に、混植も・・・花の販売されてる量や(珍しい物は直ぐになくなるし)予算的にも・・・

Cimg0031 Cimg0032 Cimg0042

花の栽培記録~パンジー(1)~何とも言えない色合い

1ケース(24ポット)1,050円で調達した「言い表すことが出来ない色合い」のパンジー
確か「5色の24ポット」を4鉢に混植したが、今では「グチャグチャ」に・・・。
Cimg0051 〝Aチームに二鉢〟と
Cimg0052

Cimg0046 〝Cチーム〟と

Cimg0040 〝Dチーム〟に各一鉢づつを配置。

Cimg0034 因みに、当初の5色は、こんなだったかも・・・

Cimg0036 Cimg0044 Cimg0038 Cimg0037

花の栽培記録~ストック

Cimg0160 花の他に香りでも楽しめるストック

普通?の花柄・・・三色

Cimg0161 Cimg0162

Cimg0164

そして、八重咲き・・・三種類

Cimg0163 Cimg0165

Cimg0158 更に、この八重咲きも・・・

Cimg0159

例年より少なく寂しいが、今季の栽培を記録することに。

花木の栽培記録(3)・・・続き

Cimg0011 この花木達、大半が順調に生育してると思われる。
開花が一番近いと思われる3年前の挿し芽のボケ(野生種らしいが)・・・

Cimg0012 同じく、昨年調達のボケ(昭和錦)・・・

Cimg0028 5年前の挿し芽のレンギョウ・・・花芽みたいな物が出始めてる~開花は3月頃だったかも。

Cimg0003 2年前の挿し芽のウツギ・・・昨年は花数も少なかったが今年は期待が大。

Cimg0029 数年前の挿し芽のチェリーセージ・・・左がホットリップス、右がイエローの花

Cimg0030 数年前の挿し芽のチェリーセージ・・・左がピナフォア、右がホットリップス

Cimg0035 12月までと長く咲き続けてくれた「数年前調達の野ボタン」・・・今月に、思い切り剪定したが・・・これは正解か?。

Cimg0036 花は咲かないが「数年前調達のシマトネリコ」・・・12月に入り、葉っぱの落葉が始まった。
他のお宅のは落葉は見られず(車より)、見栄えは悪いし気分も悪いし思い切り剪定(気分爽快)・・・これまた正解か?。

花の栽培記録~ビオラ(3)・・・続き

Cimg0085 4株/鉢で〝Aチーム〟に・・・

Cimg0086 6株/鉢で〝Aチーム〟に・・・更に1株/鉢を〝B2チーム〟に・・・ついでに4株/鉢もDチーム〟に・・・何せ、珍しくて園芸店で全部買占めてしまった。
Cimg0087 6株/鉢で〝Aチーム〟に・・・

Cimg0088 5株/鉢で〝Aチーム〟に・・・

Cimg0089 3株/鉢で〝Aチーム〟に・・・

Cimg0090 5株/鉢で〝Aチーム〟に・・・

Cimg0091 4株/鉢で、この色と、

Cimg0092 この色の2色の混植で〝Aチーム〟に・・・
Cimg0093 6株/鉢で〝Aチーム〟に。

次はパンジーを記録しなくては。

仲間を呼ぶオキザリス

Cimg0113 今日の天気予報~昨日比-3℃の13℃だが、陽射しも出てポカポカと暖かい。
この暖かさの中で花がら摘みをしながら

Cimg0120 大好きなカフェオレを・・・と、言っても缶カフェオレだが~ホームセンターの特売日に纏め買い(@68円)。

Cimg0114 そこに、通行中の「奥様」が立ち寄られ・・・
このオキザリス達に注目・・・

Cimg0118 この奥様~桃の輝きは植えてるが、他は無いとのこと。

Cimg0115 特に、この咲き始めたばかりの「コモサ」と、

Cimg0121 「サンラック~葉の色」と、

Cimg0116 「パーシーカラー」達にheart01メロメロheart02」に。

Cimg0119 更に、この「立金花」にも・・・heart03に。
この「オキザリス」に浮気するーと言われながら、販売されてる店を聞かれたので数店を紹介したら、早速、帰りに回り道して近場の一店に立ち寄るとのこと。
帰り際に、この奥様宅を告げられてビックリ・・・何と我家と約300mの距離~しかも、「モダンなガーディン」で日頃より「気にしてたお宅」であった・・・何せ、殆んどの方が数十mも離れるとお互いに知らない地域だから。
それにしても、今日はガーディン仲間の知り合いが出来たしhappy01

花木の栽培記録(2)・・・続き

Cimg0020_2 昨年調達のデュランタ~レペンス・・・枯れてる雰囲気はないし大丈夫かも。
Cimg0021 昨年調達のシモツケ・・・小さな新芽が出てるし大丈夫かも。
Cimg0022 数年前調達のクフェア・・・今までの実績より大丈夫。

Cimg0017_2 昨年調達のヒペリ・・・枯れてる雰囲気はないし大丈夫かも。
Cimg0023 昨年調達のトラノオ・・・沢山の新芽が出てるし大丈夫みたい。

Cimg0024 昨年調達のブルーキャッツアイ・・・外観的に判断できそうにないが、鉢の外周部に新芽がでてる~これが子株なら最高だが。

Cimg0025 昨年調達のネコノヒゲ・・・外観より枯れてるかも~長く咲いてたのに悔しい~しつこいがもう少し様子を見ることに。

Cimg0033 昨年調達のケープエンジェル・・・今の所、外観的には大丈夫かも。

花の栽培記録~ビオラ(2)・・・続き

今日は昼過ぎより「小雨のぱらつき」で、地面は「ちょっと湿った」程度・・・もう少し降ってくれれば花への水やりも助かったのにwobbly

Cimg0071 4株/1鉢で〝Dチーム〟に・・・最近、咲き具合いが悪くなってきた。

Cimg0072 4株/1鉢で〝Dチーム〟に

Cimg0073 4株/1鉢で〝Dチーム〟に・・・

Cimg0074 花柄はわかりにくい・・・花びらをアップに。

Cimg0076 4株/1鉢で、

Cimg0078 Cimg0079 Cimg0080 Cimg0082 この4色を混植し〝Dチーム〟に。

花木の栽培記録(1)

我家の花木~落葉後に思い切り剪定・・・ちょっと切りすぎたかも。
この影響か、どうも元気が無いものもある・・・シーズン越しが出来るか心配
そこで、花に続き、カテゴリーに「花木」を追加、記録することに。
Cimg0008 数年前調達のハーブ・モナルダ(ベルガモット)松明草;タイマツ草)・・・株の姿が微かに見えるが枯れたみたい
昨年の初秋に、コガネムシの幼虫に犯され植え替えたが助からなかったみたい。

Cimg0014 昨年調達のコエビ草;ベロペロネ・・・大丈夫かも。

Cimg0013数年前の挿し芽のサンゴ花・・・今までの実績より大丈夫。

Cimg0037 サンゴ花?(紫色の花?)・・・一昨年に親株が枯れ、昨年に新芽が出たが成長が遅い。
株元より、新芽も出てるし大丈夫かも。

Cimg0015 昨年調達のパキスタス;ルテア・・・外観からは大丈夫かも。

Cimg0019 10年近く住み着いてるルリマツリ・・・今までの実績より大丈夫。

Cimg0018 数年前に調達のルリマツリ;プルンバーゴ/ブルー・・・今までの実績より大丈夫。

Cimg0060 2年前に調達のルリマツリモドキ・・・今までの実績より大丈夫。

花の栽培記録~ビオラ(1)

今日は曇り空~だが、南風により昼過ぎの気温15℃と暖かく過ごしやすい。
こんな日は撮影する気にもならず、今季の花栽培を記録することに
先ずは、今季に植えつけたビオラを実施(1月27日撮影)。
この際に「ビオラ」と「パンジー」を「カテゴリー」に追加して管理の容易化も行うことに。
Cimg0083 1株/1鉢で〝Cチーム〟に・・・園芸店で、この色合いが1株しか見つからず・・・。
Cimg0061 1株/1鉢で〝Cチーム〟に・・・

Cimg0062 1株/1鉢で〝Cチーム〟に・・・

Cimg0064 1株/1鉢で〝B2チーム〟に・・・

Cimg0065 1株/1鉢で〝B2チーム〟に・・・

Cimg0068 1株/1鉢で〝B2チーム〟に・・・ビオラ販売コーナで調達したがパンジーかも。

Cimg0069 1株/1鉢で〝B2チーム〟に・・・同じく、パンジーかも。

クリスマスローズ~生育が遅い

我家のクリスマスローズ・・・愛情不足か成長が悪いみたい。
Cimg0058 昨春頃に近所の方から戴いた子株~新芽もなし、当然、今年は咲かないだろう。

次の4鉢は10年くらい前に調達した親株(二品種)と、一昨年に株分けした物で
時期遅れの12月中旬にゴワゴワした古い葉を取り除いたが。
Cimg0050 小さな新芽が「たった一つ」~生育は最悪・・・株分けしたものか。

Cimg0051 残りの3鉢は遅まきながら新芽が出てきてるが・・・

Cimg0052 Cimg0055
蕾らしき物は、この鉢の一個のみ~

Cimg0057
愛情不足だったか(施肥したかさえ記憶なし)、早速、追肥を実施したが応えてくれるか?。

梅の花が咲いてきた

Cimg0095 待ちに待った梅の花~咲き始めてきた。
Cimg0096 とわ言っても恥ずかしいが、昨年に調達した南紅梅(鉢植え)
今年の収穫はと?・・・今からワクワク。

花〝Aチーム〟の様子~再アップ

昨日掲載の花〝Aチーム〟・・・陽射しが強すぎたり、陰が有ったり出来映えが悪い。
Cimg0047 そこで、今日の9時に再撮影~

Cimg0059

Cimg0048 だが、今度は早すぎて咲き具合いは更に悪いし・・・
Cimg0049 でも、昨日よりはマシかも。

花〝Aチーム〟の様子

Cimg0010 現在の花〝Aチーム〟の様子

公道より、やや、右斜め方向より・・・

Cimg0007 同じく、やや、左斜め方向より・・・

Cimg0016 門前コーナースタンドのオキザリス・・・

Cimg0015 同じく、物置上のオキザリス他・・・
どの花も(大半)、12月に入り植えつけたもので花数も少ない。
早く、暖かくなり、花数が増えるのが待ち遠しい

いちごの植え替え

Cimg0047 今日はイチゴの植え替えを実施することに・・・
先ずは、鉢の2/3レベルに有機培養土を入れ、

Cimg0043 イチゴ専用肥料とオルトランを混ぜ込み・・・
そこに、間引いたいちご子株を植え付け・・・

Cimg0060 粒状培養土を被せる・・・
Cimg0062 これが、kucchan流のイチゴの植え付け・・・粒状土だと「土の跳ね上がり」もなく実が汚れないし。

Cimg0052 今季は、昨年の約1/3弱の栽培規模で我慢することに(昨年の実績より、せざるを得ない)。

この時期にムスカリの植え替えとは・・・ついでに肥後すみれも

Cimg0048_2 小鉢栽培のムスカリ・・・植え付け後3~4年は経過したかも。
Cimg0050 土は盛り上がり、コケも生え、むき出しになった球根も・・・

Cimg0058 遂に、植え替えを試みたが、「大き目の球根」の他に「発芽してる小さな球根」が合わせて100ケ位ありきちんと植え付け出来ず、結局、適当に配置して土を被せる羽目に。
発芽する前の手入れの重要性をつくづく感じた。

Cimg0063 ついでに、同じ鉢に生えてた肥後すみれも小鉢に植え付けたが、両方とも、植え付け後の状態は最悪・・・早く立ち直って欲しいが・・・。

Cimg0055 そして、こぼれ種で生えたカレンジュラ・・・一輪だが、漸く開花。

Cimg0057 花びらは小さいが愛着がある。

花かんざし

Cimg0001 今季、初めての「花かんざし」を調達・・・花コーナーには「298円」「400円」「600円」の三種類があり、最初は「298円」を掴んだが、他と比較すると見劣りが大(大きさ)・・・

Cimg0002_2 考え抜いた末に、「600円」を、そして咲き具合いは考慮せず蕾の多い物を選定し持ち帰り、即、植え付け~これで良かったのか。
何せ、昨年は「花かんざし」と「ペーパーカスケード」を合わせて5鉢栽培し、シーズン越しにトライしたが全部枯れてしまった~こんな経緯もあり、今季は増やさないようにしなくては。

ネメシア

Cimg0012 ネメシア・メロウ ミルキーピンク・二色咲き(ゴマノハグサ科ネメシア属)
ラベルに記載されてる開花期は「春」と「秋」think・・・

Cimg0013 枝ぶりは悪いが、昨年の初夏に調達後、ずーと咲き続けてるhappy01
Cimg0015 株元からは新芽も出てるし、この強さにはビックリするばかりsign03

もしかして、フキノトウかも・・・

Cimg0002 昨年に近所の方から頂き、鉢に植えつけたフキ・・・

Cimg0003 もしかして、これは「フキノトウ」かなぁ・・・
会津単身赴任時に、あれだけ沢山「フキノトウ狩り」をしてたのに・・・
Cimg0004 ならば、少ないが大好物のテンプラになるのだが・・・。

さくら草(メラコイデス)も霜に弱いかも

同時期に植えつけたメラコイデス(さくら草)・・・
Cimg0124 こちらは、戸外に置きぱなしの状態・・・

Cimg0125 Cimg0126 霜にやられたみたい。

Cimg0127

Cimg0119 そして、夜間は軒下に移動させた状態・・・

Cimg0121 Cimg0122 Cimg0123 全く、異常がない。

Cimg0015 これも軒下に近い場所においてるメラコイデス・・・異常がない。

やはり、さくら草(メラコイデス)も霜に弱いみたい。

ビニールハウスの花達~シーズン越し中の花

ビニールハウス(ミニ)でシーズン越し中の花達・・・既に、葉っぱも枯れ見栄えが悪い物が多々あり。
そこで、特に著しく見栄えの悪い物の化粧直しを実施。
Cimg0003 4種類の花柄のストケシア・・・一部の鉢にはオキザリスが生えてる~このオキザリスは残すことに

Cimg0008 上側の二鉢は二種類の花柄のルドベキア・・・シーズン越し出来るのか、何せ、初めての栽培でわからず挑戦中。
下側の二鉢はスケボラブルーファンとアルバストルス・・・これも初めての栽培でシーズン越しに挑戦中。

Cimg0009 スケボラ・ブルーファン

Cimg0010 アオイ科・ラティリティウム・アルバストル

Cimg0011 上側の右鉢はサフィニア、残りの三鉢はカリブラコア(品種は忘れてしまった)。
Cimg0012 このカリブラコア・・・何と葉っぱがギラギラ光ってる~多分、アブラムシかも~そこで、殺虫剤を散布したが。
今日は、気にしてたビニールハウスの花達の世話も終わり(残りは有るが)、先ずは一安心。

ビニールハウスの花達~マーガレット

Cimg0013 昨年に挿し芽したマーガレット~昨夏の栽培失敗より(十数鉢の枯れで)、今季より新規調達はなしにsad

Cimg0014 昨年の初秋に挿し芽(遅くまで咲いてたのでこの時期に)・・・微かに見える茶褐色の2株はクィーンマイス、比較的青色の数株は名前がわからなくなってしまった~植え替えは後日に

Cimg0005 ピーチクィーン・・・昨夏の後半に挿し芽した物で花も咲いてきた。
Cimg0029 植え替えもせずに放置した為に、枝振りが悪くなってしまった・・・そこで、数株を同じ鉢に植え替えカムフラージュ、そして、残りの一株は生育用に小鉢に植え付け。

Cimg0027 そして、このマーガレット・・・名前を忘れてしまった。
同じく、放置の為に枝振りが悪い。よって、同様の植え替えを(3鉢)。

Cimg0006 昨夏の後半に近所の娘さんが親株を持参されて一緒に挿し芽したイエローのマーガレット・・・娘さんの親株や挿し芽は全部枯れてしまったsadとのこと。
Cimg0026 これも、同じく、放置の為に枝振りが悪い。そこで、比較的、枝振りの良い株を選び植え替えを実施。
偶然にも植え替え中に、この娘さんが通られ「一番見栄えが良くなった物を婿入りさせる」と約束したが、無事に育つか?心配。

シーズン越し花の植え替えと花の盗難

Cimg0017 正午過ぎの「お月さん」~おもわず撮影・・・何せデジカメで「ズーム」も、これが精一杯。

Cimg0001 気温も少しだが上昇したので、「シーズン越し中」の「ダメ」になりそうなを小鉢に植え替え・・・「今まで植えてた5鉢」と、「植え替えた4鉢」・・・
Cimg0018 1鉢は室内に置いていたが、枯れてしまった「シーマニア」・・・悔しい。

Cimg0003 小鉢に植え替えた「ペチュニアセピプッチ」・・・
Cimg0002 同じく、小鉢に植え替えた「名前不明」・・・
これで、ビニール&ガラスハウスが有効に活用できるし・・・。

Cimg0020 そして、「土のふるいがけ」や「鉢&鉢底石」の水洗い・・・ふー冷たい。
「鉢と鉢底石」を洗ってる時に、おばあさんから声をかけられ、何時も花を楽しく見させてもらって有難うございます・・・と、立ち話(座りばなしに近い)。
更に、こんなに、「鉢や土や鉢底石」の面倒見をすると、「花」も良く咲いてくれるよね・・・と、
この、おばあちゃん宅も花が好きで栽培してるとのこと。
突然、花は盗まれませんかと聞かれ(実は、良く聞かれる・・・)、数年前に一回有っただけで無いですよと答えると
おばあちゃん宅は盗難が多くて困ってるとの事・・・とにかく、鉢ごと持って行かれたり、鉢から抜き取られたり、
咲いたばかりのバラの花を切り取って行かれたりで・・・「頭にくる」と。

良く聞いて見ると、家の前が民間駐車場で、夜は暗く、人通りも少ないそうな・・・
反面、我家は、前はマンション、隣はスナックやアパートなどで人通りも多い。
しかも、防犯ライトを二個取り付けている(近付くと合計350Wの照明が)。
とにかく、頭にくるが花栽培を頑張ろうねと「おばあちゃん」を慰めたが・・・。

霜に負けてるガーデンシクラメン

Cimg0103 今季に調達したガーデンシクラメン
Cimg0104 霜対策なしで戸外栽培~霜に負けてこんな姿に。
これでは可哀相・・・負けた花びらを取り除き、夜は軒下に移動させることに。

Cimg0109 この葉っぱ・・・シクラメンに似てる~数えて見ると約30ケも出ている。
Cimg0112 昨年、この場所にガーデンシクラメンを植えてたので「こぼれ種」で生えてきたのかも
とにかく、先が楽しみ。

イチゴ栽培~花も咲き出したが

昨年は、15鉢(約45株)を栽培したが、結果は不作(収穫が少ないsad)。
親株は全部廃棄しangry惰性で「子株」を取得think~この為かライナー切断後、ほったらかし。
Cimg0139 白色鉢は「あきひめ」・・・3鉢

Cimg0137 茶色鉢は「プリンセススイート;四季なり」・・・1鉢

両品種とも花を咲かせてきてるが、施肥もしてないために株自体が小さい。
Cimg0132 「あきひめ」の花
Cimg0135 「プリンセススイート;四季なり」の花
ここまで育ててきた事だし、植え替えたいが・・・この寒さ、大丈夫か?。
とにかく、暖かい日を見計らって植え替えることに・・・でも、置く場所も少ないし、何時になるやら。

サンドリーム~コンパクトタイプ;フォークレッド

Cimg0072 昨年の初夏より咲き続けてる「サンドリーム~コンパクトタイプ;フォークレッド」・・・軒下に置いてるのがよいのかなぁhappy01

宿根草(キク科テンニンギク属・ガイラルディア)
Cimg0070 開花期は初夏~秋とあるが、蕾も出てるし何時まで咲き続けるのかthink
Cimg0069 株姿が悪いし思い切り刈り込みたいが、花も蕾もあり可哀相で刈り込めずdespair~困った。

カレンデュラ(2)~ファッション他

Cimg0105 これも、植え付け後、1ケ月くらいの「カレンヂュラ;品種不明」・・・同じく寒さで成長は遅い感じ。
Cimg0106 イエローを3ポット植えつけたが、

Cimg0137 1ポットは「イエローとオレンジ」の2株が混在・・・悲しむべきか喜ぶべきか。

Cimg0107 植え付け後、2ケ月半くらいの「ファッション;オレンジアイ」・・・

Cimg0136 ラベルには耐寒性一年草と記されてるが、花期は未記載・・・どのくらい咲くのか、 こぼれ種の褒美はあるのか・・・わからない。

Cimg0129株は植え付けより一回り大きくなり、花数も増えて豪華なはずが、今日は曇り空で萎んでいる・・・残念。

Cimg0116 そして、三色の仲間のキンセンカ・・・これも花が終わりに、早く切り取らないと。

カレンデュラ(1)~Fresh.Beauteen他

Cimg0132 今朝6時の戸外の気温15℃、しかも、生暖かい風にはビックリ・・・そして、今は「薄日」が。少し前の曇り空の下には「こぼれ種」の「かれんじゅら」が、

Cimg0135 半開きの状態に・・・

Cimg0113 この「かれんじゅら」・・・超耐寒で、花期は周年と一年中花を咲かせ、「こぼれ種」で世代交代を繰り返すが、花びらは小さいし、どうも今一の感じがする。

Cimg0108 植え付け後、1ケ月くらいの「カレンヂュラ;Fresh.Beauteen」・・・どうも、寒さで成長は遅いみたい。

Cimg0110 ラベルには、3シーズンと記載してあるので、花期は長いのかも。
Cimg0109 3株全部の花が終わりに近付いており、早く切り取らなくては・・・。

ガラスハウスの花達(3)

Cimg0120 どれも、名前を忘れたり、判らなかったりwobbly・・・
Cimg0125 確か、どちらかがタイム(ライム?)・・・一方は枯れそう。

Cimg0126 名前不明・・・
Cimg0130 同じく名前不明・・・

Cimg0138 これも、名前不明・・・
Cimg0136  一部の蕾が萎れてきてる箇所も有るが、
Cimg0135_2 膨らんでる箇所も有る~開花も近いかも。

ガラスハウスの花達(2)

Cimg0118 引き続き、ガラスハウスで生活してる花達・・・
近所の方から頂き挿し芽した(昨夏頃)ゼラニューム・・・根付いており冬越しは大丈夫みたい。
Cimg0119 そして、ペチュニア;虹色小町・・・今の所、大丈夫みたい。

Cimg0124 ペチュニア;セミプッチピンク・・・どうも、枯れそう。もう少し様子をみることに。
Cimg0134 このペチュニア;セミプッチピンクを挿し芽だが、これも枯れそう。

Cimg0131 ラン;ギンギアナム
Cimg0128 クンシラン
このクンシラン~Cimg0129 良く見ると子株が出ている・・・植え替え時期に株分けしなくては。

ポカポカ陽気にガラスハウスの掃除を~そして、ケースの花達

Cimg0117 今日のポカポカ陽気にガラスハウス(ミニ)の掃除を実施・・・寒さに弱い自分は「力」仕事に専念~水は冷たいし・・・。
ガラスはピカピカに・・・これで陽の当たり具合も良くなり花も満足したことだろう。

Cimg0121 ガラスハウスで生活してる「ペラルゴニゥム;A」・・・剪定不足か大きくなりすぎてしまった。
Cimg0122 これも、「ペラルゴニゥム;B」・・・剪定がOKだが、葉っぱの一部が萎れてるのが気になる。
Cimg0123 そして、剪定時に(昨夏の終わり頃)実施した「挿し芽」・・・鉢の右半分がA、左半分がB~今の所、無難に成長してると思われるが、無事に冬越ししてくれるか。
Cimg0106 更に、「パンジーゼラニューム」・・・枯れてしまった。

Cimg0107 同じく、剪定時に(昨秋の初め)実施した「挿し芽」・・・

Cimg0108 殆んどが駄目に(歩留まり10%以下)。
青い葉っぱが残ってる物も有るが、根付いたのかどうか・・・。

ポカポカ陽気に~オキザリスもニコニコ

Cimg0116 今日は19℃(予報は18℃だが)~大寒だが昨日に続きポカポカ陽気。
この陽気にオキザリス「初恋とナマクインシス」を除きニコニコに。
〝セルヌア〟・・・
Cimg0132 〝桃の輝き〟・・・
Cimg0077 〝MANJANO〟・・・
Cimg0075 〝バリアビリス~ローズ〟・・・
Cimg0074 〝バリアビリス~ホワイト〟・・・
Cimg0071 〝パーシーカラー〟・・・

Cimg0076 〝サンラック〟・・・

Cimg0114 〝コモサ〟・・・

「梅の花」と「だるま草=デージー」

Cimg0083 今朝のТVニュースで「都内で梅が咲いた」と放映されてた。
エッ・・・都内に近い我家の梅(南紅梅)は・・・確認したが、

Cimg0084 蕾の先端が白味を帯びてるが、咲くのは、まだ先の様子~とりあえず、これからは注意深く観察することに。

Cimg0095 そうそう、自宅前をよく通られるおばあちゃん・・・

このデージーを見られ「ダルマ草」と言われたsign02

田舎では「ダルマ草」と呼んでたとのこと・・・因みに田舎は長野だそうな

Cimg0094おまけに、 白や、

Cimg0093 赤色もあるとのこと・・・。

昨年の夏には、青森出身のおばあちゃんより「浦島太郎」の花も教えてもらったし、なかなか楽しいもんですhappy01

ポカポカ陽気に~マーガレットの植え替えを

Cimg0087 久々のポカポカ陽気に誘われマーガレットの植え替えを実施(8号鉢に)・・・この時期に~我流。
今回、植え替えたのは、一昨年の夏に挿し芽、そして、昨夏を無事に乗り切った四鉢。
右側から、「ソレミオ」二鉢と、「ンジェリックボルドー」と「ンジェリックボルドー」。

Cimg0085 株の一部には「エカキムシ」が発生してた為に、その箇所を切り取り・・・

Cimg0086 更に、予防で新製品の「オルトランDX」を「土」に混ぜたが・・・効き目は?。

Cimg0092 蕾も出始めてるし、何とか咲いて欲しい・・・何せ昨夏は、十数鉢がシーズン越しを失敗してるので。

ユリオプステージが咲かなく(咲けなく)なったみたい

Cimg0079 鉢に施肥した寒肥~これを狙う「雀」~負けてなるかと鉢に「盛り土」~盛り土を「掘り返す」雀~追い払うと隣家の屋根の「トイ」に止まり・・・遂には「糞」を~トイの下には「布団」が干してある。
遂に我慢も限界に(TVドラマで聞きなれた言葉・・・)・・・100円ショップで防鳥ネットを購入し
取り付ける羽目に~これで、この場所は大丈夫と思うが。だが、彼方此方に置いてる鉢をどうするか考えなくては。

Cimg0081 遂に、ユリオプステージが咲かなく(咲けなく)なったみたい。
Cimg0082 昨年も、1月中旬より咲かなくなり、花の季節(温度)感覚の鋭さには驚くばかり。

ミニバラの手入れ

Cimg0091 天気も良いし「ミニバラ鉢」に生えた雑草の手入れを実施。
素焼きの二鉢・・・
Cimg0092 この鉢には、「かすみ草」が生えており、そのままに。

Cimg0087 そして、プラスチックの四鉢・・・

Cimg0089 この内、二鉢には、「かすみ草」が生えており、雑草を引き抜き、そのままに。
Cimg0088 これも・・・。

Cimg0090 唯一、たった二輪だが咲いてる一鉢~Cimg0102 時期的なのか元気がないみたい。

それにしても、花の咲いてないバラ・・・寂しい感じがする。

物置購入で嫌な気分に

Cimg0060 年末にホームセンター(H/C)で有名メーカーの物置を購入・・・良く観察すると、鍵シリンダーの「はめ込まれる位置(高さ)」がずれてると思う・・・写真は施錠前。
そこで、引違い戸を施錠後、扉を強く引っ張ると開いてしまった・・・ビックリ。

Cimg0067 自分の知識では、半ロック状態と推定・・・何と三週間も「鍵」の役目を果たしてなかった事になる。
そこで、H/Cに行き、この旨を説明、H/Cより製作メーカに電話(詳細は当方より説明)・・・製作メーカ受付担当者より、調査して回答するとのことで、「名前、住所、電話番号」まで聞かれたが・・・回答はH/Cからの「設置した業者が伺うと」の連絡のみ・・・受付けたメーカは消えてしまった。

Cimg0096 その翌日に設置業者が来られ、「引違い戸」の傾き調整と(扉の一方を高くする)、

Cimg0093 鍵のメス側部品の「丸穴」を「長穴」にを加工して、

Cimg0092_2 何とかロックできる状態に・・・余裕は全然なく、傷は付いたし・・・。

Cimg0098 引違い戸のレール部分の「水平レベル」は出てると思うのだが・・・
Cimg0058 おまけに、天井には凹みが付いてるし(二箇所も)・・・。
これは良品、それとも不良品?・・・誰を憎めばよいか。。。

Cimg0099 今までは「このメーカ」の愛用者だったが、二度と「このメーカ」の品物は買わないことに(手前が今回調達、奥も同じメーカの物置)。

今日の立金花

Cimg0071 地植えの立金花~徐々に成長して、花も二輪にhappy01・・・

Cimg0069 そして、鉢植え立金花~栽培後、初めて同時に沢山の花が八輪もhappy01・・・
Cimg0088花びらの金色の輝きを見てると思わず触りたくなる。

無花果栽培(剪定)

Cimg0089 鉢植えの無花果;ドルフィン~鉢底より根が出て地植えと同じ環境に。
本来なら、この写真の範囲で剪定すると思うが・・・三重県単身赴任時に見た限りだが。

Cimg0092 日照の関係で背丈を伸ばした状態で剪定・・・でも、昨年よりは大幅な剪定を実施(約2m長の太い枝を3本も切断)。何せ、昨年は300個位の実が付いたが、完熟しても甘さが全然無く泣く羽目に・・・原因は判らず・・・そこで、今季はスペースも無いし剪定を思い切って実施したが・・・この効き目は。

無花果栽培(剪定)

Cimg0089 鉢植えの無花果;ドルフィン~鉢底より根が出て地植えと同じ環境に。
本来なら、この写真の範囲で剪定すると思うが・・・三重県単身赴任時に見た限りだが。

Cimg0092 日照の関係で背丈を伸ばした状態で剪定・・・でも、昨年よりは大幅な剪定を実施(約2m長の太い枝を3本も切断)。何せ、昨年は300個位の実が付いたが、完熟しても甘さが全然無く泣く羽目に・・・原因は判らず・・・そこで、今季はスペースも無いし剪定を思い切って実施したが・・・この効き目は。

匂いスミレが一輪だが咲いてる

Cimg0111 昨日の「雀」対策~殆んど、効き目なし
鉢の土を「つつき、引っかき回し」、「土を鉢の外に出し」、庭で遊んでるangry・・・

Cimg0118 追い払った後には、シネマトリコの枝で様子を覗ってるしdespair・・・お手上げの状態sad

Cimg0085 そんな中、庭の隅で匂いスミレ咲いてるのを発見eye
Cimg0084 確か、11月か12月初めに数輪咲いたのに続き、今回の一輪の開花sign02
とにかく、驚くばかりsign03

ビワ栽培

Cimg0093 06年頃に生えた実生ビワ~今では、こんなに大きくなった。
Cimg0094 そこで、08年に続き、今回も8号鉢に植え替え実施。

Cimg0114 花芽らしき物も出てるみたいで、結実するかも・・・ならば、初収穫で、どんな実が付くのか~楽しみだなぁ。

Cimg0096 そして、昨年の収穫に大満足したビワ;茂木(07年調達、08年に17L鉢に植え替え)・・・
Cimg0097 こちらも、益々、大きく成長してる。

Cimg0113 多分、これが花芽みたいだし昨年より収穫量のupが期待できるかも。

八重咲ベコニアも無残な姿に

Cimg0075 ミニビニールハウスでシーズン越し中の八重ベコニア・・・最近の冷え込みで無残な姿に。
一番上の段(4鉢)~未剪定・・・日当たりは一番良いのだが傷みが一番大きい・・・

Cimg0078 上から二番目の段(1鉢)・・・日当たりは程ほどで傷みも少ない

Cimg0077 一番下の段(1鉢)・・・日当たりは殆んどないが傷みもない
いずれにしても、~不思議な現象

Cimg0082 一番上の段に置いてる4鉢の傷んだ部分を剪定~無事にシーズン越しが出ればよいが。

憎む相手は・・・雀

 Cimg0075

数日前に植木(果樹と花木等に)施肥した寒肥

Cimg0070_2何と、殆んどの鉢より半分近くが地面に。
そー言えば、ここ数日、沢山の「雀」が来客してた。
止むを得ず、箒で大掃除(集めた寒肥は勿体ないが捨てる羽目に)sad

Cimg0076 更に、施肥した鉢(数十個)や花壇に「園芸土」を被せたが・・・その効果は?。

Cimg0092 この作業で半日がつぶれてしまった・・・「雀」が憎いpout

桃栽培

Cimg0083 昨年に調達し、結実しなかった桃。
先ずは、白鳳(写真真ん中)・・・09.1調達(9号鉢)~有り合せの鉢に植え付けたので鉢が大きすぎたみたい。

Cimg0084_2 今年は、花が咲き結実してくれれば良いが・・・。

Cimg0085_2 そして、黄金桃(写真真ん中)・・・09.4調達(8号鉢)~同じく、有り合せの鉢に。
Cimg0088 背丈を伸ばしすぎたのが気になるが・・・こちらも、一個でも良いから結実しないかなぁ・・・。
昨年、一昨年と木が枯れ、相性が悪い桃栽培・・・今年は枯れなければ良いが。

沈丁花も枯れたみたい

Cimg0086 昨年、沢山の花をつけた斑入り沈丁花~今は無残な姿にsad
Cimg0087 2ケ月位前に一部の枝が萎れ、葉っぱが落ち始めたので植え替えたが(9.5L鉢に)、
改善されず葉っぱは落ち続き、新芽まで枯れ始めた・・・しかも幹にはシワが。

Cimg0084 遂に我慢も限界に、一応、強剪定・・・こんな姿に・・・暫く、このままに~諦められないsad

それにしても、沈丁花が枯れるとは・・・信じられないthink

今朝の冷え込みも厳しい~ペンタスも枯れたかも

Cimg0069 今朝の冷え込み~昨日よりは和らいだが寒い・・・ミニガラスハウスの寒暖計~-1℃
Cimg0070 ミニビニールハウスの寒暖計~-1℃

Cimg0100 なのに、空は青空~その青空の中に飛行機も(ズーム不足が残念)~
デジカメで撮影できる高度だし、羽田空港出発便かなぁ。

Cimg0080 昨日掲載の野ボタン;コートダジュール~早速、剪定・・・剪定のやり過ぎかなぁ。

Cimg0082 そして、八重咲ペンタス~こんな姿に・・・もう、枯れてダメかもdespair

プラム&スモモ栽培(剪定)

Cimg0089_2 梅雨明け頃に一次剪定、そして、今回、二次剪定を実施。左側より
プラムソルダム・・・昨年は数十個の収穫
プラム太陽・・・一個の収穫
スモモ大石早生・・・三個の収穫

Cimg0087_2 本来ならば、スモモ大石早生は植え替えたいが、今回は見送ることに・・・鉢の白い粒は寒肥
プラムソルダム・・・07.10調達、09.12植え替え(9号鉢)
プラム太陽・・・09.3調達(8号鉢)
スモモ大石早生・・・07.11調達(9号鉢)~昨年の収穫実績より植え替え中止に。

Cimg0090_2 花芽も出てきてるし・・・撮影ミスで見えずdespair
プラムソルダム

Cimg0091_2 プラム太陽
Cimg0092 スモモ大石早生

オキザリス;サンラックの植え付け

Cimg0084 昨日調達のオキザリス;サンラックを植え付け・・・早く咲いた姿をみたいが・・・。

Cimg0086 天気は良いのだが、温度が低いのか他のオキザリスも咲いてくれない。

Cimg0087
桃の輝き

Cimg0088 Cimg0090 バリアビリス~ローズ

バリアビリス~ホワイト

Cimg0091コモサ・・・漸く、蕾が増えてきた。

Cimg0089

MANJANO

Cimg0085パーシーカラー

今朝の冷え込みで野ボタンが・・・

Cimg0069 今朝の庭の寒暖計~今冬、初めての「-3℃」と「散水ホースの凍り付き」・・・なのに、今朝の空は雲一つない青空

Cimg0095 この冷え込みで「野ボタン;コートダジュール」無残な姿に・・・
Cimg0096 本当に悲しい・・・明日には剪定をしなくては。
それにしても、秋の初めより長い間、楽しませてくれた「コートダジュール」には大感謝。

サクランボ栽培~大ピンチかも

Cimg0072 一年前に植え替え、唯一残ったサクランボ2鉢(07年調達の「アメリカンチェリー;左」と「高砂;右」)を剪定・・・昨年植え替えなかった4鉢(佐藤錦、暖地、ナポレオン、高砂)は全部枯れてしまった・・・コガネムシの幼虫や、根づまりや、病気などが原因か・・・とにかく手入れの重要性を痛感。

Cimg0077 しかし、残った2本も異常事態に近い。
先ずは、高砂・・・幹が、こんな状態に・・・

Cimg0078 続いて、アメリカンチェリー・・・昨年の秋に幹の中の虫に気付き薬剤を塗布したが、今ではこんな状態に・・・

Cimg0073 ただ、根っ子はしっかりしてるし(両方とも菊鉢9号)・・・

Cimg0081 それと、花芽も出えるし・・・高砂

Cimg0083 こちらは、アメリカンチェリー・・・

Cimg0079 それに、アメリカンチェリーは根本より新幹が出ており、これが原木でなければ幸いなのだが・・・いずれにしろ、大ピンチの状態。

オキザリス;サンラック

Cimg0094 園芸店で、新たな(我家には)オキザリスを発見eye・・・

Cimg0093 名前は〝サンラック〟・・・葉っぱの色も気に入ったし持ち帰ったが寒くて植え付けは後日に。
それにしても、今季はオキザリスの収集にハマってしまった。

キンカン

Cimg0073 昨年、調達した「実付きのキンカン」・・・今季は「たったの五個」。
植えつけた鉢が「8号」と大きすぎたのが原因かなぁ。

頑張ってるペンタス

Cimg0071 10時過ぎより予報通りのrain雨・・・この雨の中、歯医者に通院(徒歩5分だが)、更に何だか風邪気味despair・・・
ここ2年寝込んでないし~そろそろ寝込む頃かも・・・その前に風邪薬を。
Cimg0070 確か、夏の後半に折れた幹を挿し芽してた〝八重咲ペンタス〟・・・この寒い中、軒下の環境下で頑張ってる。
Cimg0069 親株は、とっくに枯れてるのに・・・もしかして、この株は冬越しをするかも。

富有柿の植え替え

Cimg0069 昨年、実が全て落ちたwobbly富有柿(接ぎ木の苗木で3年目)。
Cimg0070 そこで、今季は植え替えを実施(9.5ℓ鉢)。
何と、鉢底には腐った根がギッシリsign03・・・これが原因だったのかなぁthink

Cimg0071 出てる枝は少なくて小さいが、今季は結実してくれないかなぁ・・・右の木は実生柿に禅寺丸を接ぎ木したもの(昨年に初めて結実)。

Cimg0084 これは、昨年に3個の実を付けたジャンボ柿・・・Cimg0082

Cimg0083  これも、植え替えを考えたが、そのまま放置する事に・・・これが、凶とでるか、吉とでるか・・・。

冬花の植え付け(36)~ビオラ&パンジー

Cimg0079 これ又同じく、今年、初調達の花を小鉢に植え付け(一昨日)。
ビオラ 2ポットを・・・
Cimg0080 余ったパンジーを1ポット・・・

Cimg0106 更に余ったパンジーを花壇の隅に。。。

Cimg0108 そして、この「虹色すみれ」3ポットは自宅前を良く通られる「おばあちゃん」に・・・
この「おばあちゃん」・・・秋田出身で、毎日、我家の花を見るのが楽しみだと、田舎から送られてきた「リンゴ」を持参されたので、このお返しに・・・。

冬花の植え付け(35)~パンジー&ビオラ

Cimg0081 同じく、今年、初調達の花を丸鉢に植え付け(一昨日)。
パンジー 3ポットを・・・
微かに色合いが違うのだが・・・判るかどうか。

Cimg0086 同じくパンジー 3ポットを・・・

Cimg0087 これまた、色合いが違う・・・

Cimg0089 Cimg0088 が、こちらは、はっきり違いが判る。

ブルーベリーの植え替え

Cimg0071 数日前の柑橘「デコポン17ℓ鉢(右)と温州ミカン9.5ℓ鉢(左)」の植え替えに続き・・・

Cimg0070 ブルーベリーの植え替えを実施~何せ、調達後(確か4年弱)初めての植え替えなもんで。
土は、ラベルに記載されてる「赤玉4:鹿沼土3:ピートモス3」で進めてたが、何か物足りなくて「腐葉土3」を追加・・・肥料はブルーベリー専用を施肥。
しかも、鉢は極端に大きくさせてしまった・・・写真左より「ティフブルー 17ℓ」「森の恋人 9.5ℓ」「大実 9.5ℓ」・・・用土や鉢の大きさより、今季の結実はダメかもwobbly

冬花の植え付け(34)~パンジー&ビオラ

Cimg0082 同じく、今年、初調達の花を長鉢に植え付け。
ビオラ 3ポットを・・・

Cimg0083 この色合い・・・なかなかです。

Cimg0084 そして、パンジー;リボンマーモ 2ポットを・・・どうも、咲き具合いが悪い。

Cimg0085 このリボンマーモのオレンジマーモを他の鉢にも数ポット植えたが
Cimg0117 Cimg0114 何故か、色合いが違う・・・時が経過すれば同じになるのかなぁ。

挿し芽の不思議な出来事(菊&マーガレットetc)

Cimg0074 昨年の秋(前半~後半)に剪定した物を花壇に挿し芽~枯れる事なく育ってる~何故だろうthink

Cimg0077 秋の後半に挿し芽したマーガレット・・・生き生きと成長してる。
Cimg0076 同じく、パンジーゼラニュームも枯れてる様子がしない(枯れてるのかなぁ)。

Cimg0070 そして、・・・まだ、蕾もあるし、花も咲いている。
挿し芽用土や赤玉土に挿し芽した物より成績が良いかも(たまたまだと思うが)~とにかく不思議think

巨峰の剪定

Cimg0069 天気も良いことだしsun、巨峰の剪定を実施・・・剪定前の様子

Cimg0078 そして、剪定後の様子・・・思い切りの剪定したつもりだが・・・。
今季は、これで、良しに。

冬花の植え付け(33)~巴御前&リボンマーモ&虹色スミレ

Cimg0090 〝オキザリス;セルヌア〟を処理した鉢に、今年、初調達の花を植え付け。

Cimg0107 小輪パンジー;巴御前

Cimg0114 パンジー;リボンマーモ・オレンジマーモ

Cimg0113 そして、五種類の虹色スミレ
Cimg0109 Cimg0110 Cimg0111 Cimg0112 どれも、気に入りの花柄で大満足・・・。

冬花の調達

今年、初めて園芸店に・・・買い得の価格に魅かれて調達。
さて、何処に植えるかなぁ・・・

Cimg0049そー言えば、咲き具合いの悪い〝オキザリス;セルヌア〟の鉢が処理されてたなぁsign03・・・何と今では、このセルヌアは抜き取られ土だけにsad
Cimg0072_2 札のないパンジー
Cimg0070 札ありのパンジー

Cimg0069 同じくパンジー

クリスマスローズ~どうも成長が遅い

Cimg0080 昨年は沢山咲いた我家の〝クリスマスローズ〟・・・(上段はミニバラ他)
どうも、「新芽」が出て来るのが遅い感じがする。

Cimg0081 一昨年に知人より戴いた子株~当然、こんなものかも。
Cimg0088 新芽が殆んど出ていないangry・・・旧葉の切り過ぎかなぁ。

Cimg0086 これは二芽だけangry・・・
Cimg0085 こちらは、数芽が出始めたばかり・・・
Cimg0083 これは一番出てきており順調と言えるかも。
これらの成長具合は、異常事態か、それとも、正常かthink

アネモネ

Cimg0061 アネモネ~花びらは「Good」だが、背丈が伸びるのが・・・。

Cimg0062 Cimg0064 Cimg0063

マーガレット

Cimg0010 昨年夏に約20鉢のマーガレットが枯れ(枯らし)、ほぼ全滅angry、マーガレット拒絶症にangry
唯一残ったマーガレット・・・環境に馴染ませる為にビニールハウスより軒下に・・・。
Cimg0040一部は 「蕾」も出てきたが急激な環境変化に耐えれるかなぁthink

Cimg0039 これは、夏に「挿し芽」したマーガレット~花も咲いてきたし(品種は?忘れた)、早く植え替えなくては。

Cimg0055 そして、未だにビニールハウスで生活してるマーガレット・・・
確か「ピーチクィーン」・・・秋に剪定、新芽が出てるが無事に生き延びれるか?。

Cimg0041 そして、これは夏に「挿し芽」したもの・・・
Cimg0043 更に、これは秋に「挿し芽」したもの・・・何とか根付いたかも。
何れにしろ、今季は「マーガレット」の新規調達は止めることに・・・。

Cimg0039_2 こちらは、夏に近所の娘さんがシーズン越しをさせたいとマーガレット持参で相談に来られたので「剪定」と「挿し芽」の実施を提言・・・その祭に発生した余り物で挿し芽をしたもの。

Cimg0040_2 形は悪いが無難に成長、花も咲いてきた~娘さんが持ち帰られた親株と挿し芽は全滅したとの事なので、早く植え替えて一番良い物を差し上げなくては。

地植えの立金花も咲いてきた

Cimg0041 昨年の12月19に開花した「鉢植えの立金花」・・・今では、三輪も咲いてるhappy01

Cimg0042 それにしても、この〝きらきら〟輝いてる「花びら」・・・いいねー。

Cimg0043 そして、「地植えの立金花」・・・鉢植えより三週間弱の送れで漸く咲いてきた。
Cimg0045 更に、「蕾」も出てる・・・

Cimg0044 こちらの「花びら」も同様に〝きらきら〟輝いている・・・いいねー。でも、先程の花びらは11枚、こちらは10枚~うーんんthink

行き場を失った植木や花木達

Cimg0011 〝Bチーム〟の消滅により、行き場所を失った「果樹と花木」達・・・約90鉢

Cimg0040 今日は、度忘れしてた「寒肥」を施肥・・・。

Cimg0042 更に、他の場所のデコポン(17ℓ鉢)

Cimg0041 ビワ(17ℓ鉢)達にも・・・
この時期での「寒肥」の施肥、しかも、量が多すぎたみたい・・・大丈夫かなぁ。
それにしても、行き場所を失った「果樹と花木」達~この先を、どう凌ぐか苦悩中think

今日の花〝Dチーム〟の様子

Cimg0215 今日の〝Cチーム〟の花達・・・冬花を殆んど植えつけ一安心happy01
微かに横に見える「線」は「カラス」対策の「釣り糸」・・・先日に被害を受け急遽取り付け・・・以降は全く被害なしhappy01

Cimg0216 〝ライラック〟の鉢に間借りしてる〝オキザリス;セルヌア〟も咲いてきた。

Cimg0050 更に、〝ユリオプステージ〟も・・・昨年は1月中旬より咲かなくなったし心配だなぁ。

今日の花〝Cチーム〟の様子

Cimg0009 今日の〝Cチーム〟の花達・・・小鉢に冬花を植えたが寂しい状況~何とかしなくては

Cimg0176 それにしても、夏よりゼラニュームとペンタスが、そして12月初旬よりウインターコスモスが咲き続け頑張ってくれてる(場所を移動させて撮影)。
Cimg0177 このゼラニューム~この花柄と、

Cimg0178 この花柄の二品種だが、殆んど同じに見える。
調達した時より、似通ってたので、この様になるのか。

オキザリス;コモサ

Cimg0198 元旦より、「ガラスハウス」の中で一輪づつ咲いてきた〝オキザリス;コモサ〟・・・
Cimg0199 だが、残りの1鉢は「蕾」さえもなし・・・。

Cimg0201 これは、先程の咲き始めた鉢の「蕾」・・・
Cimg0202 そして、「花びら」・・・この品種は咲くのが遅いのかthink
そー言えば、未だ、〝コモサ〟を園芸店で見かけてない~なるほどhappy01・・・。

今、咲いてるオキザリス達

Cimg0212 今、咲いてる〝Aチーム〟のオキザリス達
〝セルヌア〟・・・今季は茎が折れて咲き具合が悪い~ダメな植は処理するかも。

Cimg0204 〝桃の輝き〟・・・この鉢と、

Cimg0209 この鉢・・・二鉢ともに順調に咲いてる。咲いてない残りの一鉢が心配。

Cimg0203 〝MANJANO〟・・・細々と、何とか咲いている。
Cimg0207 〝バリアビリス~ローズ〟・・・同じく、細々と何とか咲いている。
Cimg0208 〝バリアビリス~ホワイト〟・・・これも、細々と何とか咲いている。
Cimg0205 〝パーシーカラー〟・・・順調に咲いてる。

今の花〝Aチーム〟の様子

Cimg0008 今日は「野菜用土;3鉢」の処理(日干し)を実施wobbly。更に、引き続き「物置」の整理もsad・・・正月早々に疲れます。
昨年の秋までは花〝Bチーム〟として活躍してた場所だが、今では、花の無い姿にdespair

Cimg0213 そして、今の〝Aチーム〟の様子・・・

Cimg0214 殆んど〝冬花〟も植え付け、残すは僅かに・・・次は鉢の配置を考えなくては。

冬花の植え付け(32)~オブコニカ&ジュリアン

Cimg0172 これも、年末に纏め買いして〝Cチーム〟用に植え付け。
先ずは、オブコニカを小鉢に・・・
Cimg0173この色柄・・・?・・・在り来たりかなぁ。

Cimg0157 そして、ジュリアン・・・同様に、小鉢に・・・
この色柄・・・???
何れも、1ポット植えで、「フラワースタンド」に・・・いけるかも。

冬花の植え付け(31)~ストック&チロリアンデージー

Cimg0186 これも〝Aチーム〟用に年末に纏め買い・・・。
今までに、この色合いのストックが無くて・・・この色より濃いのは良く見かけるが・・・。
Cimg0185 今回、調達して植え付け。

Cimg0193 こちらは、既に調達してるチロリアンデージー・・・薄いピンク色

Cimg0190 そして、今回調達したチロリアンデージー
Cimg0192 先程より、やや濃いピンク

Cimg0188 同じく、今回調達したチロリアンデージー
Cimg0189 更に濃いピンク
僅かに異なる、この三種類の色合い・・・区別は難しいかなぁ。

冬花の植え付け(30)~〝カレンデュラ〟

明けましておめでとうございます。今年も園芸を生活の中心で頑張るかなぁ。

今日は元旦・・・年末のサボリで新年早々より物置の整理wobblyと花植えhappy01
Cimg0184 現在、既に住み着いてる〝カレンデュラ〟オレンジ
Cimg0183イエロー・・・

Cimg0152 そして、今回、〝Aチーム〟用に植えた〝CALENDULA Fresh. Beauteen〟・・・

Cimg0153 この何ともいえない「鮮やかさ」に魅かれ調達・・・年末に纏め買い。これで今季の〝カレンデュラ〟は、この三種類で end とするかなぁ。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック