« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

この時期に挿し芽とは・・・

背丈が伸び過ぎた〝パンジーゼラニューム〟と〝ペラルゴニウム〟・・・時期外れの剪定と挿し芽を実施してしまった。
Cimg0010 挿し芽の〝パンジーゼラニューム〟(11月27日)

Cimg0008 同じく、〝ペラルゴニウム〟(11月中旬)・・・半分づつの二色
それにしても、この時期に「剪定」や「挿し芽」を実施するとはsign02
これからの「親株」と「挿し芽」の様子を観察しなくては。

オキザリス;MANJANOの仲間入り

Cimg0016 また又、〝オキザリス;MANJANO〟の仲間入り・・・ピンクの花は隣の鉢の〝桃の輝き〟

Cimg0018花びらは桃の輝きに似てるが、葉っぱは大きい。

最近は、どうもオキザリスに魅かれてしまったみたい。

花〝Bチーム〟が消える羽目に・・・

Cimg0002 駐車場片側の花〝Bチーム〟地に3m×5.4mのカーポートを設置(昨日)・・・

Cimg0003 そして、今日は〝センサーライト〟の取り付け(自分で)・・・
遂に、花〝Bチーム〟が消えてしまった・・・。
Cimg0056 それにしても、以前の姿が懐かしくて・・・何か代案を考えなくては・・・。

カレンジュラ~ファションオレンジアイ

Cimg0006 鉢に植えつけた〝カレンジュラ~ファションオレンジアイ〟・・・

Cimg0007 最近、株が一回り大きくなり花数も増えてきた・・・これまた先が楽しみだ。

オキザリス;セルヌアが咲いてきた

Cimg0011 名前が不明だった〝オキザリス〟が咲いてきた。

Cimg0012 この黄色の〝オキザリス〟の名前は「セルヌア」らしい。
Cimg0013「葉に黒い斑紋が入る」と「長く伸びた茎の先端に花が咲く」が特徴との事。

Cimg0014  「蕾」も沢山出始めてるし・・・それにしても、「センニチコウ」が主人公に見えるのが気になる。
Cimg0015 この鉢にも「蕾」が・・・とにかく先が楽しみ・・・。

これ以上咲かない花達(2)

咲かないのは(咲けない)時期的に仕方ないが枯れるのが心配で・・・。
Cimg0039 〝ネコノヒゲ〟~蕾は沢山出てるが・・・。

Cimg0036 〝ブルーキャッツアイ〟~何とか咲いてる感じ。
Cimg0027 〝クロサンドラ〟~蕾の状態で終わりそう。

Cimg0013 〝デユランタ〟~色も悪くなった感じがする。

Cimg0014 〝ルリマツリ〟~蕾は殆んどなくこの花で終わりかも。
Cimg0042 〝ケープエンジェル〟~これも今回の花で終わりそう。
Cimg0038 〝パキスタス;ルテア〟~もう、蕾もないし、こちらもこの花で終わりそう。

これ以上咲かない花達(1)

Cimg0007 多分、これ以上は咲かない(咲けない)花かも・・・今後の為に記録しておかなくては。
〝クレマチス〟
Cimg0010 〝ハマナデシコ〟
Cimg0015 同じく〝ハマナデシコ〟
Cimg0011 〝トラノオ〟

オキザリス;バリアビリス~ホワイトの仲間入り

Cimg0020 数日前に調達した〝オキザリス;バリアビリス~ローズ〟・・・

Cimg0019 そして、その仲間の〝オキザリス;バリアビリス~ホワイト〟も調達・・・。

Cimg0018 そこで、仲良く記念撮影・・・。

匂いスミレが咲いてきた

Cimg0033 何気なく足元を見ると・・・

Cimg0028 〝匂いスミレ;ピンク〟が咲いてるsign03

Cimg0032 一つは「蕾」・・・sign01
Cimg0030 そして、一つは「咲いて」いるsign03・・・この時期に咲いたのにはビックリsign02

ランタナが元気に咲き出した

Cimg0017 100円小鉢に植えてる〝ランタナ〟~白色

Cimg0018 アップ・・・

Cimg0015 そして、ピンク色・・・

Cimg0016 同じくアップ・・・

子株ながら、蕾も出始めて元気に咲いてきた。
何時まで、咲き続けてくれるか楽しみ・・・。

相変わらず名前がわからない

Cimg0020 鉢に植えてる〝名前不明の花〟・・・一年前までは覚えてたのに。
Cimg0021 葉っぱは「紫」色で
花は「ピンク」色・・・
Cimg0023 同じ花なのに花びらが先程の写真の「一個」と、今回の「二個」・・・不思議だなぁ。

花〝Dチーム〟の花達~

Cimg0014〝ユリオプステージ〟~徐々に花数が増してきてるみたい。
Cimg0013 〝イソ菊〟~花びらが何か変な感じがするが・・・。
Cimg0010 〝菊〟と〝ケイトウ〟~もう少し頑張って欲しいが・・・。
Cimg0011 〝菊〟~これも・・・
Cimg0012 〝菊〟~そして、これも・・・

Cimg0009 〝野ボタン〟~遂に蕾も少なくなり終わりに近いかも。

今週の〝Aチーム〟の花達~門前の様子

Cimg0031 門前の様子~咲いてる花は〝オキザリス〟の一部だけで殆んどなしwobbly

Cimg0032 これまた、仕方がないか・・・sad

今週の〝Aチーム〟の花達(続き)

Cimg0022 従来から住み着いてる花・・・ジニアやケイトウやベコニア

Cimg0023 〝Bチーム〟からの応援花・・・ジニア

Cimg0024同じく〝Bチーム〟からの応援花・・・小菊やマリーゴールド

Cimg0025 同じく 〝Bチーム〟からの応援花・・・小菊やベコニア。

今週の花〝Aチーム〟~他チームより応援で何とか

Cimg0019 今週の花〝Aチーム〟~〝Bチーム〟からの応援で何とか花を配置・・・道路側からcamera

Cimg0020 同じく道路側斜めからcamera

Cimg0030 そして門側からcamera・・・冬花を植えるまでは間に合わせで我慢・・・その前に鉢土を再生させなくてはdespair

今週の花〝Dチーム〟(昨日撮影)~華やかさが増したかも

Cimg0017 遂に〝トサカケイトウ〟の一部もこんな姿に~早速、駄目になった花を切り取り。

Cimg0034 更に、咲き終わりに近い〝羽毛ケイトウ〟の代わりに〝Bチーム〟の〝菊〟を仲間に。
これで、少しは華やかさが増したかも。

今日のミニバラ

Cimg0004 今日の気温~「昨日比-8℃の約10℃」で、手が冷たくて外の仕事はやる気にならず。
この寒さのためか、六鉢の〝ミニバラ〟も元気がない。
Cimg0035 何とか撮影できるのは「赤」と

Cimg0037 「黄」だけ・・・こんな〝バラ〟でも香りは一人前で顔を近づけたくなる魅力のある花です。

これからのオキザリス~コモサ

Cimg0042 数日前に調達した〝バリアビリス;ローズ〟
Cimg0041 〝初恋;薄いピンク〟・・・たった各一鉢だが漸く植え付け実施。植えつけて間もなく見栄えは悪いが、そのうちに良くなるだろう。

Cimg0044 そして、小鉢に植えてる〝コモサ〟・・・蕾さえ出てこない。
Cimg0043 隣の〝桃の輝き(写真右側)〟は僅かだが咲き始めたのに・・・どうしたものか?。

キンカン栽培~たった5個・・・

Cimg0013_2 我家の鉢植えキンカン~今年の結実は「たったの5個」sad

Cimg0015 余りの少なさに記念撮影・・・

Cimg0014 おまけに、「これも」・・・確か、昨年末に苗木を調達した時は十数個の実が付いてたのに・・・思い出せば、新芽(花)が出たのに気づかず、虫に食べられてしまった苦い経験がある・・・これが原因かも。

花〝Bチーム〟の大縮小・・・

Cimg0056 数日前の花〝Bチーム〟の様子・・・

Cimg0013 チームの一員の〝ペンタス〟等の花も終わり、花の処理を実施・・・

Cimg0046 更に、大半の花を〝他チーム〟に移動するなど整理も実施・・・余りのスッキリさに唖然・・・。

Cimg0047 花はこれだけだが、冬花を植えつけるまでは我慢・我慢・・・。

蕾が出始めたオキザリス~名前は?

Cimg0015 大鉢に生えてる(植えてる?)〝オキザリス;名前は?・・・わからない〟

Cimg0016 「蕾」も出始めてきたし
Cimg0020 先住の〝センニチコウ〟を処理したいが可哀相で・・・困った。

Cimg0024 同じく、こちらの小鉢にも「蕾」が・・・

Cimg0025 更に〝ライラック〟の鉢にも・・・
Cimg0026 とにかく、彼方此方に生えてる〝このオキザリス〟・・・何とか名前を探さなくては・・・。

今、咲いてるオキザリス~名前は?

Cimg0010_2 小鉢に植えてるシーズン越しの〝オキザリス;名前は?〟~見る方向により姿が違う不思議な花・・・上から見ると「白色」に。

Cimg0013_2 横から見ると「白に赤のライン」が・・・

Cimg0062 日が沈みだすと花びらが萎み同様に「白に赤のライン」が・・・
園芸店で同様の花柄を発見・・・A店では「パーシーカラー」、B店では「ベルシコロール」のラベルが・・・取り合えず、両方の名札を付けるかなぁ・・・。

今、咲いてるオキザリス~シーズン越しの桃の輝き

今日の天気予報は曇りだったが、反して朝から雨、更に気温も低くブルブル状態。
そこで、写真の一部は先日に撮影した物を利用。
Cimg0008 小鉢に植えてる〝桃の輝き〟3ポット・・・先日撮影。
Cimg0009 この「色」が何ともいえない・・・先日撮影。

Cimg0024 同じく小鉢の〝オキザリス〟3ポット(本日撮影)・・・付けてるラベルは〝コモサ〟だが、花は〝桃の輝き〟みたい。
早くラベルを変えなくては。

Cimg0026 そして、大鉢の〝桃の輝き〟6ポット(本日撮影)・・・少しだが咲き始めてきており、これからが楽しみ。

Cimg0027 同じく、大鉢の〝桃の輝き〟6ポット(本日撮影)・・・開花には程遠いが、この大鉢が咲いた時を想像するとワクワクする。

柿の収穫(禅師丸)

Cimg0016 実生柿に接ぎ木した〝禅師丸〟・・・昨日撮影
何しろ初めての摘果だったので少しずつ収穫してたが・・・

Cimg0018 何と、実を小鳥が「つついてる」ではないかsign03
Cimg0019 こちらもangry・・・sign01

Cimg0020 仕方がなく、一個を残して、

Cimg0023 今年最後の収穫を実施。
それにしても、今年の初なりで約50個を収穫~大満足happy01

ルドベキア

Cimg0031 数日前まで咲いてた黄色の〝ルドベキア〟~今は、この様な姿に。

Cimg0029 そして、茶系の〝ルドベキア〟~「チェロキーサンセットかなぁ。
Cimg0030 蕾もあるし、形は悪いが未だ咲いている・・・枯れる気配の無い〝ルドベキア〟・・・宿根多年草なのか、一~二年草タイプなのかわからないが「霜」が降るまで置いておくことに。

ツルニチニチ草の剪定

50~60cmの長さに伸びてる〝ツルニチニチ草〟~新芽も出てるし剪定を実施。

Cimg0055100円鉢に植えてる〝ヒメツルニチニチ草〟・・・新芽は見当たらないが剪定。

Cimg0052これも鉢植えの 〝ツルニチニチ草〟・・・

Cimg0053 新芽が出てきてるし思い切り剪定。

Cimg0054 同じく100円鉢に植えてる〝ツルニチニチ草〟・・・僅かに新芽が出てる・・・これ又、思い切り剪定。

とにかく、思い切りの剪定を始めてから「花が咲く」ようになった・・・剪定しない時は殆んど咲かなかったのに・・・。

新たなオキザリスの仲間入り

Cimg0004 何故か〝オキザリス〟が気に入り「1株」づつ集めることに・・・当面は。

今回調達した2品種・・・両方を並べてcamera。違いが良くわかる・・・早く植えつけないと。

Cimg0005 先ずは、「バリアビリス;ローズ」・・・もしかして庭に生えてる物と同じかも(未だ咲いてない)。
とにかく、花びらが大きい。
Cimg0007 そして、「初恋;薄いピンク」・・・
とにかく株も小さいが花びらが小さい

今年最後の〝トケイ草〟と〝クレマチス〟

Cimg0028 今日の久しぶりのsun・・・もしや、〝トケイ草〟が咲いたのではと見ると「蕾」のままsad

Cimg0033 何で咲かないのかとangry、「蕾」に触ったらポトリと落ちてしまったsign03~この「蕾」が今年最後になるとはwobbly

Cimg0027 一方の〝クレマチス〟・・・色や形は悪いが咲いてきたhappy01~同様に、この「花」が今年最後に~来年も花が咲きますように。

カスミ草

Cimg0013 今日の雨と寒さで精神的に参ったのか「頭痛薬」を飲む羽目にwobbly
同じ鉢で暮らしてる〝ペチュニア;セミプッチ〟と零れ種〝カスミ草〟・・・昨日撮影
夏に咲き誇ってた〝ペチュニア〟の姿は今では全ったく見えず(でも、茎と僅かな葉は元気でシーズン越し出来るかも)。

Cimg0014 それにしても、彼方此方の鉢で突然生えて咲きだす、零れ種〝カスミ草〟偉大な生命力には脱帽。

今週の花〝Bチーム〟(1)~後、一ヶ月花が持ってくれないかなぁ

Cimg0056 日増すごとに元気が無くなる〝Bチーム〟の花達(先日の菊は除くが)・・・昨日撮影

Cimg0072 何とか持ちそうな〝サルビア〟
Cimg0073 同じく〝ベコニア〟

Cimg0071 日が増すごとに傷みが激しくなる〝ペンタス〟

Cimg0070 同じく〝ジニア;プロフュージョン〟
Cimg0069 同じく、いや、何とか持ちそうな〝ジニア;リネアリス〟

空鉢保管棚の下に花が・・・

Cimg0002 買い物や散歩中の道端の彼方此方で見かけるXXXX花・・・名前が思い出せない。

何と空鉢を保管してる棚の下に生えてるではないかsign03

Cimg0003 しかも、びっしりと花をつけているhappy01・・・が、日陰で色が悪いのかなぁthink・・・。

温州みかん

Cimg0010 今年になり初めて実を付けた〝温州みかん〟・・・美味しそうに色づいてるし、

Cimg0011 先ずは、二個を収穫・・・今回で今年五回目の収穫。
Cimg0009 余りの甘さに、この三個も追加収穫。
何せ、実が少ないし、今回、たったの五個の収穫だが大満足。

我家の菊(2)~願うは時間が止まって欲しい

Cimg0035 Cimg0036 Cimg0038 Cimg0039 Cimg0040 我家の菊~願うは時間よ停止の心境・・・。

我家の菊(1)~今が満開かも

Cimg0042 Cimg0041 只今、満開中の我家の菊~そろそろ終わりに近い花もwobbly・・・

Cimg0034 Cimg0033

今週の花〝Cチーム〟(2)~続き

Cimg0025 何とか生き残った〝ニチニチ草〟・・・栽培した殆んどが2~3weekで駄目だったのに、この二株だけが残ってくれた。

Cimg0023ピンク。
Cimg0024 同じく紫色・・・。

Cimg0016 丁度、咲き始めた〝ゼラニューム〟
Cimg0027 シーズン越しの〝ウインターコスモス〟・・・お世辞にも咲いてると言うには恥かしい。
Cimg0021 挿し芽で増やした八重の〝ペンタス〟

Cimg0015 鮮やかに咲いてる〝シーマニア〟・・・そろそろ、室内の窓辺に移動するかなぁ。

今週の花〝Cチーム〟(1)~先々週と殆んど同じかも

Cimg0014 今週の花〝Cチーム〟~先々週と殆んど変わってないかも。

Cimg0017 挿し芽で増やした〝八重咲ベコニア〟達・・・今では〝Cチーム〟に6鉢もあり、主役かも。

Cimg0018 赤色
Cimg0019 ピンク色

Cimg0022 唯一咲き続けてる〝八重のペチュニア〟・・・

Cimg0020 同じく〝ペチュニア~紅小町〟・・・このペチュニア達も、そろそろ終わりかな。

自然に生えた菊の正体は?

Cimg0029 昨年のシーズン越し中ジュリアン鉢に自然に生えた「菊」sign02・・・。
何と、「白色」と「黄色」の花が咲いてきたhappy01

Cimg0030 この白色は、園芸店で見かけた「花と葉っぱ」の特徴より〝マリンマム〟に似てるが・・・違うかなぁthink

Cimg0031 そして、黄色は、〝イソ菊〟に似てるが・・・どうかなぁthink

Cimg0035 こちらは、我家に住み着いてる正真正銘の〝イソ菊〟だが・・・確かに似てるconfident

ガイラルディア・サンドリーム~フォークレッド

Cimg0032 容姿が悪くて(茎の節目節目で垂れ下がる)毛嫌いされてる〝ガイラルディア・サンドリーム~フォークレッド;キク科テンニンギク属〟

Cimg0033 花柄に魅かれたkucchanが、支柱リングを取り付け何とか生き残ってる・・・。

Cimg0034 それにしても、蕾も沢山出てきてるし何時まで咲いてくれるのか・・・。

時期はずれか~ユキヤナギ&トケイ草&クレマチス

Cimg0037 今の、この時期に咲き始めてる花~時期はずれ?、それとも正常なのか?。
〝ユキヤナギ〟・・・纏まってはいないが咲き始めてる・・・???。

Cimg0008 〝トケイ草〟・・・開花間近みたいだが、最近の寒さで進展なし・・・陽射しが出ると咲くかも。
Cimg0006 更に、小さな「蕾」も・・・こちらは開花は無理かも。

Cimg0011 〝クレマチス〟・・・

Cimg0010 咲き終わった「花」と、

Cimg0009 咲き始めそうな「蕾」・・・この「蕾」も、陽射しが出て暖かくなると咲くのだろうか・・・。

我家の紅葉???

Cimg0028 我家の紅葉・・・柿から始まり、先日の「ナンテン」・・・そして、今回の〝ブルーベリー〟

Cimg0027

これが、我家の精一杯の紅葉・・・(/ω\)ハズカシーィ。

Cimg0026 単身赴任時代に幾度と見てた「会津」や「塩原」&「那須」などの鮮やかな紅葉とは大違い・・・まぁ仕方ないか。

〝ネコノヒゲ〟にも異変が・・・

Cimg0013 先日の「オタカンサス;ブルーキャッツアイ」に続き、〝ネコノヒゲ;シソ科〟にも異変が・・・。
Cimg0014 最近の寒さの為か「葉っぱが枯れ初めて」きた。

Cimg0015 更に、蕾も何か変・・・咲きそうな気配がない。

Cimg0016 また、花も元気がない・・・もう、時期的に無理なのかなぁ。
ラベルには「冬は室内で管理」とあるが・・・場所的に無理だし。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。。

今週の花〝Dチーム〟(2)~続き

Cimg0019 そして、間もなく花が終わりに近付いてる花~
〝羽毛ケイトウ〟
Cimg0014 〝野ボタン〟・・・昨日の雨で思い切り花びらが散ってしまった。

Cimg0021 〝ジニア;リネアリス〟~オレンジ

Cimg0020 同じく〝ジニア;リネアリス〟~イエローに近いオレンジ

Cimg0016 これから咲き続けてくれる〝ユリオプステージ〟・・・
Cimg0017 輝いてる花びらの中に、元気の無い花びらや蕾を発見・・・確認すると「アブラムシ」が~
「アブラムシ」は花には天敵~早急に殺虫剤を散布しなくては。

今週の花〝Dチーム〟(1)~少しは華やかさが増したかも

Cimg0012 今日は曇り~しかも肌寒い。
そして、今週の花〝Dチーム〟・・・火曜日撮影。

Cimg0013 葉っぱが枯れだした〝ブルーキャッツアイ〟と咲き終わった〝友禅菊〟の代わりに
〝Bチーム〟より二種の〝菊〟が仲間入り。

Cimg0015 更に、従来の〝トサカケイトウ〟等と一緒で少しは華やかさが増したかも。

今週の花〝Bチーム〟~花は最盛期の半分に

Cimg0022 今週の花〝Bチーム〟・・・花は最盛期の半分になってしまった。
冬花を植えつける12月初旬まで持ちこたえて欲しい。

Cimg0013 そして、恥ずかしいが我家の紅葉・・・紅葉とは言いがたいが〝ナンテン(小鉢)〟で我慢wink・・・〝もみじ(小鉢)〟は紅葉になる前に葉っぱが落果し、今では丸坊主にwobbly

花〝Aチーム〟のオキザリス達

Cimg0025 シーズン越しの〝オキザリス〟達。
既に咲き始めてる〝桃の輝き〟~

Cimg0030_2 しかも一部に「イエロー」も混じってる・・・これも、いいかも。

Cimg0030 同じく〝桃の輝き〟・・・鉢に居候うしてた〝インパチェンス〟の処理時期により成長に差を発生させてしまった~次回からは「居候う」は禁止に。

Cimg0038_2 小鉢の〝コモサ〟・・・「オレンジ」のはずが「ピンク」の花に~ラベルの刺し間違いかも。左の超小鉢の〝コモサ〟も「オレンジ」だが心配だなぁ。

Cimg0031 彼方此方の庭や果樹鉢にも生えてる「イエロー」・・・〝オキザリス〟の中で株の勢いは一番良いが花はなかなか咲いてこない~品種的に遅いのかも。
Cimg0028 上から見ると「白色」だが・・・
Cimg0029 横から見ると「紅白の縞模様」・・・鉢は横目線での配置がbestかも。

今週の花〝Aチーム〟~空鉢が主体に

今日は雨・・・花撮影も無理だし昨日の撮影写真で記録を残すことに。
Cimg0002 今週の花〝Aチーム〟~空鉢が主体に・・・これから「ふるい掛け」がsad

唯一の花は〝チーム〟の手前右側と(空鉢の整頓後に撮影)、

Cimg0039 Cimg0038

Cimg0035 奥側・・・しかも、奥の左側は開花待ちの〝オキザリス〟くらい。

瀕死状態になる花あれば、蘇える花も

Cimg0012 100円吊り小鉢に植えてた〝ブライダルベール〟・・・そろそろ剪定をと茎を引っ張ったら根本からすっぽ抜け・・・根を幼虫(コガネムシ)に食べられ無残な姿にsad
Cimg0018 「植え替え」と「剪定」をしたが、助かるかどうかthink

Cimg0009 そして、以前、同じく根を幼虫(コガネムシ)に食べられ、蘇えった〝ウインターコスモス〟・・・

Cimg0011 たった一輪だが、花も咲いてきたhappy01
とにかく、今年の「幼虫;コガネムシ」の被害の多いのには驚くばかりsign02

オタカンサス;ブルーキャッツアイに異変が・・・

Cimg0007 花〝Dチーム〟に配置してる〝ブルーキャッツアイ;ゴマノハグサ科〟の葉っぱが枯れ初めてきたsign03
即、取り出してみると・・・

Cimg0006 酷い状態にsad
傍に置いてた背丈の有る〝ユリオプステージ〟と〝野ボタン〟で日陰の状態になっており、この影響かも?think

Cimg0008 枯葉を取り除き、比較的日当たりの良い〝Cチーム〟に配置して様子を見ることに・・・

Cimg0005 元に戻ると良いのだが・・・ただ、半耐寒性だし室内配置は無理だし・・・困った。

挿し芽の〝八重咲ペンタス〟

Cimg0005 確か、9月頃に折れた幹を挿し芽してた〝八重咲ペンタス〟・・・

Cimg0006 子株ながら「小さな二輪」の花が咲いてきてる・・・他に「蕾」も有るし、何時まで咲き続けるか確認しなくては・・・因みに親株は、今日、処理を実施。

蘇えった〝クフェア〟・・・

Cimg0019 幼虫(コガネムシ)に根っこを食べられ瀕死状態だった〝クフェア〟・・・植え替えで蘇えり花も咲いてきた。

Cimg0021 花びらが小さくて、我がデジカメでは〝ピント合わせ〟が出来ず、この状態が精一杯。

Cimg0027 そこで、虫眼鏡を利用して撮影・・・少しはマシかなぁhappy01

弱ってきた沈丁花(鉢植え)

Cimg0009 沈丁花の枝・・・数本だが葉っぱが萎れてきてるwobbly
Cimg0010 これが、本来の葉っぱ・・・。
もしや、幼虫(コガネムシ)が住み着いてるのではと、鉢から抜き取り確認したが居ない・・・むしろ、根がギッシリ埋まっており根詰まりになったのかもthink

Cimg0008 早速、一回り大きい鉢に植え替えたが・・・元気になるかなぁthink

この時期のミニバラ

Cimg0009 ミニバラが咲いてるが、どの鉢も「1~3輪」だけで寂しい限り。
完全に終わりの花・・・
Cimg0002 終わりに近付いた花・・・
Cimg0011 バラ鉢に居候うしてる〝かすみ草〟・・・
Cimg0014 咲き始めてばかりの花・・・
Cimg0003 同じく咲き始めたばかりの花・・・
どの鉢も「蕾」も「花」も少なく寂しい・・・時期的に仕方がないのかも。
昨日と今日は、夏花の処理や空き鉢等の整理(土のふるいかけ&軽石や鉢の洗浄)で〝ヘトヘト〟に・・・。

これからが見頃?の菊達

Cimg0021 これから、見れるような(綺麗な)花に咲いてくれるのだろうか・・・昨年の親株を利用した為に株の下半分は枯れた葉を取り除いたので〝スカスカ〟に( ´;ω;`)ブワッ。
そして、上半分はこげ茶色の葉に(´;ω;`)ウウ・・・。

Cimg0023この花(xxx花)・・・ 今は線状の花びらが少しだけ、でも全部が咲くと綺麗になりそう。

Cimg0020こちらの花(xxxx花)・・・もう少し咲いた様子が見たい。

Cimg0001  自然に生えた(xxxxx花)・・・もしかして〝イソ菊〟かなぁ?。
Cimg0002 葉も花びらも〝イソ菊〟に似てるが・・・。

Cimg0003 こちらは〝イソ菊〟・・・

Cimg0004_2 未だ蕾~早く咲いてくれー・・・。

柿の収穫

Cimg0008 今日は待望の柿を収穫・・・収穫後の「禅寺丸」~残りは十数個に。

Cimg0007_2 収穫した〝ジャンボ柿;写真の一番大きい柿〟と〝禅寺丸〟。

両方とも満足出来る味・・・少ない収穫だが、柿談話してる近所の方にも差し上げなくては(´・ω・`)ショボーン。

この花達は何時まで咲くのかなぁ・・・(続き)

Cimg0009 今季に調達した花達~とにかく初めての栽培でさっぱりわからない。
〝ケープエンジェル〟・・・もう、蕾は殆んど無くなってきた~今回の花で終わりみたい。

Cimg0007 〝コエビソウ;ベロペロネ(四季咲き性品種)〟・・・蕾も無くなったし、そろそろ終わりかなぁ。
ラベルには「冬季は暖かい室内に置いてください」と記載されてるが場所的に無理だし~困ったなぁ。

Cimg0005 〝ネコノヒゲ〟・・・
Cimg0006 沢山の蕾が出てきているが・・・
Cimg0004 何時まで咲くのかなぁ・・・。

今が見頃の菊達

Cimg0013 花〝Bチーム〟に配置した菊達・・・今が一番の見頃かも。

Cimg0014 Cimg0018 Cimg0017 Cimg0016 Cimg0015 何れも名前がわからないのが残念。

この花達~何時まで咲くのかなぁ・・・

Cimg0038 何れも、今季に調達した花達~何時まで咲き続けるのかなぁ・・・。
先ずは、〝ハマナデシコ;ピンク〟
Cimg0034 続いて〝ハマナデシコ;薄ピンク〟
Cimg0039 そして、〝トラノオ〟

Cimg0040 更に、〝デュランタ〟
どれも、初めての栽培でさっぱりわからず・・・少しでも長く咲いて欲しいなぁ。

今日の小菊

Cimg0010 赤色の小菊・・・

Cimg0011 半分までは行かないが咲いてきた~この先が楽しみだなぁ。

Cimg0030 そして、黄色の小菊・・・

Cimg0032 赤色と比較すると蕾の状態も多く先具合いが遅い~頑張れ。
Cimg0029 でも、この〝もっこり感〟が何ともいえない。

今年の小菊栽培~枝ぶりも良く、自分では栽培成功の部類といえそう。

カレンジュラ~ファッションオレンジアイ

Cimg0043 今季、初めての冬花〝カレンジュラ~ファッションオレンジアイ〟を調達(¥298×3株)。

Cimg0041 ラベルには「マーガレットのようなスッキリとした大輪の鮮やかなオレンジ色を次々に咲かせる」と記載されてるが・・・。
他にも3種類の色があったが、この花の生育次第で調達をすることに。

トケイ草とクレマチス

Cimg0055 昨日より、徐々に寒さが和らぎ、土いじりも楽にhappy01
駐車場の片隅に移動させられた〝トケイ草〟・・・蕾を持ってきてるsign01

Cimg0054 こちらにもsign02・・・この気温では開花は無理かも・・・でも、頑張って欲しい。

Cimg0055_2 そして、花壇の〝クレマチス〟に蕾がsign01・・・。
Cimg0054_2 更に咲いているsign03・・・多分、この蕾は時期的には咲けないかもdespair

今週の花〝Dチーム〟(2)・・・続き

Cimg0049 ケイトウや野ボタンに代わり、これからの〝Dチーム〟を支えてくれる花達・・・先ずはブルーキャッツアイ・・・長い間、咲き続けてるが何時まで咲き続けてくれるかなぁ。
Cimg0051 ・・・最近、咲き始めてきたばかり~

Cimg0053 色も気に入りだし、少しでも長く咲いて欲しいなぁ。

Cimg0044 ユリオプステージ・・・10月より咲き始めたばかりで、花数も徐々に増えてきてる。

Cimg0045 それに、樹齢10年弱で、特に愛着のある花です。

今週の花〝Dチーム〟(1)

Cimg0055 今週の花〝Dチーム〟~花の一部に勢いが無くなりつつある・・・どの花も、少しでも長く咲いて欲しいのだが。

Cimg0048 トサカケイトウ・・・長い間、咲き続けてるが・・・

Cimg0047 徐々に勢いが無くなりつつある。

Cimg0057 ケイトウ・・・目線が上に向く〝Dチーム〟~このの中で唯一、低位置の風景を守ってくれてる。

Cimg0056 野ボタン・・・花数や蕾も減り花も終わりに近づきつつある。

Cimg0046 この色合いが大の気に入りなのに・・・無くなると寂しくなるなぁ。

菊栽培記録~想像外の発見

Cimg0045 菊(3);中輪菊(小鉢)~黄~挿し芽栽培・・・一種類の黄色系の中輪菊だと思ってたのに開花したら二種類の花がsign02

Cimg0047 こちらは、昨年に栽培した大輪菊・・・手入れが面倒なので挿し芽した記憶は無いのだがthink

Cimg0046 そして、花びらが線状の菊・・・昨年、特価で赤系と一緒に購入したのを思い出したhappy01

Cimg0049 その、赤系の菊・・・happy01

Cimg0048背丈を伸ばしすぎ、葉は黄色味になるし栽培失敗作(親株のまま)~やはり、挿し芽で栽培しないと駄目みたい。

秋の味・・・収穫

Cimg0040 柿(禅寺丸&ジャンボ)と温州みかんを一個づつ収穫happy01

Cimg0041 禅寺丸柿(実生接ぎ木)・・・直ぐに試食~さわし柿の甘さには叶わないが、食べるには充分の甘さに満足。これからは、順次、収穫することに。

Cimg0033 ジャンボ柿(鉢植え)・・・試食は今夜する予定(絶対、甘いと思うが・・・)。ただ、残り一個なのが残念。

Cimg0037 温州みかん(鉢植え)・・・直ぐに試食~心配してた〝酸っぱさ〟は無いのだが甘さも今一。
みかんの味はするが、すごく美味しいとは感じない~残りの収穫が不安。

今週の花〝Cチーム〟~花は僅かな種類に

Cimg0044 今週の花〝Cチーム〟・・・挿し芽のベコニアと零れ種のインパチェンスが主体に・・・本当にmoneybag孝行物moneybagの花達です。

それにしても、今の外気気温7℃~身体はブルブル~この急激な気温低下に身体が付いていけそうにない・・・参りました。

ミセバヤの花

Cimg0057 今まで、名前がわからなかった「この花」despair

Cimg0058 ある方のblogに〝そっくりの花〟がsign03・・・その名は〝ミセバヤの花〟。我家の花も、これだと思うhappy01・・・記録を残すことに。

Cimg0067 〝ミセバヤの鉢〟に生えた〝インパチェンス〟を、そのまま育てた結果、無残な姿に変身した〝ミセバヤ〟sad・・・以前は、鉢一面が花だったのに・・・。

Cimg0068 一部に花も咲いてるし小鉢に植え替えるしかないか・・・。

ペチュニア;虹色小町の剪定(昨日実施)

Cimg0001 黄色の葉が出始めた〝ペチュニア;虹色小町〟・・・sad( ´;ω;`)ブワッ
Cimg0002 枝も伸びてきてるし、

Cimg0056 弱剪定を実施happy01・・・もう少ししたら強剪定を実施して冬越しをさせたいのだが上手くいくかthink

オキザリス(赤&白の縞模様)

Cimg0020 シーズン越しの〝オキザリス〟・・・順調に発芽してくれた(昨日撮影)。

Cimg0018 既に咲いたピンクと黄色に続き〝赤と白の縞模様〟も咲いてきた。

Cimg0017 上から見ると〝白〟みたいだが、

Cimg0019 横や下方から見ると〝赤と白の縞模様〟・・・
まだ、咲き始めたばかりで、これが本来の〝色〟だったのかなぁ・・・。

温州みかん

Cimg0037 今日の〝温州みかん〟・・・鉢植え

Cimg0039 益々、色づいてきたが・・・

Cimg0038 収穫時期がわからない・・・近い内に試食してみるかなぁ。

今週の花〝Bチーム〟~夏&秋花で凌がなくては

Cimg0033_2 今週の花〝Bチーム〟~咲いてる花を集め少しでも華やかにしなくては・・・。

Cimg0044 奥には咲き終わった花の空鉢達がゴロゴロ・・・
Cimg0048 そして、今日は彼方此方の小鉢を集めて処理(土のふるい掛け・鉢の洗浄など)~疲れる~。

Cimg0036 そうそう、今週の〝Bチーム〟の花達・・・半分は秋花の菊かなぁ。

Cimg0034 そして、夏花のジニア、サルビア、ベコニア、ペンタスかなぁ。

今週の花〝Aチーム〟~遂に夏花が消える運命に

Cimg0049 今週の花〝Aチーム〟~夏花を処理、空鉢が主体に・・・。

Cimg0051 残るは僅かな花のみ・・・。
冬花を植え始めるまでは、このままに・・・。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック