« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

夏越しガーデンシクラメン

うわー・・・「夏越しガーデンシクラメン」の記録を忘れてた。

Cimg1486_2Cimg1489_2過去の記憶を頼りに記録するしかない(2月28日撮影)。
何とか夏を越せたのは半分以下の4株(´・ω・`)ショボーン・・・。

・1株;蕾は有るが花はない。
・1株;12月初旬より咲いたが葉や花数が少なすぎる。
・2株;2月初旬より咲き始めてグーヽ(´▽`)/

今年は調達は止めて、夏越し品で間に合わせたが・・・。
世間並みの開花時期を楽しむなら市販品かなぁ・・・。

Cimg1488気にしなければ夏越し品も良いかも・・・Cimg1487_2歩留まりも考えて・・・ 。

ツーショットのメジロ

今日は、久し振りにsunが(薄日だが)・・・早速、昨日の雪で軒下などに移動した花を元の位置に・・・ノフ○ グッタリ。その時、「メジロ」が久し振りに来訪(ヒヨドリが現れてから殆んど見かけなかったのに)。

Cimg1493大急ぎで部屋に戻りカメラを片手にパチパチ撮影。

・「バラ」に見守られ「わんちゃん」と・・・。

・この「デコポン」美味いなぁー・・・。

・「おーい早く食べろよー」・・・「待ちくたびれたよー」・・・。

Cimg1459 Cimg1469  今日の午前中は、20分毎に来訪・・・お陰でシャッターチャンスも多く・・・仲の良い「メジロ夫婦」でした。

夏越しのオブコニカ

Cimg1436昨年の夏を無難に乗り切った「オブコニカ」・・・ようやく蕾を持ってきたが、市販品(写真下)と比べると歴然の差がある。
この調子だと見れる姿になるまでは、1ケ月以上かかるかも。
もしかして、開花期間も短いのでは・・・。
ならば、夏越しのメリットはあるのか・・・。
今回、良く観察しCimg1433今後の扱い方を検討しなくては・・・。

雪・・・花の大移動

Cimg1421_2 今朝の9時から小雪11時頃からはボタ雪に・・・。
雪に弱いには死活問題・・・即、移動開始
・小鉢は、軒下や屋根付き棚に
・大鉢は、屋根(PC波板)を仮設置、その下に

雪が殆んど降らないこの地域・・・大迷惑な雪だ・・・。

ペーパーカスケード植えたが・・・

Cimg1413今週の初めに購入した「ペーパーカスケード」・・・暖かい日に植えようと待ってたが・・・sunは出ず・・・sad

結局、

・寒い今日の鉢植えになるし・・・(´・ω・`)ショボーン

・しかも、二株だし・・・三株、買っとけばと(;ω;)。

見た目の悪いペーパーカスケードになってしまった。

この植物は・・・花か草か?

Cimg1403庭の隅に見知らぬ植物が生えている。
「花」、「草」か・・・。
それとも「人参」か・・・葉っぱがそっくり。
園芸屋で探したら「ニゲラ」と表示された花があり、葉っぱが非常に似ている。
もしかして、この花かも・・・。
それとも、人参が出来るのか・・・。
結局は「ニゲラ」の開花する4月頃まで待つしか・・・。20090225165053

メジロの強敵・・・現れる

Cimg1420今朝、「メジロ」のおやつに「ひよどり」を発見・・・sign03

メジロを追い出し自分のおやつに・・・(・_・)エッ....?。

おまけに、電線で見張ってるし・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ。

Cimg1424_2お陰で、朝から「メジロ」の来訪なし・・・(つд⊂)エーン。

「メジロ」が可哀相・・・対策を打たねば・・・。

それにしても、「ひよどり」の警戒心が強いのには・・・sign03

「おやつ」を食べてる姿が全く撮れない・・・カメラを構えただけで逃げてしまう・・・何とか撮りたいが・・・。

豪華なメジロの茶碗

微かな陽射しが出てきた昼過ぎに庭に出てアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!sign03Cimg1373

何と、「メジロ」の「餌」が軒下に新登場・・・sign03

デコポン半分が綺麗な器に、しかも、犬の置台に・・・sign03

Cimg1372このデコポン・・・大好物で取っておいたのに・・・despair

雨に濡れたオレンジだと、「メジロ」が可哀相なので新たにデコポンを置いたそうな・・・それにしても、軒下とはhappy01

メジロの来訪

Cimg1363今朝の雨の中、傘を片手に庭に・・・。

何と、「メジロ」が来訪してたアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!。

大慌てでカメラを片手に、ズーム&シャッター・・・。

Cimg1367上手く撮れたかなぁー・・・(@Д@;。

ズーム不足だったみたいsad・・・次回再挑戦だ。

Cimg1366_2実は、昨日、「メジロ」が葡萄の木に途中下車してたのを発見、オレンジを半切りにしてぶら下げたばかり・・・こんなに早く来訪されるとは・・・sign03。 

小さなエプロン・ピナフォアの剪定

Cimg1346通行中の「X1おばさん」より、
この低木、赤い花が咲くんでしょう・・・
と、聞かれ
そうだよー「赤」「紅白」「黄」色の三種類あるよー・・・

と、答えると
枝が細くなり見苦しくなっちゃうのよねー・・・
と、・・・
(・_・)エッ....?・・・確かにそうだ・・・

休眠期に入った12月に剪定を考えたが、剪定箇所で悩み延期してた。
「X1おばさん」より鋭い指摘を受け・・・(/ω\)ハズカシーィ

直ぐに剪定を実施したが・・・2鉢:2/3cut 2鉢:先端の一部cut・・・

時期外しの常習犯だから花も許してくれるだろう・・・。

後は、春に花が咲くのを待つだけだ。

自生ノースポール

自生「ノースポール」が、ようやく見られる容姿になった。

昨年の12月頃、庭のあちこちに生えた「ノースポール」・・・踏みつけられると可哀そうと鉢にCimg1260Cimg1258植え替えを実施。

長い間、大きな素焼き鉢や、仮鉢で「小さな顔」をしてたが、今では、購入品相当までに成長、「大きな顔」が出来るようになってきた。

仮鉢で育てた「ノースポール」・・・早く行き先を見つけなくては・・・。

 

今日のイチゴ

「あきひめ」と「四季なり」イチゴの生育状況が何故か違うthink

Cimg1347あきひめ:イチゴ全体に赤みが出ながら成長。

四季なり:イチゴ半分に赤みが出ながら成長。

ビックリ :まだ、開花中で、今回は撮影なし。

Cimg1358

何故なのか・・・理由がわからず・・・think

しばらく、様子見だ・・・ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ 。           

咲かなくなったオキザリス

最近の「オキザリス」・・・ストに突入したのか・・・咲きが悪くなった。

Cimg1294_2「ピンク」    最悪

「オレンジ」    悪化中。

「白」              何とか維持。

Cimg1317 Cimg1318 液体肥料は、一回/週 施しておるが・・・。

打つ手がわからない(;´д`)トホホ…

困ったヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ 。     

夏越しジュリアン咲き始めた

昨年の厳しい夏を生き抜いた「ジュリアン」・・・最近、漸く、咲き始めてきた。

どうも、11株Cimg1342全ての花が紫色になりそう・・・

Cimg1340昨夏、多くの「株」や、「色柄」の中から生き抜いた「ジュリアン」・・・株分けも有るが、全てが同一色とは(他の色ならば良いのだが)・・・不思議だ。

Cimg1332 これからは、咲いた色の観察が楽しみだ。

ツルニチニチ草・・・初めての蕾

「ツルニチニチ草」が始めて蕾を持った。

5~6年前に購入した「ツルニチニチ草」・・・その年は咲いてたのだが、翌年からは全く咲かずじまい・・・我慢も限界近くに・・・そろそろ捨てようかと・・・。 Cimg1313 Cimg1305                         

もしかして可愛がり方が少なすぎたのか?。

・今迄:剪定のみ。

・今回(1月はじめ):植え替えと剪定。

この植え替えが良かったのか「蕾」が出てきてビックリ。

同時期に植え替えた「ツルニチニチ草」と「ヒメツルニチニチ草」 各1鉢は、成長が悪く蕾もなし。

Cimg1327また、黒竹鉢に垂れ下がり根付いた「ツルニチニチ草」も蕾なし・・・。

今後の手入れ方法を知る為にも、成長過程を良く観察しなくては・・・。

春が待ち遠しいマーガレット部隊

Cimg1293 Cimg1291 天気の良い日は、「おもちゃのビニールハウス」より、親子で外に出て日向ぼっこ・・・実は、この面倒見が本当に大変・・・。

ここ最近の暖かさで、成長も著しく、蕾も出始めてきた。

来月中旬には、「開花して顔見せするもの」「植え替えして顔見せに備えるもの」・・・等、順調に成長してくれればよいのだが・・・。

とにかく、暖かい春が待ち遠しいマーガレット部隊です・・・。

嫁ぐ立金花

Cimg1302 Cimg1061 今日は雨・・・(´・ω・`)ショボーン。

昨日は「Cおばさん」が買い物に行く途中、「沓ちゃん花」に立ち寄り45分間もeye観賞・・・最初はsmile、次第にweepの沓ちゃん・・・折角、開店時間に間に合うように来たはずなのに、これでは特売品はなくなるのではthink・・・余計な心配かも。

この「Cおばさん」・・・「立金花」を見るなり俳優なみの表現力で

あらーー・まーーー・すごいーーー・きれいーーー

初めて見るーーー・自分地にはないーーー・・・と、

近所に聞える程、声は大きいし・・・ビックリ・・・。

早速、花壇の片隅に生えてるので差し上げることに・・・。

鉢への植え替えもしたし・・・後は、渡すだけだ・・・。

花軍団Cチームの再編成

Cimg1287 小鉢中心の花軍団Cチーム・・・新たな仲間も入り編成替え。

何か、物足りない感じがする。

何時まで、持つのか・・・このチーム。

見つけたぞー・ペーパカスケード

今夕、スーパー園芸コーナーで偶然にも「ペーパーカスケード」を見つけたhappy01Cimg1254  Cimg1329

思わず・・・ヤッター・・・ 即、購入する事に。

これで、「花かんざし」との違いが分かった。

現時点で判った違いは「花柄」だけだが、草丈や開花時期も違うみたい・・・今後、継続して観察だ。

・写真右 ペーパーカスケード

・写真左 花かんざし

明日は、鉢に植えなくては・・・(o^-^o) 。

アルメリア&カレンジュラ&雲南サクラ草

花の名前を覚えるのが厳しい年頃になったのかなぁdespair・・・。

買った時は頭の中にあるのだが、時間の経過と共に忘れることが多くなってきたwobbly

そこで、「初物」や「記憶の薄い」花は、デジカメや携帯電話で撮影し名前を付ける事Cimg1271Cimg1273(名札の付いてないものもあるし)。

Cimg1275更に、ブログにも掲載・・・これで大丈夫だhappy01

・アルメリア   赤い花

・カレンジュラ  黄色い花

・雲南サクラ草  ピンク色の花

春ラン・・・今年は咲かないか

Cimg1269 昨日のblogサービス「ココログ」:ココフラッシュで、春ランが蕾を沢山持ってると記載されていた。

えっ・・・我が家の春ランは?と、隅っこより取り出して見たが、全く、その気配なし(´Д⊂グスン。

慌てて、近所の「Mおじさん」宅の春ランを観察したところ、沢山の蕾がありガックリ(´・ω・`)ショボーン。

この春ランは、昨年秋に近所の「Sおじさん」より株分けで頂いた物・・・今年の開花は無理なのかも(ρ_;)。

フキノトウ

Cimg1261 先週、近所の「Eおばちゃん」と雑談中にフキノトウが話題になり(独特の苦味がたまらなく美味しいetc)、苗木でも買って植えてみるかー・・・と話したところ、知人宅に生えてるから貰って来るよと・・・「Eおばちゃん」

何と、昨日、根っ子を引き抜き持参して頂いたのにはビックリsign03

早速、庭に植えようとしたら、「上さん」より猛反発( ゚皿゚)キーッ!!を受け、鉢植えに・・・株数も少ないし・・・当面はこれで間に合わすことに・・・所で、来年には収穫できるのかなぁ・・・。

柿の接ぎ木(太秋)

Cimg1265 近所の「Kおじさん」、「Sおじさん」と今朝の井戸端会議で、既に、二人とも柿の接ぎ木をした事がわかりビックリsign01(Sおじさんは1/末、Kおじさんは一昨日)・・・何で、こんなに早くするのかとthink・・・実は沓ちゃんも1/28に試し接ぎ木をしてるがdown早速、負けてなるものかと実生柿に太秋柿を接ぎ木した。さて、三人の接ぎ木の成功は如何に・・・今年も競争だ。

因みに、昨年の成功率は以下です。

「Kおじさん」 0%

「Sおじさん 0%

「沓ちゃん」 33% happy01( ̄ー ̄)ニヤリ

花かんざしとペーパカスケード

Cimg1254 Cimg1256 今日は朝から雨、時間も出来たことだし何気なくblogサービス「ココログ」:ココフラッシュを見てたら「ペーパーカスケード」の花が紹介されていた。「花かんざし・・・写真」そっくりなのにはビックリsign03 インターネットで調査した結果、確かに違う・・・だが、見分けは難しい。園芸屋に出向いた祭は探して見る事に。

ナナシバナ

昨日の近所のオバチャンとのやりとり談話。
Cimg1201おばちゃん
・この黄色い花、スズランみたいに可愛いー。
・何と言う花なのー・・・と・・・
欲しいのかなぁ・・・。
沓ちゃん
・口が勝手にナナシバナ(名無しの花)Cimg1252と・・・。
・庭に沢山生えてるのであげるよと・・・。

おばちゃん
・植える場所がないよー・・・と。

昨日のことがどうしても気になり、「花の名前は判らなかった」事と、「蕾の多い苗を選び鉢植えにして差し上げる」事を早急に実施しなくては・・・rainの中の作業は辛かったなぁ・・・。

我慢できずイチゴの収穫

pcと約1時間にらめっこ・・・確定申告終わったーhappy01。 e-taxは便利だ・・・慣れると30分で終わるかも。Cimg1248

昨日ブログ記載したイチゴ・・・我慢が出来ず二粒収穫。

味は、ほぼ想定通りだったが、あきひめの甘さにはビックリsign03

・四季なり(右) 酷のあるイチゴ味だが、甘みが少ない。

・あきひめ(左) ほっぺたが落ちるほど、甘く good。

とにかく、暖かくなる春sunが待ち遠しい。

一輪のバラ

Cimg1249 今日は朝から雨rainで庭いじりも出来ず(#゚Д゚)y-~~イライラ・・・チョット待てよ・・・確定申告・・・早速、これからe-tax開始( ^ω^ )

ふと、外を見ると雨に打たれた一輪のバラが( ̄ー ̄)ニヤリ・・・同品種のバラは全て咲き終わり剪定も終わってるのに(3鉢)・・・切るのは可哀相だし、暫く放置するしかないか・・・。

ビワの成長過程(2月度)

Cimg1243_2Cimg1242_2白い花を咲かせ甘い香りを発してたビワの花(茂木)・・・今は、花から果実への激しい生存競争を実施している最中。果実は一番下の枝から上の枝へと順番に出来るみたいで、一番下の枝の果実は安定Cimg1244期に近づいた感Cimg1246じ。生き残れる果実は何個になるかなぁ・・・楽しみである。   

イチゴの生育状況(2月度)

Cimg1208 Cimg1210[我が家のイチゴ・・・約30株を鉢植え]

2月7日に専用肥料を施肥、三日に一回位の水やりで、概ね次の3パターンで生育中。
・短い枝に、赤みがかった果実が付いてるが通常の半分の大きさ。
・短い枝に、花房や極小の果実が付いてる。
・根っこ直近に、花房がが付いてる・・・1月末の根っこ直近の花房摘みの時に試験的に残した物。
Cimg1230赤みがかった果実は、右側鉢は「四季なり」、左側鉢は「あきひめ」、白鉢は「園芸屋の販売品」で、出来具合は歴然の差sad・・・四季なりは酸っぱそうだが、あきひめは希望が持てるかも・・・早く試食しなくては。
成果は、気温が上がる4月以降を待つしかないか・・・ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ。 Cimg1211

花の衝動買い

スーパーの園芸コーナー・・・一目見て、気に入った柄、色合いの花を見つけてしまった。気づCimg1198_2いたら買い物カCimg1222ゴを片手にレジにhappy01・・・困った衝動買いだ。買ったのはいいが、植える所は?、置く所は?・・・と、鉢を探したが似合う物はなしthink・・・小鉢を買う羽目にmoneybag・・・sad。結局は、小鉢4ケとミニ花壇に植える事に。後は、小鉢の置く場所を何処にするか・・・その日の気分で決めるしかないか・・・。 Cimg1226_2 Cimg1227_2 

格好悪い羽衣ジャスミン

Cimg1156 Cimg1189 沓ちゃん「羽衣ジャスミン」・・・「カロライナ」と同時期に調達、葉っぱは青みがかってるが蕾?は全く小さい?。この「羽衣ジャスミン」のきつい匂いに負けてほったらかし状態に・・・案の定、見た目が悪い状態にしてしまった。出来るだけ早く面倒を見てやらなくては・・・。

格好良いカロライナジャスミン

園芸店では開花したジャスミンをチョコチョコ見かけるようになった。反面、沓ちゃん「カロライナ」は、開花には程遠い状況。現在は小さい蕾?状態だが、開花直前?みたいな物もある・・・葉っぱは茶褐色で、この先どうなる事やら・・・。このCimg1154_2 「カロライナ」は、三年前に調達、余りの香りの良さに愛着心が湧き、フェンスに綺麗に絡ませてあげた・・・咲いた時は格好良い姿が見られるかも・・・。Cimg1148_2

沈丁花が咲いた

Cimg1193 Cimg1197 昨日より沈丁花が咲き始めてきたhappy01・・・鼻を花に近づけクンクン・・・少年時代を思い出す懐かしい香りだhappy01。昨年1月に調達した沈丁花・・・先ずは木形優先で剪定を実施(花は諦めてsad)・・・その甲斐あって今年は木形もマアマアで花も咲いてくれたし・・・大満足happy01

立金花の開花期間・・・???

Cimg1141 昨年迄の立金花の開花期間の認識(思い込み)は「2~3日」であった・・・近所のおばちゃんの認識も。今年、開花期間を良く観察した結果、概ね、「一番花は二週間、二番花は一週間で散り始める」「二番花は、一番花の2~3倍の花数になる」事が判明もしかして、一株に付いた蕾の数で決まるのかなぁ・・・。開花期間2~3日は有り得ず、何日咲くかはケースバイケース?・・・言い換えれば分からないが結論・・・ヾ(_ _*)ハンセイ・・・。

ユキヤナギの剪定(21.2.17)

Cimg1142 Cimg1146 ヒョロヒョロと細長く伸びた小枝・・・余りのミスボラシサにヒョロヒョロ小枝を剪定・・・何とか見れる姿に・・・後は、春の到来を待つだけだ・・・もしかして、一年中咲き続けるのかも。

ペチュニア親子の整列(21.2.16)

Cimg1180 午後より太陽も出て暖かい日になってきた・・・ペチュニア親子はガラスケースの中でスクスクと成長・・・良く観察すると一部の鉢の葉っぱに灰色カビ?が発生・・・ビックリ・・・これは大変だ・・・太陽の下で新鮮な空気を思い切り吸わせなくてはとケース外に出し整列させたところ16鉢も・・・余りの多さに又々、ビックリ・・・ガラスケースが狭くなるのも当たり前だ・・・反省しなくては。

オキザリスの花(21.2.16)

現在、我が家のオキザリスは、「ピンク」 「オレンジ」 「白・・・咲かない姿もgood」の3種類Cimg1174も欲しかったがCimg1175「似てる名前のわからない黄色花(2/16ブログ記載)」が有るので買うのを止めてしまった。名前のわからない黄色花・・・早く名前を調べなくては・・・。 Cimg1179

この花の名前は?(21.2.16)

Cimg1130 Cimg1110 一昨年より庭に自生した黄色い花・・・遂に昨年末には庭のアチコチに生えてきた。綺麗な花の記憶もあり、捨てがたくパンジー樽鉢の片隅に5株植えた所、異常な成長振りでパンジーを押しのけ主役になってしまった・・・他にも植木鉢や庭の隅々で大きな顔して成長しまくってる。園芸屋店員さんに写真を見せて名前を聞いた所、「オキザリスでは・・・」と言われたが・・・確かに似てるが納得するには・・・明日から園芸コーナーに出来るだけ立ち寄り同じ品種を探してみる事に。

薄紫色のスミレも咲いた(21.2.15)

Cimg1128 Cimg1125 昨日の「においスミレ・・・濃いピンク色に続き、今朝から同薄紫色も咲き始めた。ふと、顔を近づけると「においスミレ」らしく微かな香りが漂ってくる・・・周囲に漂うまでは、まだまだ日にちが必要か・・・。残るは「会津スミレ」の咲きを待つだけだ・・・「会津スミレ」とは会津若松赴任時に大川で採取し名づけたもので特に可愛がっている。

咲き続けるカリブラコア(21.2.15)

Cimg1105 Cimg1106 冬真っ只中、葉っぱは最盛期のまま生い茂り、花も僅かだが咲き続けるカリブラコア・・・ 花季は春~晩秋のはずなのに・・・。最近の温暖化で定説を覆し咲き続けるのか、それとも予定通り枯れるのか。いずれにしろ、様子見だ。

咲き続けるユキヤナギ(21.2.14)

Cimg1043 Cimg1048 現在のユキヤナギ・・・「1月7日の紅葉しながら咲き続けるユキヤナギ」から益々咲き続けるユキヤナギ」に変身。これからは、青葉が増して花芽も沢山付き更に咲き続けそうな様子。咲くはずの野ボタンが咲かず、咲かないはずのユキヤナギが咲くなんて・・・どうも定説に逆らうのが好きな植木かも・・・。

ボケも咲いてきた(21.2.14)

Cimg1095 Cimg1094 今日の暑さによるのかボケも咲いてきたhappy01・・・昨日は蕾だったのに。友人より一昨年の暮れに小さな苗木を戴いたもので、昨年は二輪しか咲かなかったが今年は相当咲きそうだhappy01親元のボケが気になり偵察に行った所、咲いてる様子は全然なし・・・思わずニッコリ(v^ー゜)ヤッタネ!!。

暑さでスミレが咲いた(21.2.14)

Cimg1054 今日の暑さにはビックリ・・・日陰で25℃、直射日光部では34℃・・・ガラス温室では冬越し中のベコニアやペチュニア、マーガレットも大喜びかも。Cimg1099 Cimg1102この急激な暑さのためか、庭の「においスミレ・・・濃いピンク色が十数個咲いてるのを発見happy01、更に、「同薄紫色も今にも咲きそうな様子・・・これにはビックリするやら嬉しいやら・・・甘い香りが漂う日が待ち遠しい。

咲かなかった野ボタン(21.2.13)

咲くまで待とうとCimg1040忍耐強く二ヶ月も待ったが蕾は落ちるし・・・結局、咲かずじまいの野ボタン・・・Cimg1042 咲かぬなら切ってしまうか(剪定)・・・何れにしろ、罰則を与えなくては・・・特等席:見える場所(happy01)から待機席:見えない場所(crying)へ早急に配置替えだangry

時期外れの接木(21.2.13)

Cimg1038 馬鹿丸出しの出来事・・・1月28日に昨年春購入したジャンボ柿の剪定を定説通り実施・・・何と、その剪定した木を実生柿に接木してしまった・・・本来ならば2月末頃が接木の時期なのに・・・待つ事が出来ない自分が情けない。因みに、この実生柿は一昨年に禅寺丸を接木しており、今年は収穫を期待してる真っ只中ちゅうのにヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ ・・・。後は、神様にお願いして定説を覆すだけ・・・

南高梅の仲間入り(21.2.13)

Cimg1027 Cimg1026 昨日、果樹軍団に南高梅が仲間入りした・・・ポカポカ陽気だし、即効で鉢に植え替えを実施。それにしても、南高梅は1本の木で実がつくのかなぁーthink・・・梅栽培は始めてだしthink・・・添付栽培説明書にも異品種を一緒に植えろと記載されてないしthink・・・園芸店のレジの姉さんは花が付いてるから実もつくのではとwink・・・しばらく様子見だ。右側鉢は、先月末に植えた白鳳・・・無事に根付いたのか不安である。

花軍団Cチーム(21.2.12)

Cimg1000 花軍団Cチーム・・・小鉢に植えた花軍団。花の種類、色、配置・・・などが後、一歩の感じ・・・悩むなぁ・・・。

花軍団A2チーム(21.2.12)

Cimg1012 Cimg1015 通路右側の花軍団A2チーム・・・「パンジー、ビオラ、ストック」と「自生花や多年草花」の混成チーム・・・A1チームに負けるかと頑張っているが・・・。自生花や多年草花が不完全燃焼で、早く、本来の姿に(咲く)なる事を待ちわびる沓ちゃんです。

散々の万年青植え替え(21.2.11)

Cimg0868 Cimg0869 万年青(斑入りオモト)の鉢が割れて植え替える羽目に・・・この寒時期での植え替えで枯れないかが心配think。15年前に知人より戴き、植え替えもそれなりに実施してたのだが・・・。一昨年頃より植え替えの時期になってたが放置(鉢内でキツキツの状態)、また、昨年の12月に鉢のヒビ割れも発見したが放置、今年の2月には鉢を足で蹴飛ばし真っ二つに・・・爪先は痛むし、最悪時期の植え替えにはなるしsad、鉢や専用土も買わなくてはならないしsad(Φ330×H250素焼き鉢2ケ)・・・何が何でも植え替えろと訴えてるみたい。救いは、園芸店の販売額を見てウシシシシーかな・・・株数も増えたことだしhappy01

花軍団Bチーム(21.2.9)

Cimg1158 やや、日当たりの悪い花軍団Bチーム・・・これから陽も益々高くなり日照時間も増え、元気ハツラツな花の姿を早く見たいものだ。

夏越しのジュリアン&ポリアン(21.2.9)

Cimg0967 Cimg0966昨年植えたジュリアン&ポリアン株が、無難に夏を越し生き残っている。昨年花後の植え替え時の株分けや鉢が悪かったのか(駄目モトで捨てる鉢に植えたし)生育が凄く遅い。しかし、花芽が出始めたのは救い・・・後は、花の咲くのを待つだけだ。因みに、今年買ったジュリアン&ポリアン達24株は我が物顔で咲き誇ってる・・・でも、下葉が枯れてきて容姿は今一・・・何とかならないか・・・今は対策が判らず切り取るだけ。 Cimg0981

立金花の開花周期(21.2.8)

1月25日・・・鉢植え立金花が一番花を開花(4輪)、路地植えは小さい蕾が出ているだけ。2月7日・・・鉢植えの一番花が散り二番花が開花(4輪咲きそう)、同時に路地植えも一輪だが開花してきた。今までは、この花は2~3日しか咲かないと思っていたので二週間も咲いたのにはビックリ・・・もしかして、この花の開花周期は二週間なのCimg0948_5かなぁ・・・引き続き観察しなくては。Cimg0947_3

面倒がかかる花仲間(21.2.8)

朝夕の毎日の仕事・・・それは、花の移動。朝は日当たりの良い場所に、そして夕方は霜の当たらない軒Cimg0957下に・・・Cimg0958 これが日Cimg0956課。移動するCimg0971_2花の種類は、オキザリス(5鉢)、花かんざし (3鉢)、サイネリア(4鉢)、オブコニカ(2鉢)で、移動忘れが無いように注意してる。少し前に、オキザリスを鉢植え戸外置きにした所、霜に負けて散々な姿に変身・・・軒下への移動を開始して花の勢いも本来の姿に戻りつつあり安堵している。来年からは気をつけなくては。他にはさくら草(メラコイデス、マラコイデス)・・・鉢植え戸外置きで20株を植えてるが半分近くが散々な姿に・・・でも、本来の姿もあり、今後どうするかが悩みである。 Cimg0973_3

春を待つペチニア(21.2.8)

Cimg0960 Cimg0962 昨年の夏、咲き誇ってたペチニア君他・・・気に入りの品種は小鉢に植え替えガラス製温室に保管(ヒーターなし)。厳しい寒さと戦いながら枯れたり、残ったり・・・この生き残りには敬服する。又、何を間違ったのか、今も咲き続けてる物もあり・・・驚くばかりである。未だ未だ厳しい寒さが続く中、どれだけ生き残れるか・・・いずれにしろ春が待ち遠しい。

花軍団A1チーム(21.2.8)

今日は、昨日に続きポカポカ陽気。この温かさで、花も元気を取り戻してくれればよいのだが。Cimg0935 Cimg0937通路左側のA1チーム・・・寒さや、霜の為か、根っこ部分の葉は枯れてるし、咲き方も悪く、見た目が悪い・・・多分、花の育て方の拙さ、愛情の足りなさも影響してるのかも・・・。 Cimg0939 Cimg0941

クリスマスローズ栽培(21.2.7)

Cimg0911_3 Cimg0910_3 クリスマスローズ・・・既に、店では堂々と満足そうに咲き誇っているが、我が家のローズ君はサボってるのか蕾も見られCimg0950_3ず(1週間前)。昨日、ローズ君の噴気を促す為に店で咲き誇ってるクリスマス君1鉢を購入、並べて設置。今日、何気なくローズ君を見ると2鉢に蕾を発見 ・ビックリ(残り1鉢は明日から注視だ)・・・4株/鉢。因みに、ローズ君は8年前に1株を購入し、株分けで増やした物。又、小さい鉢は昨年の夏に近所の知人から戴いた物で何時咲くのか判らず・・・何色が咲くのか楽しみ(自然落下種苗みたい)。

苦悩する苺の手入れ(21.2.6)

Cimg0909_2 Cimg0906_2 Cimg0905苺の生育状態で頭がゴチャゴチャにsad・・・色付いた実が小さすぎたり(とにかく不味そう)、根っこ直近で花が咲いたり・・・ある園芸の本では根っこ近かくの花は株の体力を付けるために早めに摘み、長く伸びた先の花は残せと記載されてる(でも、店で販売されてる苗木には根っこに花が付いてる物も多々あり)。考え抜いた結果、本を信用して根っこに付いた花は1株を残して全て切り取った。さて、この判断はhappy01と出るか、shockと出るか・・・待ち遠しい。何れにしろ、この判断の結果は将来の栽培方法のノウハウ代と考えれば気も楽になる。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック