トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

挿し木ベコニア(11月30日)

Cimg0717八重咲きベコニア苗を初夏に2株購入、鉢に植え付けたが雨で茎が腐食し無残な姿にcoldsweats02。生き残った茎を挿し木に・・・なんと挿し木した全てがスクスク成長、立派な姿に大変身coldsweats01、今も、寒さに負けず綺麗な花を咲かせてる(11月30日撮影)。

無花果:何時まで収穫できるのか(11月)

Cimg0706Cimg0694  8月10日、無花果の収穫開始(ドルフィン)。

今でも、量は少なくなったが収穫できている。

何時まで収穫出来るのか楽しみである・・・11月13日撮影。

頑張る葡萄(11月)

Cimg0694熟そうと(色付け)頑張り続ける葡萄(巨峰)・・・11月13日撮影。

何時まで放置するか悩みの種。

秋の花(11月)

Cimg0702Cimg0703  朝夕の冷え込みが肌に感じる季節。

この時期の花は、菊系が主人公かも・・・11月13日撮影。

夏の花

Cimg0647Cimg0651  夏の花・・・毎日の花摘みや水やりは大変だが、何時までも綺麗な花を咲かせ楽しませてくれる。

小玉スイカとプリンスメロンの栽培(7月)

Cimg0689Cimg0701 今年、始めて小玉スイカの栽培に挑戦(赤玉、黄玉 各1株を鉢植え)。

赤玉はソフトボール大が2個、黄玉は市販並み大が2個の収穫。

味は大きさに比例してか、黄玉はグーで、赤玉は今一歩。

来年は、株数を増やして栽培してみたい。

同時に栽培したプリンスメロン・・・サイズは上々だが、甘さが足りず不満足。来季は栽培中止に・・・。

葡萄栽培(10月・・・ガックリ)

Cimg0686Cimg0560 昨年は、十数房だが8月末から収穫が出来たのに・・・。

今年は10月初旬になっても、房内の色付きがマバラで、色付いた粒は次々に落下・・・房は惨めな姿に・・・。

だが、中途半端な惨めな姿の房も、味は、何故か抜群delicious

結局は、惨めな姿の巨峰収穫となりました。

葡萄栽培(6月・・・大いなる希望)

Cimg0664今年の巨峰、大事に育てた甲斐があり、沢山の実を付けてくれた。

6月中旬には、汗を流し、袋がけを実施(約130袋)。

今年は、沢山、食べれるぞ・・・後は収穫を待つだけsmile

ブルーベリーの栽培(7月)

Cimg06353品種の栽培、品種により6月の初旬から7月中旬まで収穫、大きさや、味、量とも大満足happy01(6月7日撮影)。栽培に手間がかからないのが素人には嬉しいhappy01

モモ栽培(6月30日)

Cimg0668白鳳とプラムソルダムの収穫にはビックリ(6月30日収穫)happy01。来年も収穫出来るか心配confident

サクランボ栽培(5月26日)

Cimg0486_2Cimg0487 サクランボ 僅かだが収穫(5月26日)、味も甘く、一応満足。後は、収穫量の増が夢。

果樹栽培は難しい

果樹を一昨年より栽培開始、特に鉢栽培は想像以上に厳しく収穫は散々weep

来年の収穫を夢見て、対策をうたねば・・・coldsweats01

〔収穫成果 ○ 5粒以上  △ 1粒以上  × 収穫ナシ〕

1.サクランボ △佐藤錦1本、△高砂2本、△ナポレオン1本、

          △アメリカンチェリー1本、○暖冬1本

2.桃      ○白鳳1本、○プラムソルダム1本、×スモモ大石早生1本

3、ビワ     △茂木1本

4.ブルーベリー ○1本×3品種

今年は、新たに柿を追加(ジャンボ、富有を各1本)、来年が楽しみ。

トップページ | 2008年12月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック