2019年11月 3日 (日)

皇帝ダリアに蕾が…と、オキザリス

今日は午前中曇りで、午後より雨の天気予報でしたが、今の所、雨は降らず
曇り空が続いてます。
で、ここ一週間は火曜日の雨を除き晴れ空が続き、色々と変化もありました。

①皇帝ダリアに蕾が・・・
二か所で鉢植え栽培を実施しており、この中、鉢2(南西道路側)に蕾が
付いてきました。
2019_1101_112606cimg5100
が、一方の鉢2(東南道路側)は蕾の気配がありません・・・

街路灯と前のマンションの常夜灯(LEDライト)の影響が出てると思われます。

②オキザリスの開花

栽培してる品種の内、ペンタローズとヒルタが咲きはじめてきました。
・ペンタローズ~一週間前頃より咲きはじめてきました。
2019_1101_103340cimg5098

2019_1101_103152cimg5092
花には偽物蝶も飛んでます。

2019_1101_103216cimg5094

・ヒルタ~11/1より咲きはじめてきました。

2019_1101_103035cimg5090

③ウィンターコスモス(琴姫)~園芸店で調達、植え付けました。

2019_1030_133001cimg5086

④干し柿 出来上がり

10/23に干柿作りを実施・・・天気が悪く“カビ”が出るのではと
心配しましたが、何とか乗り切れました。
・10/31に一個をサンプル収穫(柿軸が無くなり竹串利用……この一個)
2019_1031_110459cimg5089
やや軟らかすぎですが、渋みも無く大変甘かったですが、もう少し固さが

欲しくて、継続しての天干しをすることにしました。

・今日(11/3)の雨予報で、「干し柿完成」とし、冷蔵庫保管としました。

 これも、数個食べましたが渋味もなく大変甘く最高の出来映えとなりました。
2019_1103_095233cimg5102

⑤その他

・ユーリオプスデージ~夏季休眠状態より目覚めて咲きはじめてきましたが、
花が通常より小さいです。
2019_1101_113428cimg5101

・四季咲きバラ~今季、何回目の開花かわかりませんが、再度、咲きはじめて

きました。
2019_1028_105252cimg5084

2019年10月27日 (日)

干柿作り…と、皇帝ダリア

今週の木曜と土曜は久し振りの晴天で気分も爽快となり、色んな作業が捗り
ました…ここ最近の悪天候にはウンザリで天を恨むばかりです。

■干柿作り
10/23(水)は久し振りの晴天で干柿作りを実施。
レシピはネットで調べた「いいとこどり」で甘い干し柿を夢見て作りました。
(雨降りの多い今年は特にカビの発生が一番の心配)
①渋柿50個・・・実家の兄より送って貰った物
②皮剥き・・・今迄は包丁を利用してたが、今回はピーラーを利用。
2019_1023_104928cimg5064

③殺菌消毒・・・沸騰湯(塩少々入り)に5秒間漬ける。
④実の紐付け・・・一輪10個。

⑤殺菌消毒・・・アルコール消ウィスキー37%利用)を霧吹き⇒天干し。
2019_1023_120020cimg5067

⑥防虫防鳥ネット取り付け(屋外軒下管理);雨天時はビニールカバーで濡れ対応。
2019_1023_125933cimg5068

■ゴミ収集箱の修理(上扉開閉取っ手部の破損)・・・隣地宅利用分
10/23、隣地アパート運営のオーナーさんと利用者の方の「修理してー」の
甘い言葉に負け老骨に鞭うち修理を実施・・・従来通りに使用出来る様になり
感謝されました(外観も従来と同じ)。
修理前~台風15号による被害・・・取っ手部の外れ…破損(収集箱左側)

・修理後~破損したL金具の製作と取り付け(リベットかしめ)
2019_1027_080539cimg5080

■草花
①皇帝ダリア・・・《参考;9/12の様子

夏の生育停止より目覚め、成長が始まりましたが一向に蕾が付いてきません。
肥料不足も考え有られ(ロココさんアドバイス)、追肥を実施。
★背丈
・鉢A(東南道路側)~9/初め2.3m 10/26 2.8m
・鉢B(南西道路側)~9/初め1.4m 10/26 2.1m

★先端部

・鉢A
2019_1026_104138cimg5071

・鉢B

2019_1026_105416cimg5075

②吉祥草~2~3日前頃より咲きはじめてきました。

2019_1026_124437cimg5079

②メキシカンブッシュセージ(タグより)

 (別名 アメジストセージ、サルビア・レウカンサ)
一週間前頃より咲きはじめてます。
2019_1027_142554cimg5081
他に、タグ名でレウカンサやアメジストセージが有りましたが咲き具合が悪くなったので

処分しました。

■アゲハの幼虫
この土曜日(26日)に柑橘デポコンの木の下にアゲハ幼虫が落ちてました。
2019_1026_104709cimg5072

このまま放置しては可哀想だとデポコンの葉っぱに移動しました。

2019_1026_105148cimg5074
が、この気候で無事に生き延びられるか心配です。

2019年10月21日 (月)

台風19号…と、春に向けて

前回の記事投稿後、約二週間を経過・・・この間、日照時間が極端に少ない日が
続いてます(特に、ここ一週間は・・・)。

この様な気候の中、ここ 二週間の主な出来事は次の通りでした。
1.台風19号の接近(直撃に近い)
  事前の予報では「大変大きな台風」でしたが、強風より強雨を感じる台風と
  なりました(強風は夜の8時から3時間弱で、あっという間に過ぎ去り)。
  今回の台風は事前より大型との報道で、3日前より事前対策を実施、被害は
  殆ど有りませんでした。
  特に、共同利用のゴミ収集箱は重量ブロックを120㎏持ち込むなどの力作業で
  後片付けを含め太股を痛める大仕事でした(我が家の自発的対策作業)。

2.春に向けての主なる手入れ作業など

【新たな花芽と開花の確認】 
 ①ビワの花穂
2019_1021_081557cimg5057
 
②吉祥草の花芽

2019_1020_132048cimg5047

 ③スミレの開花
2019_1020_123039cimg5039

【花の手入れ】
 ①サクラ草こぼれ種の苗の鉢上げ~10鉢 鉢上げ・・・まだ、沢山のこぼれ種苗あり。
2019_1020_152807cimg5050
 ②バラの剪定と誘引~安曇野と黄モッコウ

2019_1020_130821cimg5040

 ③シラーペルビアナの手入れ~施肥+堆肥混ぜ込み・・・2鉢

2019_1020_131120cimg5041

 ④オステオスペルマム ブルーアイビューティー挿し芽の鉢上げ準備~

  挿し芽が根付いており早急に鉢上げ予定。
2019_1020_154031cimg5056

 ⑤ペチュニアこぼれ種苗の鉢上げ準備~フィオナフラッシュ栽培鉢で4株発芽・・・品種は何か?。

2019_1021_094021cimg5058

 ⑥ペチュニア挿し芽株の鉢上げ準備~八重品種で4株
2019_1020_152605cimg5048
 
 ⑦7シーズン越しイベリスの手入れ~施肥+堆肥混ぜ込み

2019_1021_094047cimg5059

 ⑧その他、オキザリス、ムスカリ、ハナニラなどへの施肥+堆肥混ぜ込み

3.近所の保育園の運動会への出席(招待)
 この土曜日に招待され出席・・・楽しい時間を過ごさせていただくと同時に、元気を
 沢山、頂きました・・・チビちゃん達…ありがとう。

2019年10月 8日 (火)

皇帝ダリアの復活…と、今季最後の葡萄ピオーネの収穫

今日は昨日の肌寒く感じる日(最高気温約25℃)から、暑さを感じる一日になり
そうです(最高気温予報29℃)。
この秋を思わせる気候に庭の草花にも変化が出始めてきました。

①皇帝ダリアの復活
8月~9月の猛暑で、茎の先端は日焼け?なのか葉は茶褐色になり枯葉状態に。
ですが、9月末から10月に入り、葉茎先端が緑色を帯び復活したみたいです。
★鉢1(東南道路側配置);
・背丈が現在2.3mですが、先般の台風15号で転倒・・・9/12投稿記事。
 以降は生育が悪く感じます(葉茎先端の復活が遅い)。
2019_1008_100214cimg5023
2019_1008_100154cimg5022
2019_1008_112421cimg5028

★鉢2(南西道路側配置);

・背丈が現在1.6mですが、葉茎先端は完全に復活。
2019_1008_111404cimg5027

②オキザリスの発芽・・・次の2種が発芽、残りの5品種は発芽なし。

・ヒルタ

2019_1008_095827cimg5018

・ペンタローズ
2019_1008_095835cimg5019

③今季最後の葡萄(ピオーネ)の収穫
前回記事で(10/2投稿)、巨峰は全て収穫。ハクビシンの食害を免れたピオーネ2房が
今季最後の葡萄の収穫となりました。
・今回収穫した2房・・・最近の天候より色付きは悪いですが、食害に遭うよりは
増しだと早めの収穫としました。
2019_1007_093824cimg5009

更に、出来映えも最高でした・・・我が家向けに冷蔵庫で保管。


・房1;重量709g

2019_1007_094219cimg5010

・房2;重量538g
2019_1007_094610cimg5015

2019年10月 2日 (水)

葡萄(巨峰)の最後の収穫…と、再度の食害

昨日より10月に入りましたが、未だ、最高気温が夏日の30℃近辺と
なっており、日中は暑い日となってます。

そして、我が家庭でも、既に開花した黄ヒガンバナ以外の「赤」「薄黄」の
彼岸花は未だに発芽しておらず…と涙を流す事態となってます。
更に、葡萄(巨峰)は、再度のハクビシン被害で追い打ちの涙です。

【果樹栽培】・・・食害と収穫
今朝、庭に出ると葡萄の実と皮が地上に散乱・・・上を見ると袋が破られ
房は散々な状態に・・・ハクビシンに、再度、やられてしまいました。
防風ネットをハクビシン対策で張り巡らしてたのですが、強引に隙間を作り
侵入したと思われます・・・ハクビシンの技に手の打ちようがない。

■食害状況(10/2早朝)


・食害の房(case1)~房の半分以上の粒食害・・・2房

2019_1002_064620cimg4981

・食害の房(case2)~房の半分以下の粒食害・・・3房
2019_1002_065012cimg4982

■巨峰収穫
今季の葡萄の出来具合は、今迄で最高・・・ニヤニヤ状態です。

★9/28収穫

・収穫は11房・・・近所の方へのお裾分けも実施
2019_0928_081216cimg4959

・出来映えは最高で、スーパー店頭一般販売品に負けてない。

2019_0928_082634cimg4964
2019_0928_081228cimg4960

・収穫時に房より取れた粒・・・当然、我が家向けに。

2019_0928_082743cimg4967

★10/2収穫・・・本格的な収穫は今回が最後・・・2房は未熟で残す。

食害後、気を取り直し収穫
・収穫は6房(半分以下の食害房含む)・・・写真右奥2房
2019_1002_072107cimg4993

・参考・・・正常な房(写真中央)と食害房(写真左右)の比較

2019_1002_103726cimg5004

・房の重量測定・・・今季の出来映えの良さに重量を測定。

 抜き取り測定結果は「617g」でスーパー等の一般販売品より大きくて
 満足してます・・・写真は抜き取りで、この房より大きい房もあり。
 (近所のスーパー一般販売品参考重量460g~480g)。

 2019_1002_071503cimg4990

・比較的出来映えの良い2房を、葡萄販売生産者宅にお裾分け。
(生産者の方も、この房の出来栄えに驚かれ、販売出来ると・・・)
2019_1002_074130cimg4998

2019年9月18日 (水)

葡萄の収穫…と、挿し芽スーパーチュニア・ラズベリーチーズ

今月中旬頃より時々暑い日もありましたが、秋らしさを感じる涼しい日が
続くようになり過ごしやすくなりました。

■果樹栽培
昨日は、葡萄(巨峰&ピオーネ)の収穫を実施・・・
ハクビシン対策用ネットの一部を取り外し収穫・・・
その後に、再度、ネットの取り付けで苦労しました。
今回の収穫は14房で、5房は近所の保育園に、8房は2房づつ近所の方に
お裾分け(日頃のお返しも兼ねて)、残りの1房は我が家用としました。
今年は、外観、味とも、今迄で一番良い出来映え、更には種なしも成功して
最高の葡萄栽培となりました。
・出来映えは、この様な状態で最高・・・
2019_0917_155704cimg4934

・保育園持参品・・・
2019_0917_161228cimg4935_20190918174301
保育園に持参した際に、園児達に見つかり園庭に・・・

30分近く、チビちゃん達の相手を・・・足腰が痛くなりました。

■草花
①スーパーチュニア・ラズベリーチーズ
挿し芽苗が大きく成長、そろそろ、鉢サイズをアップしての植え替え時です。
・親株・・・店で調達、その後、数回の切り戻しを実施しましたが、そろそろ
限界状態です……現在、園芸支柱で株を補強してます。
2019_0917_083430cimg4927_20190918175101

・挿し芽株・・・挿し芽2本が成功して、株も大きくなりました。

2019_0918_065421cimg4938 
2019_0918_065438cimg4939
近日中に大きな鉢に植え替え予定です。


②野ボタン コートダジュール

前回投稿した「コートダジュール」が咲きはじめてきました(一輪)。
蕾も沢山出てるので、今後が楽しみです。
2019_0916_164110cimg4924

③耐寒性ピンクバナナ
結実し順調に成育してると思われます。
2019_0918_085537cimg4948 

■昆虫

①ヒメアカタテハ&ツマグロヒョウモン
鉢植えマリーゴールドで仲良く吸蜜中です。
左下がヒメアカタテハで右上がツマグロヒョウモン(♀)

2019_0915_104733cimg4922

②オオスカシバ・・・ホバリング中の撮影で、私には撮影が難しい。
2019_0915_104331cimg4908

2019年9月12日 (木)

秋の花達…と、台風15号被害

9月に入り少しは涼しくなるかと思いきや、1日を除き真夏日が続き暑い日が
続いてます・・・特に、台風15号一過の暑さは半端でありません。
(9日、10日は最高気温34℃)
更には、台風15号・・・我が地域も中心から左側でしたが影響もうけました。
と、暑さと台風に嘆いていますが、秋の花も咲きはじめ心が少しは和らいでます。

■秋花

①彼岸花~昨年に実家(山口県)より送ってもらい三種類(三色)を鉢栽培・・・
この内、黄色だけが発芽し咲きはじめてきました・・・残りは未だ発芽なし。
Cimg4893

②コスモス~秋と言えばコスモス・・・一人で園芸店に出向き6ポットを調達。

3ポットづつ鉢に植え付けました(背丈が低く、未だ蕾の状態を選定)。
Cimg4890

③野ボタン・コートダジュール~↑②コスモス調達時に見つけ調達。

こちらも、まだ、蕾の状態を選定。
Cimg4891

④黄花コスモス~近所のおばちゃんより苗と種を頂き植え付け。

…と、秋の花達が本番を迎えつつあります。
2019_0912_113359cimg4897

そして・・・
⑤耐寒性ピンクバナナ~今年も無事に花が咲きはじめてきました。
・9/8~花芽発見
Cimg4857

・9/10~1段目開花

Cimg4862

・9/11~2~3段目開花
Cimg4892
さて、今季は食にトライ出来るかな?。

■台風15号関連
今回の台風…台風当日の午前前半頃までは、大したことは無いだろうと自分勝手の
想像をしてましたが、TVニュースで関東直撃は本当みたいで、慌てて、対策の
実施を始めました。
①葡萄(巨峰&ピオーネ)の収穫~収穫出来そうな4房を収穫・・・近所にお裾分け。
Cimg4848 
Cimg4850
②葡萄棚下部にネットの取り付け~強風による房の落下備え(粒の飛散対応)。

③植木鉢の移動
④皇帝ダリアなど背丈のある鉢植え植物の転倒対策。
などを、駆け足で実施(ちょっと油断してました)。

★台風被害
葡萄の房の落下は発生せず、落ちたのは葉っぱだけ・・・防風ネットの活躍か。
しかし、皇帝ダリア1鉢と、共同ゴミ収集箱が転倒する被害が発生。

①皇帝ダリア~転倒防止目的の園芸用ロープが破断して転倒。

・転倒姿
Cimg4861

・復旧姿・・・背丈は2.3m

Cimg4868

②鉄製共同ゴミ収集箱の転倒大移動2台(175cm幅x75cm高x120cm幅)~

本来有る場所から市道の反対側に吹き飛ばされ破損状態に。
・本来有る場所からゴミ収集箱2台が無くなってる(矢印場所)。
Cimg4860
・市道(6m幅)の反対側に吹き飛ばされてる(am4:30撮影)。

Cimg4858 
・元の場所に移動させ修復・・・収集箱は傷だらけ。
2019_0912_130916cimg4899
まさか、このsteel製ゴミ収集箱が吹き飛ぶとは・・・ビックリ。

③葡萄(巨峰&ピオーネ)の収穫~台風被害もなく6房を収穫・・・5房はお裾分け

に利用…残り1房は自宅用(以前の食害の房・・・房の1/4が食害
Cimg4873 
Cimg4875

2019年8月30日 (金)

葡萄の食害と収穫

今日は、午前中雨、午後からは雨は上がりましたが、日射しも出ず、濡れた
庭には出る気がせず室内でゴロゴロとグータラ生活でした。

■葡萄栽培(巨峰)

今週、確か三年振りの葡萄被害が発生。

【食害】
27日(火曜)の早朝、新聞を取りに庭に出ると、葡萄棚の下に沢山の葡萄の
葉が落ちてるのを発見・・・更に、葡萄の食べカス(皮)も散乱してる。
2019_0828_063822cimg4817

そこで、棚を見上げると葡萄袋が破られ、食い荒らされてる姿が彼方此方に。
これが、一房に集中なら我慢できるが棚全域に分散(10房以上)。

天気が回復次第、収穫をと考えてた矢先の出来事で唖然としてます。

・1房の殆どの粒の食害・・・

2019_0828_092204cimg4818
2019_0828_093035cimg4821

・少しの粒(10粒くらい)の食害・・・一部を投稿
もう、この房の活用(お裾分け)は無理で自宅用にしか使い道なし。

2019_0828_063239cimg4814
2019_0828_063512cimg4816
2019_0828_092219cimg4820


食害状況より犯人は「ハクビシン」と思われる。

しかも、自己評価の一級品?扱いが集中して荒らされてるのに愕然。

【食害対策】
早速、雨(小雨)の降る中、雨具を着用しての食害対策を実施しました。
(ここ三年、食害被害が無くて油断、私の失敗です)
2019_0830_111415cimg4836

【今季初収穫】
食害対策は実施しましたが、相手が相手ですから、収穫出来そうな房を選んで
収穫も実施し、比較的、良い房は「実家」に送る事にしました。
残りは、近所の2軒と自宅用としました(近所は、他に約22軒あり)。
2019_0828_133120cimg4829  

・実家向け・・・房を葡萄袋に入れて、6房を段ボール箱(15cmx35cmx48cm)に。

2019_0828_133020cimg4825
1房をアップ撮影
2019_0828_141952cimg4830

そして、梱包

2019_0829_091928cimg4833

・近所向け・・・↓写真上側の2房を・・・残りは自宅向け。
写真右下の2房は、今回の食害の房で自宅向け
 
2019_0828_133040cimg4827  

今日の最後は草花です。
HC処分特価品調達の「極小輪ニチニチソウ・フェアリースター」が植え付け後、順調に生育
して花数を増やしてくれてます。
花は「コーラルピンク」と「ミルキーピンク」の二種類です。
2019_0830_122958cimg4837

2019年8月26日 (月)

ハナトラノオとヤブラン

ここ数日、特に朝夕の気温が下がり過ごしやすい日になりました。
が、まだ、日中は過ごしやす日とは言えず、外での作業は厳しいです。

庭では、鉢植えの「ハナトラノオ」と「ヤブラン」が咲きはじめてきました。
厳しかった猛暑を乗り切り花をさかせるとは・・・頑強な花です。
・ハナトラノオ
2019_0822_080331cimg4796

・ヤブラン
2019_0822_081517cimg4797

今年は、スイカ(小玉)栽培が予想外の収穫となり、現在で8個を収穫、まだ、
実が付いてるのが多くあります。
更に、暑さの影響なのか、甘さが強く豊作と言えそうです。
2019_0821_145230cimg4792 

【現在の成果】

・結実 24個
・没実  7個・・・「割れ」「生育不良」
・収穫  8個
・生育中 9個

 8/25に収穫した2個
2019_0825_094705cimg4801 

そして、ミニトマト栽培・・・黄の“あっおいしい”薄皮“きらーず”は、株が
傷んできたので処分し、現在は“アイコ”のみ栽培継続中です。
・8/25の収穫物・・・大木になり、半端でない収穫量となってます。
2019_0825_142349cimg4803


後、葡萄も(巨峰)・・・

房(粒)の生育具合い確認の為に残しておいたダメ房・・・
色付きも増してきたので収穫・試食・・・今年、挑戦した種なしも成功し、
甘さも
抜群で、いよいよ、これから随時収穫に入れそうです。
2019_0826_093253cimg4807

そして、今年は、鉢植えサツマイモ栽培に挑戦・・・
品種はシルクスイート・・・今年初めに弟が送ってきたイモで、切れ端を土に
埋めておいたら発芽してきたので、この芽を切り取り植え付けました。
二か所に・・・
現在、弦は順調に生育しており、実が付くのが楽しみです。
2019_0826_092712cimg4804

先週の金曜日は、近所の保育園で「お泊り保育&カレーパーティ」の行事が
あり、カレーパーティに招待されました(夕方6時30分より)。
保育園の園内に入ると、私担当のチビちゃんより“きてくれてありがとう”と
挨拶され、手を引いて会場まで案内してくれました。
園児(チビちゃん)用の甘いカレーやフルーツサラダなど、美味しく頂くと
同時に“おしゃべり”で楽しい時間を過ごす事が出来ました。
帰りには、当日の昼に行った“オービィ横浜”の御土産まで頂き感激しました。
・・・ありがとう。
2019_0823_203848cimg4799

最後は、蝶です・・・ブルーサルビアの花でのイチモンジセセリです。
特に、目が可愛いですね。
2019_0822_080238cimg4794

2019年8月19日 (月)

小玉スイカ栽培状況(中間まとめ)

台風10号の日本列島通過で、果樹や野菜栽培の影響を心配しましたが
予想外に影響は少なく安心しました。

回は、小玉スイカの栽培状況メインです。

その前に・・・
・今日は「鉢植え小玉スイカ」1式と「2L大玉スイカ1ケース2個入り」を近所の
 保育園に持参しました(台車で)。
2019_0819_094821cimg4782 
2019_0819_094838cimg4783

・今回の台風10号で鉢が転倒・・・実が一個割れてしまいました。
(下記のここ一週間の出来事に記載)

 完全に私の台風10号に対する甘さがあり反省してます。

更に、ここ数日、ミニトマト;赤アイコと黄が沢山収穫出来たので、近所の方にも
お裾分けしました。

・8/12収穫

2019_0812_101906cimg4777

・8/15収穫

2019_0815_101949cimg4778

・8/18収穫
2019_0818_132637cimg4781

さて、本題の「小玉スイカ栽培状況」です。

先ずは、過去一週間の出来事を・・・
・収穫~8/11に2個・・・左;5号、右;4号
2019_0811_094427cimg4753

・割れ~8/15に1個・・・17号(台風鉢転倒)

2019_0815_134913cimg4780

・現時点での一番古い実と新しい実

9号(7/20開花)
2019_0819_162505cimg4786

21号(8/12開花)
2019_0819_162730cimg4788

今季は、「結実数」が多かったですが、途中での生育不良や割れも(自然、不手際)
多く発生してます。
《8/19現在》
・結実数・・・・・・・・・・・・21個  
・収穫数・・・・・・・・・・・・ 5個
・生育不良や割れ数・・ 7個

今日現在の栽培状況を纏めた管理表です。
・小玉スイカ栽培記録・・・・管理表(1)
2019919

・小玉スイカサイズ記録・・・管理表(2)

20198191

・小玉スイカサイズ記録・・・管理表(3)
20198192

上記管理表より、
・日照時間の重要性・・・植え付け場所
・鉢サイズの重要性・・・現在は1株/約25L鉢
も再認識、更なる改善が必要。
来期の栽培に活用したく思ってます。

«夏の味覚(収穫)

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック