2019年9月12日 (木)

秋の花達…と、台風15号被害

9月に入り少しは涼しくなるかと思いきや、1日を除き真夏日が続き暑い日が
続いてます・・・特に、台風15号一過の暑さは半端でありません。
(9日、10日は最高気温34℃)
更には、台風15号・・・我が地域も中心から左側でしたが影響もうけました。
と、暑さと台風に嘆いていますが、秋の花も咲きはじめ心が少しは和らいでます。

■秋花

①彼岸花~昨年に実家(山口県)より送ってもらい三種類(三色)を鉢栽培・・・
この内、黄色だけが発芽し咲きはじめてきました・・・残りは未だ発芽なし。
Cimg4893

②コスモス~秋と言えばコスモス・・・一人で園芸店に出向き6ポットを調達。

3ポットづつ鉢に植え付けました(背丈が低く、未だ蕾の状態を選定)。
Cimg4890

③野ボタン・コートダジュール~↑②コスモス調達時に見つけ調達。

こちらも、まだ、蕾の状態を選定。
Cimg4891

④黄花コスモス~近所のおばちゃんより苗と種を頂き植え付け。

…と、秋の花達が本番を迎えつつあります。
2019_0912_113359cimg4897

そして・・・
⑤耐寒性ピンクバナナ~今年も無事に花が咲きはじめてきました。
・9/8~花芽発見
Cimg4857

・9/10~1段目開花

Cimg4862

・9/11~2~3段目開花
Cimg4892
さて、今季は食にトライ出来るかな?。

■台風15号関連
今回の台風…台風当日の午前前半頃までは、大したことは無いだろうと自分勝手の
想像をしてましたが、TVニュースで関東直撃は本当みたいで、慌てて、対策の
実施を始めました。
①葡萄(巨峰&ピオーネ)の収穫~収穫出来そうな4房を収穫・・・近所にお裾分け。
Cimg4848 
Cimg4850
②葡萄棚下部にネットの取り付け~強風による房の落下備え(粒の飛散対応)。

③植木鉢の移動
④皇帝ダリアなど背丈のある鉢植え植物の転倒対策。
などを、駆け足で実施(ちょっと油断してました)。

★台風被害
葡萄の房の落下は発生せず、落ちたのは葉っぱだけ・・・防風ネットの活躍か。
しかし、皇帝ダリア1鉢と、共同ゴミ収集箱が転倒する被害が発生。

①皇帝ダリア~転倒防止目的の園芸用ロープが破断して転倒。

・転倒姿
Cimg4861

・復旧姿・・・背丈は2.5m

Cimg4868

②鉄製共同ゴミ収集箱の転倒大移動2台(175cm幅x75cm高x120cm幅)~

本来有る場所から市道の反対側に吹き飛ばされ破損状態に。
・本来有る場所からゴミ収集箱2台が無くなってる(矢印場所)。
Cimg4860
・市道(6m幅)の反対側に吹き飛ばされてる(am4:30撮影)。

Cimg4858 
・元の場所に移動させ修復・・・収集箱は傷だらけ。
2019_0912_130916cimg4899
まさか、このsteel製ゴミ収集箱が吹き飛ぶとは・・・ビックリ。

③葡萄(巨峰&ピオーネ)の収穫~台風被害もなく6房を収穫・・・5房はお裾分け

に利用…残り1房は自宅用(以前の食害の房・・・房の1/4が食害
Cimg4873 
Cimg4875

2019年8月30日 (金)

葡萄の食害と収穫

今日は、午前中雨、午後からは雨は上がりましたが、日射しも出ず、濡れた
庭には出る気がせず室内でゴロゴロとグータラ生活でした。

■葡萄栽培(巨峰)

今週、確か三年振りの葡萄被害が発生。

【食害】
27日(火曜)の早朝、新聞を取りに庭に出ると、葡萄棚の下に沢山の葡萄の
葉が落ちてるのを発見・・・更に、葡萄の食べカス(皮)も散乱してる。
2019_0828_063822cimg4817

そこで、棚を見上げると葡萄袋が破られ、食い荒らされてる姿が彼方此方に。
これが、一房に集中なら我慢できるが棚全域に分散(10房以上)。

天気が回復次第、収穫をと考えてた矢先の出来事で唖然としてます。

・1房の殆どの粒の食害・・・

2019_0828_092204cimg4818
2019_0828_093035cimg4821

・少しの粒(10粒くらい)の食害・・・一部を投稿
もう、この房の活用(お裾分け)は無理で自宅用にしか使い道なし。

2019_0828_063239cimg4814
2019_0828_063512cimg4816
2019_0828_092219cimg4820


食害状況より犯人は「ハクビシン」と思われる。

しかも、自己評価の一級品?扱いが集中して荒らされてるのに愕然。

【食害対策】
早速、雨(小雨)の降る中、雨具を着用しての食害対策を実施しました。
(ここ三年、食害被害が無くて油断、私の失敗です)
2019_0830_111415cimg4836

【今季初収穫】
食害対策は実施しましたが、相手が相手ですから、収穫出来そうな房を選んで
収穫も実施し、比較的、良い房は「実家」に送る事にしました。
残りは、近所の2軒と自宅用としました(近所は、他に約22軒あり)。
2019_0828_133120cimg4829  

・実家向け・・・房を葡萄袋に入れて、6房を段ボール箱(15cmx35cmx48cm)に。

2019_0828_133020cimg4825
1房をアップ撮影
2019_0828_141952cimg4830

そして、梱包

2019_0829_091928cimg4833

・近所向け・・・↓写真上側の2房を・・・残りは自宅向け。
写真右下の2房は、今回の食害の房で自宅向け
 
2019_0828_133040cimg4827  

今日の最後は草花です。
HC処分特価品調達の「極小輪ニチニチソウ・フェアリースター」が植え付け後、順調に生育
して花数を増やしてくれてます。
花は「コーラルピンク」と「ミルキーピンク」の二種類です。
2019_0830_122958cimg4837

2019年8月26日 (月)

ハナトラノオとヤブラン

ここ数日、特に朝夕の気温が下がり過ごしやすい日になりました。
が、まだ、日中は過ごしやす日とは言えず、外での作業は厳しいです。

庭では、鉢植えの「ハナトラノオ」と「ヤブラン」が咲きはじめてきました。
厳しかった猛暑を乗り切り花をさかせるとは・・・頑強な花です。
・ハナトラノオ
2019_0822_080331cimg4796

・ヤブラン
2019_0822_081517cimg4797

今年は、スイカ(小玉)栽培が予想外の収穫となり、現在で8個を収穫、まだ、
実が付いてるのが多くあります。
更に、暑さの影響なのか、甘さが強く豊作と言えそうです。
2019_0821_145230cimg4792 

【現在の成果】

・結実 24個
・没実  7個・・・「割れ」「生育不良」
・収穫  8個
・生育中 9個

 8/25に収穫した2個
2019_0825_094705cimg4801 

そして、ミニトマト栽培・・・黄の“あっおいしい”薄皮“きらーず”は、株が
傷んできたので処分し、現在は“アイコ”のみ栽培継続中です。
・8/25の収穫物・・・大木になり、半端でない収穫量となってます。
2019_0825_142349cimg4803


後、葡萄も(巨峰)・・・

房(粒)の生育具合い確認の為に残しておいたダメ房・・・
色付きも増してきたので収穫・試食・・・今年、挑戦した種なしも成功し、
甘さも
抜群で、いよいよ、これから随時収穫に入れそうです。
2019_0826_093253cimg4807

そして、今年は、鉢植えサツマイモ栽培に挑戦・・・
品種はシルクスイート・・・今年初めに弟が送ってきたイモで、切れ端を土に
埋めておいたら発芽してきたので、この芽を切り取り植え付けました。
二か所に・・・
現在、弦は順調に生育しており、実が付くのが楽しみです。
2019_0826_092712cimg4804

先週の金曜日は、近所の保育園で「お泊り保育&カレーパーティ」の行事が
あり、カレーパーティに招待されました(夕方6時30分より)。
保育園の園内に入ると、私担当のチビちゃんより“きてくれてありがとう”と
挨拶され、手を引いて会場まで案内してくれました。
園児(チビちゃん)用の甘いカレーやフルーツサラダなど、美味しく頂くと
同時に“おしゃべり”で楽しい時間を過ごす事が出来ました。
帰りには、当日の昼に行った“オービィ横浜”の御土産まで頂き感激しました。
・・・ありがとう。
2019_0823_203848cimg4799

最後は、蝶です・・・ブルーサルビアの花でのイチモンジセセリです。
特に、目が可愛いですね。
2019_0822_080238cimg4794

2019年8月19日 (月)

小玉スイカ栽培状況(中間まとめ)

台風10号の日本列島通過で、果樹や野菜栽培の影響を心配しましたが
予想外に影響は少なく安心しました。

回は、小玉スイカの栽培状況メインです。

その前に・・・
・今日は「鉢植え小玉スイカ」1式と「2L大玉スイカ1ケース2個入り」を近所の
 保育園に持参しました(台車で)。
2019_0819_094821cimg4782 
2019_0819_094838cimg4783

・今回の台風10号で鉢が転倒・・・実が一個割れてしまいました。
(下記のここ一週間の出来事に記載)

 完全に私の台風10号に対する甘さがあり反省してます。

更に、ここ数日、ミニトマト;赤アイコと黄が沢山収穫出来たので、近所の方にも
お裾分けしました。

・8/12収穫

2019_0812_101906cimg4777

・8/15収穫

2019_0815_101949cimg4778

・8/18収穫
2019_0818_132637cimg4781

さて、本題の「小玉スイカ栽培状況」です。

先ずは、過去一週間の出来事を・・・
・収穫~8/11に2個・・・左;5号、右;4号
2019_0811_094427cimg4753

・割れ~8/15に1個・・・17号(台風鉢転倒)

2019_0815_134913cimg4780

・現時点での一番古い実と新しい実

9号(7/20開花)
2019_0819_162505cimg4786

21号(8/12開花)
2019_0819_162730cimg4788

今季は、「結実数」が多かったですが、途中での生育不良や割れも(自然、不手際)
多く発生してます。
《8/19現在》
・結実数・・・・・・・・・・・・21個  
・収穫数・・・・・・・・・・・・ 5個
・生育不良や割れ数・・ 7個

今日現在の栽培状況を纏めた管理表です。
・小玉スイカ栽培記録・・・・管理表(1)
2019919

・小玉スイカサイズ記録・・・管理表(2)

20198191

・小玉スイカサイズ記録・・・管理表(3)
20198192

上記管理表より、
・日照時間の重要性・・・植え付け場所
・鉢サイズの重要性・・・現在は1株/約25L鉢
も再認識、更なる改善が必要。
来期の栽培に活用したく思ってます。

2019年8月10日 (土)

夏の味覚(収穫)

7/29の梅雨明け後、これまでの雨が嘘だった様な雨の降らない真夏日や
猛暑日が続いており、日中は何も出来ない日が続いてます。

今回は、三回連続投稿の「極小輪ニチニチソウフェアリースター」と夏の味覚(収穫)です。

■草花
①極小輪ニチニチソウフェアリースター
見切り処分品を求めて3回目のHC園芸コーナーに・・・
未だ、在庫してました・・・しかも、価格は前回調達時より更に半額に。
私の気に入りの4株を調達・・・思わず、笑顔が出ました。
(調達はコーラルピンク2株とミルキーピンク2株)
早速、傷んでる今季植え付けのペチュニアを処分し、その鉢に植え付け。

・今回、植え付けた4株・・・混色
2019_0803_151721cimg4726

・前回、植え付けた3株(コーラルピンク)・・・植え付け後、成長してる
様子がうかがえます。
2019_0803_151802cimg4729

②ホウセンカ~
近所の小学生の女の子より“種”を頂き植え付けた物・・・。
順調に生育して花が咲きはじめてきました。
2019_0810_085043cimg4748

■夏の味覚(収穫)
①スイカ(小玉)~ブラッツクレッドバルーン・・・まだ、冷蔵庫の中です。
2019_0806_075050cimg4734

②ミニトマト
②-1.黄~“あっおいしい”薄皮“きらーず”~沢山の収穫だったので、
 近所のお宅2軒にお裾分けも実施。
2019_0806_093934cimg4735 
2019_0806_095823cimg4736

②-2.赤~“アイコ”~8/3と8/8に収穫…我が家の野菜サラダの一品で貢献。
2019_0808_183118cimg4740 
2019_0803_150224cimg4725

予断になりますが、この“アイコ”…地植えで背丈が3.5mの巨木に。

・地上部より1m以上を撮影(1m~3.5m)
2019_0810_114836cimg4750
・地上部より2.5mの実・・・脚立利用で撮影
2019_0809_154249cimg4743

③ブルーベリー~剪定ミスで実付きは最悪でしたが、味は良くて処分は免れそうです。
2019_0803_145724cimg4722

④葡萄(巨峰)~7月の梅雨冷で生育を心配したが、今の所、順調と思われる。
・摘房時に、粒の少ない房を袋掛けしないで残してた房(生育確認用)・・・
 色付きも増してきたので、サンプル収穫・・・甘くて問題なし。
2019_0810_072854cimg4746
・そこで、他の房の袋を外して色付き具合を確認(2房)・・・。
2019_0810_072919cimg4747

2019_0810_072824cimg4744
 まだ、収穫には早すぎ、再度、袋掛けを実施。

 この調子だと、早いのは8月末には収穫出来そう。

2019年7月31日 (水)

梅雨明け・・・早速、葡萄の手入れ開始

我が地域(神奈川)も7/29に漸く「梅雨が明けと思われる」宣言が・・・。
昨年より30日遅い梅雨明けとなりました。
この長い梅雨が葡萄の生育に悪影響をしたのではと心配でしたが、梅雨明けを
機に葡萄袋の下部の開きを実施することにしました。
(葡萄袋下部開き実施は梅雨明けが私のポリシー)

その前に花の調達・植え付けを・・・
①調達したのは前回調達と同じ「極小輪ニチニチソウ フェアリースター」・・・。
前回調達時のHCに立ち寄ると、前回調達時より更に半額に・・・
そこで、販売中の株の中で一番良い株を選んで調達。
・コーラルピンク~3株を調達して素焼き丸鉢に植え付け。
2019_0731_111842cimg4719
花びらのアップ撮影も・・・

2019_0731_111849cimg4720   
・ミルキーピンク~1株を調達してプラ丸鉢に植え付け。
前回投稿と同じなので撮影せず。


②モミジアオイ~ユリ鉢にこぼれ種で生え、咲きはじめてきました。
2019_0730_131125cimg4702

本題の葡萄の手入れ作業です(葡萄袋の下部開き)・・・
現在、8割終了しており、明日には終わらせる予定。

梅雨明けが遅れて、葡萄の房も大きくなり袋は、今にも張り裂けそうな房が
増えてきており「黒てん病」「粒割れ」「カビ」等の発生が気になるばかり。
昼間は暑さで作業が無理なので、昨日の早朝(5時頃)より袋下部開きを開始。

・問題なし
2019_0730_124438cimg4698

・黒てん病&粒割れ有り・・・袋を外して該当粒の切り取り
2019_0717_164758cimg4660
2019_0731_070853cimg4705

・粒の萎れ有り・・・摘粒不良による小粒が残り萎れ発生
2019_0730_111838cimg4691 

梅雨の期間が長くて、房の出来具合を心配したが、予想外の良い出来で安心。
・袋を外して2房撮影・・・袋外し時に良品粒が落ちる事があるので、極力、
袋外しは実施しない事にしてます。
2019_0731_072914cimg4708

・色付きはじめてる房も・・・
2019_0731_074521cimg4714

・葡萄袋下部開き後の様子・・・

2019_0731_080910cimg4716 

・一部のアップ撮影も・・・
2019_0730_112631cimg4695  

そして、葡萄の新たな害虫が登場・・・
房の生育具合を確認する為に、切り取りと袋掛けをしないで残してた数粒の
房に「ヤブキリ」が・・・粒を食い荒らしてます。
2019_0718_074203cimg4662
葡萄袋の下部を開いたので、今後、荒らされるのではと心配で観察が必要。

予断になりますが、葡萄の手入れ用に製作した足場が作業のspeed upと安全に

貢献してくれてます。
 2019_0731_080511cimg4715  

2019年7月27日 (土)

ニチニチソウ フェアリースター…と、スイカ栽培物語

今週の水曜日より日射しの有る最高気温30℃を超える夏日となりました。
が、相変わらず梅雨明けは宣言されませんでした。
6/7に早々と梅雨入りし、明けが7/末になるとは驚くばかりです。
この様な天候ですから、野菜や果樹、草花栽培の影響が心配です。
で、今日は急遽発生した台風6号の影響で、降ったり晴れたりの繰り返しの
慌ただしい一日になりました。

■草花
前回投稿記事同様に、今回も「HC特売コーナー」大き目の鉢に植え付ければ
元気になりそうな株を見つけて調達・・・
この様な天候なので元気な株は植え付ける気にならず・・・。
①ニチニチソウ フェアリースター ミルキーピンク
 調達時の葉は黄色みありましたが、今は緑の葉となり元気が戻りました。
2019_0723_154813cimg4670

②夕顔

 スイカの接ぎ木用元木として種を植え付け、失敗苗をブロック沿いに植え付け
 咲きはじめてきました(スイカの接ぎ木は台木の選定ミスもあり失敗)。
2019_0722_160104cimg4666

■野菜栽培
①小玉スイカ・・・
①-1.スイカ栽培管理表(7/26現在)・・・クリックで拡大表示
2019727_20190727180201 

・7/26に今季二個目の収穫を実施。

 (道行く方とのスイカ談話中に、パリッと割れての収穫)
2019_0726_104633cimg4674

・天候が優れませんが、現在、10個の結実が有り生育見守り中。

・全般的に鉢植えが順調で、地植えが悪い傾向にあります。
 地植えの方が以下の傾向が多い。
 ・弦枯れ病の発生が多い~↑①-1管理表の株no 「H&I」
 ・弦の先や生長点が枯れる~↑①-1管理表の株no 「B&E&F」

①-2.スイカ生育(サイズ)管理表(7/26現在)
  (クリックで拡大表示 )
2019727

①-3.個別スイカの様子


・3号、5号・・・写真上が5号(生育早い)、写真下が3号

2019_0726_163209cimg4675

・4号・・・

2019_0726_163221cimg4676 

・6号・・・弦枯れで生育stopしたので切り取り。


・7号・・・

2019_0726_163737cimg4682

・8号・・・

2019_0726_163714cimg4680 

・9号・・・

2019_0726_163725cimg4681

・10号(Ino1:7/24開花)、11号(Ino2:7/26開花)・・・

2019_0727_083349cimg4685
 隣地花壇植え付けで、弦枯れ病発生が心配。

②パプリカ(赤&黄)
 7/21に赤3個、黄4個を収穫・・・収穫時に、近所の方がおられたので
 見映えの良い実を赤・黄を各2個を差し上げ、残りの3個(写真)を家用に。
2019_0721_114350cimg4664

③ミニトマト
最近になり、毎日、収穫が出来る量になり、野菜サラダの一品に貢献してます。
・黄~“あっおいしい”薄皮“きらーず”
2019_0726_163256cimg4677

・赤~“アイコ”
2019_0726_163915cimg4683

今日の最後は、近所の保育園通園児のオチビちゃんが自宅に・・・
「福島スパリゾートハワイアンズ」の御土産を頂きました…ありがとう。
2019_0725_093922cimg4672

2019年7月14日 (日)

ブラッドオレンジチュチュ…と、野菜栽培生育状態

今日も雨・・・
6月末頃より終日晴れの無い冷夏日が続いてます。
この気候は、一体、何時まで続くのでしょうか。
(例年だと梅雨は明け、夏日となってるのに・・・)
この状態だと、農作物への影響も出て、米や野菜の高騰が心配です。
特に我が家では葡萄栽培に影響が出るのではと・・・。
と、愚痴ばかり・・・出てる状態。
ですが、気分一新して初見の花も・・・。
①ブラッドオレンジチュチュ・・・世界初のフリンジビンカで、四季咲き性
 閉店セール中のHCに・・・その時に特価販売の、この花を見つけ調達。
 498円/1株⇒200円/1株で販売されており、株も比較的、良かったので
 調達・・・現在、順調に育ってます。
2019_0710_150118cimg4632 
2019_0710_150103cimg4631

そして、新たに咲きはじめた花も・・・

②オオベンケイソウ・・・現在、1茎が咲きはじめてきました。
2019_0713_140834cimg4640 
2019_0713_140844cimg4641

更には、花数が増えてきたフロックスも・・・
③フロックス・・・白色など他の色も欲しい。
2019_0711_100422cimg4639

悪天候の中、我が家の家庭野菜栽培は順調に生育してると言えそう。
■ミニトマト・・・二種類を栽培しており、既に食卓で活躍してます。
①“あっおいしい”薄皮“きらーず”~苗木を1株調達、この脇芽を利用して
挿し芽を実施、両方とも大きく成長してます。
(挿し芽株は我が家利用のほか近所の方にも差し上げ)
といかく、実付きが良くて、しかも薄皮で美味しい。
・親株(元株)鉢植え・・・定期的に収穫出来、食卓に貢献してます。
2019_0713_153732cimg4642

2019_0713_153745cimg4643

・挿し芽株1号鉢植え・・・
2019_0713_153831cimg4644
・挿し芽株2号鉢植え・・・

2019_0713_154318cimg4648
・挿し芽株3号鉢植え・・・
2019_0713_154758cimg4650

②“アイコ”接ぎ木苗(地植え)・・・放任栽培中で、現在、背丈が2.5m
近くまで伸びてます(脇芽とりは実施)。
2019_0713_154130cimg4646

■小玉スイカ・・・この悪天候の中、面倒見の甲斐もあり結実も有り。
①栽培記録(7/13時点)・・・天候の悪い日(雨)は、傘で雨対策実施。
2019713_20190714093101
・B(接ぎ木苗)、E(種撒き苗)、F(種蒔き苗)株の生育遅れあり。

 植付けた場所の影響と思われる(日照時間が少ない)

②実のサイズ成長記録(7/13時点)
2019713
③実の状態・・・結実が確認された実(7/13時点)

・1号~6/27収穫実施

・2号~6/18~6/26間の一時生育stopの影響で生育遅れあり

2019_0713_155011cimg4652

・3号~1号と比較して生育遅れがあり、1号並みのサイズは無理かも。

2019_0713_155031cimg4654

・4号~1号と同じレベルで生育中。

2019_0713_155059cimg4657

・5号~1号と同じレベルで生育中。
2019_0713_155037cimg4655

■その他
我が家前の市道脇で見つけたクロアゲハ・・・
夢中でミネラル?を吸ってるみたいで容易に撮影・・・。
2019_0705_095608cimg4620

2019年7月 4日 (木)

パプリカ栽培…と、収穫スイカ最高の味

我が地域…先週の金曜日の晴れ以降は、青空を見る事が出来ない天候となっており
雑草は生き生きしてますが、趣味の野菜栽培に影響が出始めてる感じがします。

■パプリカ栽培・・・「赤ソニアレッド」「黄ソニアイエロー」1株づつ鉢栽培
パプリカは、この天候に影響されず順調に生育してます。
・全体像
2019_0704_122507cimg4586

・赤ソニアレッド

2019_0704_122648cimg4591

・黄ソニアイエロー

2019_0704_122606cimg4589

で、今日、収穫した実・・・店販売品の大きな実並・・・。
2019_0704_143623cimg4612

■小玉スイカ栽培
6/27に収穫した小玉スイカ(イエローミニバルーン)を口にしました。
黄色の色付きは少ないですが大変甘く美味しかったです。
家内からは、今迄で一番最高の味だと絶賛の言葉がありました。
2019_0703_134843cimg4572

ここ最近の雨続きの天候で、スイカの結実が悪くなってます。

(雌花は咲いても受粉できない)
ですが、開花した雌花の1割弱ですが結実の期待もありそうです。
★今日現在の栽培管理表・・・クリックで拡大表示
201974

★収穫実施

・1号(A株no1弦;イエローミニバルーン)・・・上記収穫スイカ
★今後、期待できそうな物
・2号(A株no2弦;イエローミニバルーン)・・・1号の実の成熟中は生育停止。
 収穫後に生育を開始、実が大きくなりつつあります。
2019_0704_122740cimg4593

・3号(D株no1弦;ブラッツクレッドバルーン・・・6/29小雨時に開花・・・

 傘をさして雨対策。この雨対策が効したか、結実したかも知れません。
2019_0704_122905cimg4597

■ミニトマト栽培
・「“あっおいしい”薄皮“きらーず”」鉢植え
少しづつですが、収穫して野菜サラダの一品で活躍してます。
2019_0704_123024cimg4598
2019_0704_123150cimg4605

更に、出た脇芽を挿し木して3鉢を栽培中です。

2019_0704_123119cimg4602

・“アイコ”地植え付け
まだ、収穫出来るまで成長してません・・・
2019_0704_123345cimg4610

が、今日、一個を収穫・・・
2019_0704_123658cimg4611

■草花
①フロックス(ピンク)~栽培を始めて10年くらいの鉢植え
2019_0704_111009cimg4585

②ヘリオトロープ(香水の花)~挿し木のでシーズン越しで咲きはじめてきた。

2019_0703_172735cimg4581

③キキョウ~花数が増してきてる・・・
2019_0703_172922cimg4583

■その他
昨日、近所の保育園のチビちゃん達と先生が「夏祭り」の招待状を持参され、
その際に、我が家の庭を散策・・・スイカ&ミニトマト栽培と葡萄栽培を見て、
大声ではしゃぎながら喜んでました。

2019年6月29日 (土)

スイカ栽培記録など

今週の木曜日より雨の降る日が継続、更に、この先一週間も継続する予報で
気分が暗くなってます(今週の半分は日射しあり)。
この様な天候でも野菜や果樹は順調に生育してるのではと感じてます。

■小玉スイカの一週間の栽培状況(鉢植え吊り栽培方式が主体)
苗の植え付け時期をランダムに実施して、時間差収穫を考えました。
(実際は、苗の生育具合と植え付け場所の確保より、その都度の植え付け)
①6/28現在の栽培管理表
2019628

②今季、初の収穫

 6/27に管理番号「1:イエローミニバルーンno1」を収穫。
2019_0627_054240cimg4552
近日中に口にする予定です。

(予断になりますが、道行く方よりスイカが無くなってる・・・
 収穫したの…盗まれたの…と興味を持たれてます)

③各株の生育状態(株番号で管理)

・1号・・・no1収穫、no2が結実してます。
2019_0627_102628cimg4565

・3号~4号・・・最近、雌花の開花が始まりましたが雨で授粉出来るか心配

2019_0627_102424cimg4562

・2号,5号~6号・・・中央は5号紅小玉、残りはブラックレッドバルーン

2019_0627_102443cimg4563

・7号・・・6/14丸鉢に植え付け(結実したら保育園に?)

2019_0627_094808cimg4557

・8号~9号・・・
隣地花壇

2019_0627_102548cimg4564

・10号・・・6/26鉢に植え付け

2019_0627_094839cimg4558

・11号・・・6/27花壇に植え付け
2019_0627_094738cimg4556

■葡萄の房の生育確認
房に病気が発生していか(黒点病)、粒の生育は順調なのかを確認する為に
6/26に袋を外して点検・・・両方共に特に異常は見られず。
☆抜き取り検査
だが、摘粒不足房の粒の生育が遅い・・・
2019_0626_082831cimg4533

そこで、再度、摘粒を実施(15粒を切り取り)

☆摘粒実施後・・・これでも、まだ、摘粒不足と思われる・・・。
2019_0626_083901cimg4534


■夏花ペチュニアの切り戻し

・ペチュニアの一部が徒長気味になってる(写真前列の右側三鉢)。
2019_0619_083727cimg4473

・そこで、切り戻しを実施(家内担当)。

切り戻した後は、花数が少なくなり寂しいが、長く楽しむ為には必要。
2019_0626_091405cimg4537 
2019_0626_103141cimg4539

・切り戻しした茎はダメモトで“挿し芽”を実施・・・根付くと良いが。
2019_0627_095821cimg4559

■新たに開花
①キキョウ・・・
2019_0627_053302cimg4545

②ネジ花・・・

2019_0627_053334cimg4546

③カラー(畑性)・・・今季二番目の花
2019_0627_053410cimg4547

最後はオマケ・・・
・スズメの子・・・我が家に二泊三日滞在し、無地に巣立ったと思います。
2019_0621_144549cimg4528

・ヒカゲチョウ・・・翅を食いちぎられても頑張ってる。
2019_0626_155418cimg4543

«ルエリア・サザンスター…と野菜栽培経過

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック